IMG_0556-1
ルマンドアイス。










世界ランキングに「うっかり」というカテゴリがあったら、

間違いなくTOP10入りできると思います。

おはようございます。

多分あれは、人生で26番目くらいのうっかりでした。



あの、終わった夏の話(終わった夏①終わった夏②)には、まだ続きがあるんですけど、

まぁ、いいところが終わってるので、残りはゆるゆると。

時間の空いた時にでも書いていこうと思います。

(で、半月後に忘れるパターン、ね。)










じゃ、今日は。

ルマンドアイスを作ってみよう!の巻。



幻と言われたルマンドアイスですが、

新潟県内はそこそこ普及してるうえ、

なければ注文できることを最近知りましたので、

新潟在住の方にはありがたみも何もないと思うんですが、

新潟県外の方でどうしても食べてみたい!って方がいらっしゃるかもしれないので。

っつか、多分、そっちのほうが多いと思うので、

新潟県外の方のご参考に。



「身近な材料で一番近いルマンドアイスを再現する」のコーナーです。





まず、用意したのはこちら。
IMG_0535-1
上から、森永製菓チョコモナカジャンボ、森永製菓バニラモナカジャンボ、ロッテモナ王。の、3つ。

近所のスーパーにあった最中アイスを全種類買ってきました。



このアイスの中でどれが一番ルマンドアイスに近いか。

最も近い味を作れるのはどれか。

それを研究すべく、まずはアイス単体から見ていきたいと思います。








LOTTE モナ王

IMG_0536-1
ロッテさんから発売されているモナ王。

希望小売価格120円。

定番の最中アイスですね。




種類別:アイスミルク

無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分3.5%、植物性脂肪分6.0%。
IMG_0538-1
原材料:乳製品、砂糖、モナカ、~略~、甘味料。

内容量160ml。




カロリーは225kcal。
IMG_0540-1
脂質は10.9gだそう。




そしてただ今20周年キャンペーンとのことで、

家族の絆グッズが当たるらしい。
IMG_0539-1
一応、年末まで応募できるみたいですね。

っつか、今年もあと3ケ月って、誰か知ってた?








森永製菓 バニラモナカジャンボ

IMG_0541-1
森永製菓さんから発売されているバニラモナカジャンボ。

希望小売価格120円。




種類別:アイスクリーム

無脂乳固形分9.0%、乳脂肪分8.0%、植物性脂肪分ナシ。
IMG_0545-1
内容量150ml。

モナ王よりは少し少な目ですが、ルマンドアイスの内容量が150mlなので、

まったく同じ内容量になります。




カロリーは259kcal。
IMG_0547-1
脂質は13.2g、そして、要冷凍。




3つの中では唯一、ルマンドアイスとお揃いの「種類別:アイスクリーム」なのが、このバニラモナカジャンボ。
IMG_0500-2
バニラモナカジャンボが無脂乳固形分9.0%、乳脂肪分8.0%、植物性脂肪分ナシなのに対し、

ルマンドアイスが、無脂乳固形分8.5%、乳脂肪分8.0%、卵脂肪分0.7%となってますので、

大きな違いは、アイスクリーム部分に卵を含むか含まないか、かなーと。

種類別アイスクリームってなんぞや?という方はこちらをご参考にどうぞ!








森永製菓 チョコモナカジャンボ

IMG_0549-1
こちらも森永製菓さんから発売されているモナカアイス。

バニラモナカジャンボの兄弟分ですかね。

希望小売価格120円。




ちなみにこのチョコモナカジャンボは、

チョコレートメーカーならではのアイスを!ということで開発され、上記3つの中で一番古い歴史を持ち、

1972年からあるそう。

まさかの年上。

先輩!
IMG_0552-1
種類別:アイスミルクという点は、ロッテさんのモナ王と同じですが、

無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分3.0%、植物性油脂5.0%。

モナ王は、無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分3.5%、植物性脂肪分6.0%だったので、

