017-1
豚肉の塩ダレ漬け焼き・かぼちゃの煮物・はりはりごぼう・白菜のおひたし・わざび菜入り卵サラダ・豆腐と油揚げの味噌汁・りんご










ちょこっと前の晩ご飯より。
016-1
豚肉の塩ダレ漬け焼き。





相変わらず、全くレシピの更新されないブログですが、

カテゴリ的には、レシピブログです。一応。



だけれども、レシピじゃない記事のほうが人気だったりするので、

それでいいんかな。と、思わないこともないんですが、

さすがに肩身が狭いので、ここらでいっちょ、更新しときたいと思います。



豚ロース肉を買ったけど、生姜焼きは飽きた。

って時なんかにご活用ください。






レシピ豚肉の塩ダレ漬け焼き


【材料】4人分
豚ロース肉(生姜焼き用)・・・・・400~420g
◎酒・・・・・大さじ2
◎レモン汁・・・・・大さじ2
◎塩・・・・・小さじ1
◎中華スープの素・・・・・小さじ1
◎ごま油・・・・・大さじ1/2
◎粗挽き黒胡椒・・・・・適量 
ごま油・・・・・適量


【作り方】

1:◎印を混ぜ合わせる。
003-1
ワリと酸味強めな配合です。酸味が苦手な方はレモン汁を減らしてどうぞ。


2:豚肉は筋切りをする。
001-1
厚めのお肉を焼くときは、脂身と赤身の間にある筋を切ると、焼き縮み防止になります。


筋を切る時はこんな感じで↓
002-1
脂身と赤身の間に包丁を刺し、裏返して同じ場所に刺せばOK。


3:1のタレに豚肉入れてもみこみ、全体が漬かるようにして2時間~置く。
005-1
この状態で冷凍もできるよ。


4:フライパンにごま油を熱し、3の豚肉を焼く。
006-1
残ったタレは、酒や水などで薄め、フライパンでさっと火を通せば肉のソースになります。



豚肉の塩ダレ漬け焼きできあがり。
011-2
お好みで炒めた野菜や千キャベツを添えて。



我が家は、肉を焼いた後のフライパンでキャベツをさっと炒めて取り出し、

さらにその後、酒で薄めたタレを入れて火を通し、

キャベツの上からかけました。



刻みネギをがっつりのせるとウマいです。
034-1
そしてこれ、驚くほどお肉が柔らかくなるんですが、

これはレモンのph値を利用して、お肉を柔らかくしてます。



よく、ビールやコーラに漬けこむとお肉が柔らかくなるって言うんですけど、

あれは、酸の強いもの(炭酸)にお肉を漬けこむことで、お肉のph値を下げ、柔らかくしてるんですわ。



で、レモンも酸が強いので、お肉を漬けこむことによって、お肉のph値が下がり、

お肉が柔らかくなるって構造です。
032-1
何それ、美味しいの?

って方は、

何それ、美味しいよって覚えておけばOK。

あっさりさっぱりウマいです。








柔らかお肉の他には、かぼちゃの煮物。
019-1
多分これ、いつかの作り置き。








ポテトサラダはコーンとわさび菜入り。
026-1
きゅうりが買えないので、わさび菜の茎を茹でて入れた。



生で食べると辛みの強いわさび菜だけど、

軽く茹でることによって、辛みは完全になくなり、シャキシャキした歯ごたえだけが残るので、

子供でも食べれるように。

ポテサラとの相性もなかなか。(←ポテサラには茎部分がおすすめ!)








そしてこちらもいつかの常備菜かな。
020-1
白菜のおひたし。



FUKUKO産の白菜をたっぷりもらったので、我が家には白菜がゴロゴロしてるんだけど、

昨日スーパーに行ったら、

白菜1玉498円とかして、ものすごいびっくりした。



白菜も銀座産の時代ですかね・・・








そんな中、低価格で頑張ってくれてるごぼうは、はりはり漬けに。
018-1
レシピはこちら→はりはりごぼう。








お味噌汁は、豆腐と油揚げかな。
027-1
なんか、舞茸っぽいものも見えるんだけど、

舞茸なんて入れたっけな・・・。








そんで、デザートにはりんご。
022-1
青りんご、そっこーで変色しますわ。








そんなワケで。

いつの晩ご飯か記憶にないくらい前の晩ご飯。
009-1
大変美味しゅうございました。多分。










ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






じゃ、江戸に行ってきます。(←今回はプライベートじゃなく仕事・・・)










\リアルタイムで更新情報が届きます/