IMG_0928-1
胡桃と玉ねぎのチーズケーキサレ。










ちょっと前の晩ごはんに出てきたこのケーキ。
IMG_0990-1
これ、実はチーズケーキだったんだけど、

先にも書いた通り、







全然甘くなくて。








しょっぱいんです。
IMG_0937-1
チーズケーキなのに。

しょっぱい。






よって、この真っ赤なハートは、いちごジャムでもストロベリーペーストでも何でもなく。
IMG_0933-1
/ケチャップ\







こんな甘そうなナリをしてるのに、実はしょっぱいとか期待外れもいいところなんだけど、

これが実にかわいらしく、

実にウマイ。
IMG_0931-1
甘党さんはもちろんのこと、辛党さんにもおすすめしたいスイーツ、チーズケーキサレ。



作り方は材料を混ぜるだけ。

慣れた方なら10~15分。

初心者さんでも30分程度。

材料さえ計ってもらえれば、失敗もナシ!








レシピ胡桃と玉ねぎのチーズケーキサレ


【材料】8個分程度
クリームチーズ・・・・・230g
グラニュー糖・・・・・30g
卵・・・・・1個
生クリーム・・・・・50g
塩・・・・・4g
バジルやオレガノ、タイムなどの乾燥ハーブ・・・・・2本指で1つまみ~2つまみ程度
薄力粉・・・・・40g
玉ねぎ・・・・・1/2個
胡桃・・・・・50g
とろけるチーズ・・・・・適量
黒胡椒・・・・・少々
サラダ油(オリーブオイルでも)・・・・・少々
塩・胡椒・・・・・少々


【作り方】
1:玉ねぎはスライスする。
IMG_0885-1
他に入れたい野菜があれば入れても大丈夫ですが、その場合、玉ねぎを減らして調整してください。
野菜の量が多いと生地がまとまりにくいので。


2:フライパンにサラダ油を熱し、1の玉ねぎを炒め、軽く塩・胡椒をする。
IMG_0886-1
玉ねぎがほんのり色づけばOK。


3:胡桃はフライパンやオーブントースターなどで軽く炒る。
少し冷めたら、胡桃を適当な大きさに砕き、手でこすり合わせるようにして皮をとる。
IMG_0891-1
胡桃の皮があると渋みがでちゃうので、取り除ける分だけ取り除いて。
胡桃を手でもむようにすると皮が勝手にむけるので、勝手にむけた分だけでOK。


4:クリームチーズは常温に戻し、ゴムベラで練る。
IMG_0888-1
急ぐ場合は、40~50℃程度の湯煎にかけても。


5:練ったクリームチーズにグラニュー糖を加え、泡だて器で混ぜる。
溶きほぐした卵を加え、さらに混ぜる。
IMG_0892-1
混ぜるときは泡だて器を垂直に立て、泡だて器をボウルの底につけて、ぐるぐると。
できるだけ空気が入らないように。


6:生クリームを入れてさらに混ぜ、塩とバジルやオレガノ、タイムなどのハーブ類を加え、泡だて器で混ぜる。
IMG_0895-1
ハーブ類はお好みのものでOK。クレソルを使ってもOKです。


7:薄力粉をふるい入れ、泡だて器で混ぜる。
IMG_0896-1
粉の量が少ない時、粉ふるいは茶こしが便利。


8:2の玉ねぎと3の胡桃を入れ、ざっくりと混ぜる。←追記
IMG_0898-1
生地はゴムベラで持ち上げると、ぼとっと落ちるくらいくらいの柔らかさ。


9:型にオイルスプレーをふく。
IMG_0902-1
オイルスプレーがない場合は、バターを塗るか、型によっては、バターを塗った後冷蔵庫で冷やし固め、強力粉をふって、余分な粉を落とす。


10:生地を流し入れる。
IMG_0903-1
さほど膨らまないので、9分目くらいまで入れても大丈夫。


11:とろけるチーズをのせ、お好みで粗びき黒胡椒をのせる。
IMG_0911-1
乾燥パセリとかのせても。


12:180℃に余熱したオーブンで20~22分焼成する。
IMG_0913-1
焼き上がりはほんの少しだけ膨らむけど、すぐにしぼみますんで。


13:型ごと網にのせ、冷ます。
IMG_0916-1
模様をつける型は粗熱がとれるまで入れておいたほうがしっかり模様がつくので粗熱がとれるまでそのまま。
普通のマフィン型などを使う場合は、すぐに型から出してOK。


14:粗熱が取れたら、型から出す。
IMG_0918-1
かわいい。



胡桃と玉ねぎのチーズケーキサレできあがり。
IMG_0939-1
あーかわいい!





