IMG_0420-1
(写真は本編と何ら関係がなく、前ページの続きのもの)









なんつーかさ。

うっかりここにいるあたしだけど、

案の定サボってるっていうか、

今、あたしの人生を左右するレベルで起きていることがあってね。



この件についてどうしたらいいか、みんなで考ようと思って!

ちょっと足を運んでみたの。(意味が分からない人は前Pへどうぞ)
IMG_0412-1
なんか、教科書がなくて。







教科書がないの。









前回、渡江戸する時、

「新幹線の中で勉強できるかも!」

と、思って、

あの、重い重い教科書を背負って行ったんだけど、

まぁ、案の定開く気もしなくて。

結局、そのままホテルに泊まって、

帰りの新幹線でも開くことなく帰ってきたんだけど、

ホテルに着いた時、コイツが重いんだよなーつって、

教科書をスーツケースから出すという偉業を成し遂げ、

予想通りスーツケースは軽くなったんだけど、

教科書を戻した。

と、いう記憶がないあたり、

多分、教科書はホテルにいると推察されます。
IMG_0415-1
/教科書はホテルに\





ええと。

じゃ、「教科書のクセにホテル宿泊」という意味について、

みんなで考えてみようか。
IMG_0410-1
まずね、

教科書がホテルにいるっていうことは、

教科書に会えないよね。



でも、あたしは教科書に会いたいワケで、

その想いはつのる一方なワケだけど。



あたし達の間を邪魔する不届き者がいるんだよね。

新潟←→東京間という距離が。



でもね。

この21世紀という現代社会。

何かひとつくらい方法があるんじゃない?

って思うじゃん。



所詮21世紀なんだよね。

どこでもドアーがなければタケコプターもない。
IMG_0413-1
でもね、知ってる?

教科書ってあんなに重いナリをしてるけど、

そこには大事なことがぎっしりと書いてあって、

アイツさえあれば。

アイツさえ持って行けば。

試験には合格できるんだよね。

それ、カンニングっていうんだけど。





でもさ。

こんな時にアレだけど、

小学校の頃、先生が教えてくれた言葉を思い出しちゃうよね。

「復習こそが勉強です!」

本当に。
IMG_0418-1
そんなことを語ったところで、

教科書がなければ、いささか勉強が進まないっていうか、

まぁ、全っ然進まないワケで。



しかし、この立ちふさがる壁にはどうする術もないワケで。



ホントどうしようもないんだよね。






だって、教科書がないんだもん!
IMG_0405-1
おかげさまで、落ちた時にする言い訳だけはばっちりです。







ご清聴ありがとうございます。

これはやばいね・・・!と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ホントやべーです。






やばいけど、どうすることもできないのが、どうしようもない。










\リアルタイムで更新情報が届きます/