IMG_4367-1
鶏肉入り湯豆腐的な鍋・鶏なんこつ・長ネギの焼きびたし・カクテキ・数の子わさび










類稀なる低血圧(40-60とか、40-80とか)のあたしは、

もちろん、目覚まし程度の力では起きれず、

起きてもすぐに動けないことが多々ある。

(なんなら、毎日それ)



たとえ起きれたとしても、

脳内は夢を彷徨い、

体は毛布を離さず、

ついでに食欲もない。



なんなら食べる時間も寝てたいし、

食わんでも死なねーわ。的な位置づけだった「朝ごはん」。



これは、2年という学生ライフで大きく変わったものでもある。







毎日食べたい。
IMG_4379-1
お菓子作りってさ、

ワリと優雅なイメージがあって、あたし自身もそう思ってきたんだけど、

それは大きな間違いであり、

あれは、思った以上の体力勝負。



小麦とか砂糖なんかは、普通に30kgを持ち運びするし、(←腰が逝きます)

実習中は走るか立つかの二択で、座るという選択肢はない。(←足が逝きます)

業務用オーブンで一気に焼成するので、鉄板の重さも半端なく、

卵白5個分のメレンゲを立てろなんて言われた日にゃー、もう。(←右手が逝きます)

ついでに昼ご飯は、実習の進み具合によって与えられるので、いつ食べれるか予想もできず、

12時に食べる日もあれば、4時に食べる日もあり、なんならありつけない日もある。(←頭も逝きます)





朝ご飯ナシでは越えられない壁が、そこにある。
IMG_4386-1
よって、「食わんでも死なねーわ」的な位置づけだった朝ご飯は、

起きた瞬間からあたしの脳内を彷徨い、

動けない時間は米をむさぼる時間に充てられ、

朝ご飯が楽しみで目が覚めることすらある始末。





今やもう、朝ご飯ナシでは生きれない体となった。

(↑食べる量は確実に増えているのに、不思議と太らないからホント不思議)
IMG_4371-1
そんなあたしは、

昨日の朝、目覚めた瞬間、

あるものが脳内に浮かんだ。





あたし「あ、あれ食べたい・・・!」





あれの味が脳内にぼんやり浮かび、

あれの味が口内をぼんやり攻め、

あれの味は完全に予想できるのだけれど。
IMG_4372-1
あたし「・・・・・なんだっけ?」





困った。

名称が分からない。





あたし「あー・・・なんだったっけなー・・・」





その物体は、見かけは白く、一見硬いマヨネーズのような成りをしていて、

味もマヨネーズに似てるともとれる味なのだけれど、

マヨネーズよりもっと辛みがあって、

クリーミーでコクがあって、

そして、歯ごたえも感じられるもの。
IMG_4375-1
あたし「あの・・・ほら・・・えっと・・・!」





そしてそれは、あたしが子供の頃、ばーちゃん家でよく出された代物でもあり、

イチローがよく酒のつまみにかじっていたのだけれど、

当時子供だったあたしにはその美味しさが分からず、

いつもスルーを決め込み、

かと言って、大人になった今もさして好きではなく、

たまーにおかんが買って冷蔵庫に入れてるけど、

あたしが手をつけることもなく、

自ら買うことなど全くもってなかった代物。





あたし「だから・・・ほら・・・あれあれ!」





完全に味も登場のシチュエーションも思い出せるのに、

肝心要の名称が思い出せない苦しさ。









あたし「だーかーらああああ!!!!」
IMG_4376-1
この名称は、一日中あたしを支配したけれど、

支配されとて、自称28歳の脳みそ。



結局、欠片すら思い出せず、食べたい気持ちも消えず、偉大なるGoogle先生に聞いても分からず、

骨がつっかえたような気分のまま、一日を過ごした。










そんな折、

昨日は「火曜日」ということを思い出し、

夕方、おかんを誘ってスーパーへ買い出しに行くことに。



特に欲しい物品があるワケでもなかったけれど、

火曜だし、火曜特売だし、まぁ、プラプラしとくか。

と、スーパーを徘徊していたその時。






あたし「あーーーーーーー!!!!!」
IMG_4373-1
あたし「これこれ!!これだ!!!」





スーパーで出会ったあたしが食べたかったもの。

それは「山海漬け」。





数の子やら野菜やらを酒粕で漬けたこれは、

クリーミーな中にほんのりとした辛さがあり、

別名、数の子わさびとも言われる。
IMG_4374-1
あたし「これが食べたかった・・・!」






あたし、子供の頃食べた記憶しかなかったから、

てっきり会津の郷土料理かと思って、

「会津」「郷土料理」「白い」で検索したんだけど、

いくら検索してもでてこなくて。(←なんなら白孔雀さんがでてきましたが)



なんでかなーと思ったら、これ、元は新潟の郷土料理なんだってね。





あたし「なるほど、なるほど、なるほどね!」





そら、Google先生も答えられねーわな。

と思いつつ、むさぼり食った山海漬け。
IMG_4382-1
ウマカッター!








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ちなみに晩ご飯の内容としましては、

鍋というには少々ショボく、湯豆腐というには少々豪華すぎる鍋と、

焼いただけの鶏なんこつ、常備菜の長ネギの焼きびたし、カクテキ、

そして、一日中あたしの脳内を支配した山海漬けでございました。














\リアルタイムで更新情報が届きます/