底面の模様がかわいい型だったので、

底面をTOPにしましたが、

とろけるチーズをのせた面もかわいい。
IMG_0955-1
とろけるチーズをのせたので、ちょっとシワシワしてるけど。

黒胡椒がアクセントになってこれはこれでかわいいってもんよ。





こちらはケチャップ&チャービルをトッピングしたもの。
IMG_0949-1
こうやって見ると、本当にスイーツみたいなんだどね。

食べるとしょっぱいという、甘そうで甘くないギャップもたまらん。





ケーキピックでおめかしなんかした日にゃ、もろ、スイーツ。
IMG_0938-1
これからの季節、ハロウィンやクリスマス、クリスマス、クリスマス、クリスマス・・・と、

ホームパーティーをする機会も増えると思うんですけど、

そんな時にちょこっと添えても、このかわいさとギャップは、ウケること間違いなし。








という、チーズケーキサレのかわいらしさは、

型による働きが大きく、かわいい型で焼いてるからかわいい。
IMG_0964-1
かわいらしさの元は、Wilton ラッフルハートミニパン





使用後をそのままを撮ったので、ちょっとオイルがついたままだけど。

バレンタインに使おうと思って買った型をまんまと忘れて、全然関係のない時期に使ってみてるけど。

すんごいかわいい型です。
IMG_0966-1
型のサイズは縦29cm、横18.5cm、高さ4cm程度だけど、

ケーキひとつのサイズは、縦6cm、横6.6cm、高さ4cmくらい。

三口サイズくらいのミニケーキが6個焼けます。





側面がなみなみになっているので、

焼くと、側面がなみなみ模様なのもかわいい。
IMG_0953-1
そしてこの型、

一生使えそうなくらい作りがしっかりしてるうえ、

型離れも最高。





Wiltonのノンスティック加工って、

面白いくらいスッポリ取れるんだよね。
IMG_0967-1
普通の型より500円くらい高いけど、一生ものだと思う。

Wiltonの型、超絶おすすめ!


 





と、回し者のように書いてますけど、

普通のマフィン型で焼いてもカワイイです。
IMG_0919-1
マフィン型×チーズケーキサレ。





こちらは直径7.3cmのマフィン型にグラシンケースを敷き、そこに生地を流し入れたもの。
IMG_0908-1
焼成は、ハート型と同じ180℃22分程度。

型によっては1~2分早めにあげても大丈夫。





焼き上がりはちょっと膨らむけど、
IMG_0912-1
こちらも冷めればしぼみます。





ただ、型外ししやすいかなーと思ってグラシンケースを敷いたんですけど、

焼成中にとろけるチーズがくっついて、

その部分がちょっとはがしにくくて、ね。
IMG_0921-1
グラシンケースを敷くより、オイル(場合によっては、強力粉も軽く振って)を塗るほうがおすすめですが、

どうしてもグラシンケースが使いたい場合は、

グラシンケースを避けるようにチーズをのせたほうがいいかも。です。








そして、恒例の断面ショー。
IMG_0960-1
生地の入れ方が雑すぎたようで、思いっきり穴があいてるけど、中はしっとりずっしり。



焼きたては少しふわっとした感じがするけど、

1日置くと、しっとりずっしり。

2日目になれば、さらにしっとりずっしりどすこい型。





保存は冷蔵庫保存で。
IMG_0950-1
パーティーの前菜として出すなら、冷たいままでも大丈夫だけど、

個人的には、焼きたてか、

2~3日目のケークサレを常温に戻したものが好き。

軽くオーブンで温めなおしてもウマイです。





ひなのお弁当に入れたら、

すげえうまい。との事だったので、お弁当にもアリな模様。
IMG_0940-1
ぐるぐる混ぜるだけでできるチーズケーキサレ。

甘党さんにはもちろんのこと、辛党さんにもおすすめ。

お酒のつまみとしてもイケます!








【使用資材】
Wilton ラッフルハートミニパン
リュクス(クリームチーズ)
ケーキピック ガトー花型(銀)
生クリーム(42%)
よつ葉 シュレッドチーズ
アルブリッド マフィンパン型 6P
グラシンケース白 9F
ドルチェ(薄力粉)
細目グラニュー糖
生クルミ
オイルスプレー


/ハロウィンアイテム、続々入荷中\










チーズケーキサレ。

ケークサレよりずっとおつまみっぽくて、

ケーキなのかパンなのか迷う中途半端さもなくて、ウマイ。
IMG_0951-1
あたしも、いろんな具を入れて焼いてみよーっと♡








ご清聴ありがとうございます。

チーズケーキサレ、食べたくなったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今月は、いろんなチーズケーキサレを作ってみようと思う。イヒヒ。











\リアルタイムで更新情報が届きます/