モナ王よりちょっとあっさり目かな。

内容量はバニラモナカジャンボと同じ150ml。




そして、カロリーは302kcal。
IMG_0555-1
モナ王225kcal、バニラモナカジャンボ259kcalときてますので、

3つの中では、圧倒的なカロリーを見せつけたワケですが。




ルマンドアイスは。
IMG_0503-1
もっと高い。








比べてみよう!~スタイル編~

IMG_0558-1
ロッテさんのモナ王が8ブロックなのに対して、

森永製菓さんのチョコモナカジャンボ&バニラモナカジャンボは18ブロック。




いずれも一人で食べるのではなく、

家族や友達と気軽に分け合って食べれるサイズをモットーにされているようですが、

本家本元ルマンドアイスは4ブロック。
IMG_0383-1
あと、ロゴがあるのはルマンドだけですね。

個人的には、このロゴに萌えます。








比べてみよう!~アイスクリーム編~

IMG_0560-1
ハイ、じゃ、オープンザモナカ。

アイスを前面に出してみました。




一応、並べて撮ってみたんですが、

見た感じはほぼ同じ。
IMG_0565-1
色も質感もパッと見ではほぼ同じですが、

左上のバニラモナカジャンボのみ、種類別:アイスクリームという、ちょっと高価なアイスとなっております。








比べてみよう!~モナカ編~

IMG_0569-1
アイスはほぼ同じでしたが、

モナカは三種三様に違いがありました。




まず、モナ王。
IMG_0573-1
こちらは、口どけのよい最中をモットーとして作られているそうで、

他の最中より柔らかい。

触っただけでも分かるくらいの柔らかさです。





そして、バニラモナカジャンボ。
IMG_0572-1
こちらのモナカは、少し分かりにくいんですが、モナカをホワイトチョコでコーティングしたタイプ。

ロッテさんのモナカは柔らかさと口どけをモットーに作られたそうですが、

森永製菓さんのモナカはパリパリをモットーに作られているそう。



そして、このバニラモナカジャンボに使われているモナカのみ、

モナカ自体に、アーモンドパウダーが配合。

確かにモナカだけで食べると、ちょっと違うんですわ。

モナカなのに、クッキーみたいな、そんな風味。





最後に、チョコモナカジャンボ。
IMG_0570-1
こちらは見て分かる通り、チョコレートで全体をコーティング。



森永製菓さんのジャンボシリーズは、

モナカが最後までパリパリに食べれるよう、コーティングにこだわっているようですが、

確かに隅々までコーティングされてんですよね。
IMG_0571-1
もう、びっちりと。隙間なし。





ルマンドアイスは確かに美味しかったんですが、

強いてダメな部分があるとしたら、このコーティングだと思うんですよね。
IMG_0385-1
まだらなチョコレートコーティング。



こっちのほうが分かりやすいですかね。
IMG_0522-1
これ、あたしがコーティングをはいだワケではなく、もとからこのまだらコーティングなんです。

ひょっとしたら、まだらにすることでできるザクふわ食感を狙ってるのかなぁ。とも思ったんだけど、

個人的には、きっちりびっちり隙間なく、コーティングして欲しい。

そしたら、もっと美味しいのに・・・!








ルマンドアイスを作ってみよう!

IMG_0576-1
では、ひとしきりアイスのご説明が終わったので、挟んでみたいと思います。





まずは、外したモナカに、適当なアイス(←ルマンドを接着させるため)を移動してから、

モナカのサイズに切ったルマンドを置きます。
IMG_0574-1
本当はルマンドアイスに使用されてるミニルマンドを探したんですが、

どうにもこうにも見つけられなかったので、あたしが1本5gに切ってます。

半ばボロボロになりながら。



そしたら、モナカで蓋をします。
IMG_0577-1
これで、LOTTEモナ王ルマンドアイスできあがり。






【追記】モナカのはずし方ですが、冷凍庫から出したてのキンキンアイスより、

多少溶けかけくらいがはずしやすいかも・・・です。パッカーンってとれます。多分。






バニラモナカジャンボも同様に。
IMG_0578-1
1本5gにカット(ボロボロ系)したルマンドをのせて。



モナカで蓋を。
IMG_0580-1
ハイ、森永製菓バニラモナカジャンボルマンドアイスできあがり。





チョコモナカジャンボも同様に~と、思ったら。
IMG_0582-1
あたし「チョコレート・・・!」





そういや、チョコモナカジャンボは、真ん中に薄い板チョコがいるんでした。

完全に忘れてた。



このチョコレートを取って挟むか、そのまま挟むか、どうするか悩んだ末。
IMG_0583-1
そのままのせました。

なぜならアイスが溶けてきたから。



そして、モナカで蓋を。
IMG_0584-1
森永製菓チョコモナカジャンボルマンドアイス、できあがり。








余談:カットの際に発生したルマンド屑は、さぶろー山が大喜びで食しておりました。
IMG_0585-1
さぶろー山「屑でもウマイ、ルマンドクッキー・・・!」








偽ルマンドアイス実食!

IMG_1461-1
挟んでる途中で溶けてしまったので、一度冷凍庫に入れ、

しっかりと冷やし固めてから。の実食です。

冷やし固めている間に2週間の時が過ぎてしまったことは、ここだけの話にしてください。





さぶろー山「ちなみに、この3つを好きな順に並べるとしたら、

チョコモナカジャンボ、モナ王、バニラモナカジャンボ、の順、ね。」





聞いてないし、どうでもいいけど、

実はさぶろー山、超モナカアイスフリーク。



いつ、いかなる時も、

たとえハーゲンダッツとの一騎打ちでも、モナカアイスを選び、

一年中モナカアイスを食す、立派なモナカー。

(対してあたし、モナカよりカップアイス。モナカアイスはあんまり好きじゃな・・・え)



