IMG_2668-1
秋刀魚のお刺身・麻婆豆腐・ごぼうのきんぴら・大根サラダ・大根と油揚げの味噌汁










まだ出会って一年も経たない初々しい仲だというのに、

ある日突然充電ができなくなったかと思えば、

業界初くるりん充電を生みだし、

それならば・・・と、診断をしてみれば、

「アダプターがつながっていません」

「今すぐつなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「つなげてください」

「はよつなげろ」

「つなげろっつってんだろコンニャロ」

と、DVばりの上から目線な命令。



しかし、そこで屈するワケにもいかず、

こちらとて必死の応戦に決死の救出劇まで見せたというのに、

その不出来さを現地では発揮できず、

結局返品。

そして、再度返品。



と、あわや白やぎさん&黒やぎさんフォーエバー物語くらいも覚悟しましたが、







このたび。









現地で。








不出来さを。









発揮!








本日無事に出荷されましたー。









おかげさまで初期不良としてどうにかしてもらえるようです。

あー、よかった、よかった。
015-1
早く帰ってきて、YSD。

パソ子が火を吹く前に。










じゃ、そんなワケで。

とりあえず、下処理した秋刀魚さん↓
IMG_2624-1
尾頭付きのものを4尾だけ残して、あとは全部尾頭なしに下処理。



この時点ですべての使い道が決まっているのだけれど、

とりあえず、今日使う分だけをキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で1時間。




そしたら、ホイ。
IMG_2636-1
三枚におろして。



ホイ。
IMG_2637-1
腹骨と中骨をすくい取って。



ホイ。
IMG_2638-1
皮をひいて。




秋刀魚のお刺身できあがり~♡
IMG_2675-1
三枚におろす方法はいろいろあるけど、

ここ(→秋刀魚の三枚おろし)に書いてある方法が一番さばきやすく、失敗もないかな。



身崩れしやすい秋刀魚だけど、

この方法なら中骨の位置が把握できるので、

身崩れもしにくいし、本当に骨だけが取り除けます。





さらに慣れていない方なら、

三枚におろした後、

皮目を下にしてキッチンペーパーを敷き、ラップをはって冷蔵庫で一時間。

こんな感じで↑少し休ませることによって、

程よく水分が抜け、腹骨もすきやすく、

お刺身も切りやすいです。





お魚さばきって、慣れない人ほどよく洗いたくなるんだけど、

必要以上に洗っちゃうと、

身が水を吸って柔らかくなる=さばきにくい=身崩れする。

という公式ができあがってしまうので、

程よく水分を抜きながらするとうまくできるYO!
IMG_2671-1
特に秋刀魚は身が柔らかいからね。

程よく水分を抜きつつ、よく切れる包丁でどうぞ。





脂ののった鮮度満点な秋刀魚のお刺身。

これがまたうんめーんだ♡
IMG_2686-1
盛り方はお好みでOKなんですが、

女性陣の分は角皿で。





さぶろー山の分は、丸皿でどどーんと。
IMG_2689-1
丸皿にどーんとのってるほうが「刺身」って感じがするかな。








とは言え、お刺身盛りって、

魚をさばくより、ツマを作ったり、薬味を揃えたりするほうが面倒だったりするので、

面倒な人は、のっけ盛りがオススメ!

これなら、適当にちぎった生野菜の上にどかーんとのせるだけなので、

面倒さゼロ。



お醤油でもいいけど、生姜をすりおろしたポン酢で食べるとウマイよ♡

レシピはこちら→秋刀魚ののっけ盛り。







予想以上に綺麗にさばけた時は、お寿司もおすすめ。



去年だったかな。

秋刀魚をさばき、シャリを握るという板前っぷりを発揮したこと、あったあった。(→この日









秋刀魚のお刺身の他には、きんぴらごぼう。
IMG_2680-1
常備菜という名の残り物。

すでに2日目ですが、この後、5日ほどコイツとお付き合いするハメになることを、この時はまだ知らない。








それと、大根サラダ。
IMG_2681-1
これはまだ初日ですが、この後、4日ほどコイツとお付き合いをするハメになることを、この時はまだ知らない。








あとは、麻婆豆腐。
IMG_2682-1
麻婆豆腐は花椒たっぷりの辛いヤツが好きなんだけど、

辛いとひなが食べれないので、丸美屋程度の辛さで。




あたしの分は、後のせ花椒で。
IMG_2687-1
これはこれで美味しいんだけど、たまーに本場風味のかっらいヤツが食べたい・・・。

口もあたしも痺れるようなヤツ。








お味噌汁は大根とわかめ。
IMG_2683-1
ご飯はいつもの雑穀米。








とりあえず、秋刀魚週間初日。
IMG_2684-1
たっぷりとお刺身を楽しみました~!










で。









この度、無事に初期不良として処理してもらえることになったうちのパソコンだけど、

まぁ、初期不良ってヤツはさ、どんなものにでもあるんだよね。



パソコンであれ、携帯であれ、車であれ、家であれ、

こればっかりは、しょうがない。



本当にしょうがないと思うんだけど、

内容によっては、前向きに捉えられるものもあれば、

後ろ向きにしか捉えられないものもあって、

「運が悪かった」では片付かない場合もある。





中でもあたしが経験した一番後ろ向きの初期不良は、

あれはまだあたしがディーラー勤務をしていた頃の初期不良。





当時あたしは、ディーラーの新車販売部で働いていたのだけれど、

新車となれば、どんなに安くてもそこそこのお値段はするし、

高いものになると、家一軒分くらいのものもある。



いくらの車であれ、お客様はお客様だし、お客様は神様。

すべてのお客様は神様である。

と教えられてきたけれど、

やっぱり、家一軒分くらいのお値段になると、

スタッフも気を使うし、

納車前の点検整備にも気合いが入る。



入庫してきた日から、大切に大切に扱い、

大切に大切に守り抜き、

大切に大切に整備し、

納車当日はスタッフ全員で応対する。



営業が車の取り扱いを説明し、

サービスが点検整備などの説明をし、

最後はスタッフ全員でお客様のお見送り。



外に出て、

「ありがとうございました!」

と、深々とお辞儀をし、

お客様を送り出す。



お客様はぺこりと頭を下げ、

ゆっくり車をバック。

少し止まって、再びバック。

さらに止まって、再びバック。

も一度止まって、再びバック。



いつになっても切り替えされることがなく、

この人、どんだけバックが好きなんかと思いきや。












お客様「前進できないんだけど。」







バックしかできないという初期不良だった。











ご清聴ありがとうございます。

それは後ろ向きだね!と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あれはあたしの知る中でも最強に後ろ向きな初期不良でした。












\リアルタイムで更新情報が届きます/