038-1
黒猫のWチョコムース。









ハロウィンと言えば、

ジャックオーランタンやおばけが定番だけど、

今年のハロウィンは、黒猫さん、どうでしょう。
149-1
/黒猫のWチョコムース\



あ、これ、面倒くさいヤツ。

つって、帰るのはちょっと待って。



これね、思ったほど面倒くさくない。





レベル3にしようかレベル4にしようか、迷って迷ってレベル4にしたけど、

実際は3と4の中間くらい。

レベル3.5ってのがあったら、3.5。

技術的にはロールケーキより簡単。





ムースはイタリアンメレンゲ無しのタイプなので、

生クリームとチョコレートを混ぜるだけ。

1時間もかからずにできるタイプ。



そこにグラサージュ(黒いテカテカのヤツ。材料を混ぜて煮るだけ)をかけるだけなので、

作業時間にしたら、2時間くらいかな。

慣れた方なら1時間半くらいでできると思う。




一応、ムースの下にスポンジケーキを敷いてあるので、

スポンジケーキも必要っちゃ必要なんだけど、

スポンジケーキから焼くとなると、

2日がかりの大作業(初日:スポンジを焼く、2日目:ムース~グラサージュ)になるので、

こういう時はね、



市販の力を借りるんですよ。
IMG_1621-1
cottaママの絶品スポンジケーキ(ココア)15cm



cottaさんの自社工場で作ってるスポンジケーキ。



いやいや、でもさ。

市販のスポンジって美味しくなくない?

って方もいらっしゃると思うんだけど、

このスポンジはね、ちょっと美味しいのですよ。



冷凍された状態で届くんだけど、

今まで食べた市販のスポンジケーキの中では断トツ。

スーパーで売ってるスポンジなんて比べものにならないくらい、うまい。

なんならあたしが作るスポンジよりも遥かにうま。え。



スポンジのキメは細かく、華麗な絹肌。
IMG_1623-1
口当たりもよく、冷凍スポンジにありがちなパサつき感もゼロ。

しっとり~とした食感で、これが冷凍?って思うくらい、美味しい。

特にココア味のスポンジケーキは絶品。



スポンジケーキもさ、プレーンはそこそこのものができるけど、ココアはねー。

膨らみがイマイチだったりすることとか、

3回くらい落とした?って状態でオーブンから登場することとか、

まぁ、あるあるだよね。

あたしなんか未だにやっちゃうよね。

先週もやったよね。

で、来週追試なんだよね。

嗚呼、もう。



もちろん、上手に焼ける方は自分で焼いていただいてもOKですが、

不安な方はcottaママの絶品スポンジケーキ(ココア)15cmがおすすめ。

スポンジケーキ以外を使いたいなら、ビスケットでも代用できそうな気がする。





そして、そのスポンジケーキは、こんな感じでスライスして。
IMG_1625-1
あたしは驚異的なほどスライスが下手くそなのでルーラーを使ってますが、

勘のいい方ならルーラーがなくてもスライスできると思います。



ちなみに、ルーラーは5mm3mmを重ねて8mmにしてますが、

支えになるものなら何でも大丈夫。






スポンジをスライスしたら、

チョコレートと生クリームを合わせてムースを作って、

型に流し込んで、スポンジケーキで蓋を。
IMG_1678-1
普段、ムースを作る時は冷蔵庫で冷やし固めるんですが、

今回は冷凍庫で冷やし固めるタイプ。





冷凍庫に1~2時間入れておけば、あら不思議。
IMG_1686-1
ポコっと。ペコっと。



べっくらするほど綺麗に型外しできます。

これ、ちょっと面白い。





使った型は、シリコン半球型
IMG_2424-1
耐熱温度は、-60℃~230℃。

冷凍庫でもオーブンでも使えるお利口な型でございまして、

デコレーションがお好きな方なら持ってて損はないと思います。

この形はいろんな動物に化けられるんで。

ついでに今なら20%OFF。





ムースは冷凍なので、今日でも明日でも明後日でも、

好きな時に解凍して、お耳をさして。
IMG_1691-1
黒猫さんのお耳は、スライスアーモンド





お耳をさしたら、グラサージュ(黒いテカテカのヤツ)をタラ~リ。
IMG_1710-1
グラサージュは、ブラックココアパウダーと、ココアパウダーを混ぜて使ってます。

ココアパウダーだけだと赤褐色な色になってしまうので、

黒猫らしさを出すためにブラックココアパウダーをちょこっとだけ入れましたが、

色にこだわらないなら、ココアパウダーだけでもOK。





あとは、デコれーとペンで作ったパーツを貼れば、

あっという間に黒猫さん。
 090-1
大きめなつり目に髭。

これぞ「猫」なお顔。





こちらは、まんまるお目々に、三本髭。
098-1
猫にしてはちょっと間抜けなお顔。





ちょっぴり小憎たらしいお顔もかわいい。
158-1
あたしの絵心のなさについては、いろいろと想うところもあると思うんですが、

そこはサラっとスルーの方向でお願いします。





そして、猫の顔には、髭があったほうが猫っぽいんですが、

この髭が描くのもつけるのも結構ネックで。

(描きにくい&折れやすい&つけにくいの三重苦)



あたしもこの髭には泣かされたクチでして、

デコに慣れていない方なら、この髭をなくすだけでグンとハードルが下がります。
IMG_1912-1
猫・・・?

って感じの微妙なラインですが、

これはこれでカワイイんですよ。





ちょっとのっぺりしてるけど。
IMG_1932-1
猫です。って言えば。

多分、猫になれると思う。





一匹だと猫感がでなくても、

何匹か集合させると、一気に猫感もでるし、ね。
IMG_1917-2
/黒猫の集会\



とまぁ、センスひとつでどんな黒猫ちゃんでもできるので、

お好きなお顔でお楽しみくださいませませ。





ちなみに、黒猫ちゃんの中身は、チョコチップ入りのチョコムース。
IMG_1952-1
舌触りのよいまったり~なムースに、

カリカリっとしたチョコチップの食感がたまらんウマし。








詳しいレシピはこちらからご覧いただけます↓↓↓

/ハロウィンSALE開催中\








黒猫ちゃんの下に敷いたケーキトレーは、

ショートケーキトレ-75という、75mmのサイズを使っているんですが、

グラサージュに慣れていない方や、初めてグラサージュをかける方は、

ショートケーキトレー(82)という、もうワンサイズ大き目のトレーがいいかも。です。
007-1
一応、レシピ内には、グラサージュをかけるコツなども書いてあるんですが、

初めてグラサージュをかける時は、加減が分からず、分厚くなることが多いので。

不安な方はワンサイズ大き目のトレーをおすすめします。





【使用資材】
スポンジケーキココア(15cm)
細目グラニュー糖
ラム酒
製菓用ビターチョコレート(アラベスク・ノワール)
生クリーム(35%)
板ゼラチン
ブラックココアパウダー
ココアパウダー
デコれーとペン(白)
デコれーとペン(黄)
デコれーとペン(黒)
アラザン
黒猫ピック
スライスアーモンド
シリコン半球型
ケーキトレー







黒猫のWチョコムース

初めての方でも作れるように書いたので、レシピの工程数が多めなんですが、

暇な時にムースを作って冷凍。

当日は解凍してグラサージュ。

と、2段階に分けて作れるので、ワリと楽に作れると思います。
119-2
/作ってニャ\









ご清聴ありがとうございます。

猫萌ええええええええ!な方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今年一番の自信作だニャ。











\リアルタイムで更新情報が届きます/