今まで何の役にも立てなかったモナカーの知識ですが、

ちょうどいい機会なので、生かしていただきます。

「俺の選ぶルマンドアイスはズバリコレ!」です。





じゃ、まずは。

\LOTTEモナ王ルマンドアイス/
IMG_1474-1
さぶろー山「うん、ルマンド入ってるね。って感じはするけど、モナカが・・・全然違うな。」





「口どけのよいモナカアイス」をモットーに作られているモナ王。

本家本元ルマンドアイスのモナカより随分と柔らかめ。





さぶろー山「あの、モナカのサクっと感が全然感じられない。」
IMG_1475-1
さぶろー山「アイス自体も軽い感じ。本家本元のルマンドアイスより、随分軽い。」




種類別:アイスクリームと種類別:アイスミルクの差か。

食感が軽く、空気を多く含む感じ。

そして、あの、クリーミーさがない。





さぶろー山「ルマンドクッキーとの馴染みは悪くないけど、モナカとアイスが違いすぎる。」
IMG_1477-1
3つの中で一番「ルマンドクッキーのサクサク感」が感じられたのはこのモナ王でしたが、

「アイス」と「モナカ」という部分に違和感があり、

これはルマンドアイスにはなれない。





さぶろー山「ごめん、モナ王。お前のことは好きだけど、モナ王はモナ王として活躍してくれ。」







じゃ、お次。

\森永製菓バニラモナカジャンボルマンドアイス/
IMG_1467-1
さぶろー山「俺、バニラよりチョコモナカ派なんだけどなー・・・もぐもぐ・・・・うまっ・・・!うまっ・・・!







ウマーーーーーーーーー!!!!!






一口頬張り、奇声をあげた森永製菓バニラモナカジャンボルマンドアイス。





さぶろー山「アイスクリーム自体もいい。すっごくクリーミーだし、モナカのパリっと感も悪くない。」





さすが、種類別アイスクリーム仲間といったところか。

これはアイスのクリーミーさが実によく似ている。
IMG_1466-1
さぶろー山「強いて言うなら、ルマンドアイスはここまでモナカがパリっとしてなかったけど、

むしろ、俺はこっちのほうが好きだ。






本家本元より好きだ。






まさかの、本家越え。

チョット、そういうの、困るんですけど。
IMG_1481-1
さぶろー山「いやいや、これはマジでウマイって。ルマンド独特のココアクリーム感はないけど、

このパリっと感はいい。俺はこのパリっと感を高く評価したい・・・!」





まさかの下剋上を起こしてしまった森永製菓バニラモナカジャンボ。



確かに、アイスクリームに卵っぽさがなく、モナカが本家本元よりややパリパリしてるけど、

一番近いのは、間違いなくこれ。

そして、一番美味しいのも、間違いなくこれ。





さぶろー山「いや、本家よりウマイってば。」





あんまり大きな声で言わないでもらえるかな、それ。








そして、最後に。

\森永製菓チョコモナカジャンボルマンドアイス/
IMG_1471-1
さぶろー山「俺、一番期待してたのがコレなんだよね。なにせ、俺の人生を支えるアイスだから。」





それはすごいアイスだな。と、思うけれど、

実際、さぶろー山が消費するアイスのうち、8割がこのチョコモナカジャンボ。





さぶろー山「いっただきまーす!もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・????
IMG_1473-1
なんか・・・美味くな・・・い・・・・・?」





一番の期待を寄せたチョコモナカジャンボルマンドアイス。

どうやら、予想とは違う味がする模様。





さぶろー山「チョコレートの味が強すぎて、ルマンドの良さが全然伝わってこない。

いや、ルマンドを入れたことにより、チョコレートの良さも消え、アイスもなんだかイマイチ・・・え。」
IMG_1479-1
確かにこのチョコモナカジャンボ。

そのまま食べるには美味しいアイスなんですが、

ルマンドを入れたことにより、チョコレートの良さが完全消滅。

そのうえ、チョコレートの味が強すぎて、ルマンドの風味もゼロ。





さぶろー山「アイス自体もクリーミーさがかき消されてる・・・」





強いては、カロリーだけが増え、何の良さも残らないのがこのチョコモナカジャンボルマンドアイス。

出会ってはいけない二人だったようです。








@まとめ

IMG_1466-1
自宅でルマンドアイスを再現するなら、

森永製菓バニラモナカジャンボ×ルマンドがおすすめ。



アイスの味や、舌触り、そしてクリーミーさが、

本家本元のルマンドアイスに一番近く、

ルマンドクッキーのサクサク感も程よく感じられ、

何より、美味しい。

そう、美味しい。





下剋上が起きるくらい。美味しカッター!







あたしは1本5gにカットしたルマンドを使いましたが、

こだわる方はこちらをお使いになられると、さらにヨイと思います↓

本物のルマンドアイスにも使われているとみられる1本5gのミニルマンド。






以上、「身近な材料で一番近いルマンドアイスを再現する」コーナーよりお送りしました!
IMG_1472-1
機会があれば、「アイスから作る自家製ルマンドアイス」編もお送りしたいと思いますが、

あのココアクリームには、未だ苦戦中。







ご清聴ありがとうございます。

再現してみたくなったら、こちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






間違ってもブルボンさんにはチクらないで。願。









\リアルタイムで更新情報が届きます/