毎年恒例の盆旅行記をUPしてます。

どうでもいいような我が家の旅にお付き合いくださり、ありがとうございます。



美味しいアレコレと、おすすめスポット、旅に来てまで喧嘩したアホ話等々、

長い語りとなりますが、ゆる~くお付き合いいただけますと幸いです。



その①がまだの方はこちらからどうぞ→盆の旅①~出発までの道のり~












さて。

寝て、起きて、ブラックサンダー食べて、寝て、

そして、到着。
IMG_9366-1
/カルビーポテトチップス王国\










ではなくて。
IMG_9364-1
/那須どうぶつ王国\




いや、あんまりにも堂々とのりしおチップスがいるもんだから、

改名でもしたのかと。





あたし「前回来た時は、こんなんなかったよねー!」





と、看板の増加にも気づけちゃう那須どうぶつ王国。

実は2年前にも、4年前にも来てるんですよね。(→盆の旅@2012盆の旅@2014



ついでに言えば、あたしは結婚前に一度来てるんで(誰と来たかは聞かないでください)、





通算5回目。





どんだけどうぶつ王国好き。って話。





あたし「ささ、行こか。」





まーね。

5回目ともなると、あたしも慣れたもんでして。

チケットはどれがお得かとか、(うちはいつもこのチケットを使ってます)

ワンちゃんはどうすればいいのかとか、

どこに何があるかとか、

全部分かっちゃう!
IMG_9113-1
那須どうぶつ王国は、ワンちゃん入場OK(ワンちゃんの入場は無料)の施設ですが、

一部NGな場所もあるので、ワンちゃんは、基本的にこの肉球に沿って歩く感じで。





ちなみに、うちのタマちゃんは。
IMG_9359-1
バッグIN。




歩く気とかね、全然ないです。


お散歩とかね、大っ嫌いです。








ホント、買ってよかったタマバッグ↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
高いけど、一生もの。

うちの子のお気に入り。








あたし「じゃ、今日のコースを説明しまーす。」





ひな&さぶろー山「ハーイ!」





あたし「まずは、肉球に沿って歩いて、王国タウンを歩きます!」





ひな&さぶろー山「ハーイ!」





あたし「王国タウン内は、タマが入れないゾーンもあるので、そこはみんなで順番に入場。」





ひな&さぶろー山「ハーイ!」





あたし「待ち時間があっても、文句を言わず、喧嘩もしないこと!」





ひな&さぶろー山「ハーイ!」





あたし「王国タウンをざっくり見たら、バスで王国ファーム。」





ひな&さぶろー山「ハーイ!」





あたし「王国ファーム内はタマも自由に動けるので、各自自由行動。」





さぶろー山「BBQはいつですかー!」





あたし「王国ファームをでたら、好きなだけ食ってヨシ!」





ひな「温泉はいつですかー!」





あたし「BBQが終わったら、カピパラの湯に入って、退国!」





ひな&さぶろー山「オッケーでーす!」





あたし「ハイ、じゃ、出発~!」





と、元気に出発して、肉球に沿って歩くと、

まず見えるのがキッズラグーン。
IMG_9114-1
ここは夏休み限定でOPENする子供用のプール。

かわいらしいキッズ達が、水遊びに精を出すコーナーです。





ひな「うわぁ・・・気持ちよさそう・・・!」





と、一瞬入りたそうにしていた一番娘ですが。





あたし「ママは付き合えないよ。」





さぶろー山「パパも無理だよ。」





ひな「え・・・・・?」





それは、大人だから?

ではなくて。





カナヅチだから。






足が届けば溺れないよ。

なーんて思ってる人はね、

本物のカナヅチを知らない人ダネ。

たとえ足が届こうが、

膝までしかなかろうが、

溺れる人は溺れる。

筋金入りのカナヅチってそういうこと。

そして、我が家は家族全員筋金入り。





ひな「でも、ひな・・・今年、15m泳げるようになったよ!」





かわいすぎて抱きしめたくなったわ。





あたし「あ、あたし、これ見たい!」
IMG_9115-1
/コツメカワウソ\





あたしの中で、「宝くじが当たったら、飼いたいものTOP3」に堂々ランクインのコツメカワウソ。
IMG_9119-1
この小さいお耳と、つぶらな瞳。





そして、太くて細い尻尾。
IMG_9120-1
にょろっと巻ける胴の長さもかわいい・・・!





ひな「コツメカワウソ・・・タマに似てるよね。」

IMG_9124-1
うん、似てる。




いつか宝くじが当たったら、

タマとコツメカワウソを並べて撮るんだ。るん。









そして、コツメカワウソさんの隣には。
IMG_9128-1
ひな「あれ・・・?何もいない・・・?」




一見、木の山にしか見えないブースには。
IMG_9127-1
ビーバーさんが住んでいらっしゃいました。





ひな「・・・ビーバーってもっと愛らしいイメージがあったんだけど・・・な・・・・・」





うん。

ママも同じことを思ったよ。





ひな「あ、こっちにペンギンさんもいるー!」
IMG_9134-1
キッズラグーンのすぐ隣にはペンギンさんも生息してるんですが。





あたし「ペンギン見るなら、お隣のペンギンビレッジのほうがいいよ!」





なぜなら、那須どうぶつ王国のペンギンビレッジは、

ちょっとした見もののコーナーがあるのです。





ひな「じゃあ、ペンギンビレッジ行こう~!」





と、やってきたペンギンビレッジで出会った、パフィンさん。
IMG_9139-1
あたし「これは、日本名でニシツノメドリっていう鳥さんなんだけどね、

白×黒のボディでペタペタ歩く姿がペンギンちっくで超愛らしいのに、

飛ぶこともできちゃうという、ペンギンを越えた偽ペンギン!

北欧では超人気の鳥さんらしいんだけど、

実はこれ、那須どうぶつ王国でしか見られない鳥さんだとか!」





ひな「ふーん。でも、ひなは普通のペンギンがいい。」





パフィンの貴重さ<ペンギン。

スマホ片手に説明したあたしの寂しさよ。
IMG_9142-1
ひな「やっぱりかわいい、ペンギンさーん♡」





こちらはジェンツーペンギン。

ペンギンの中では3番目に大きいペン種なので、

そこそこのデカさはあるけれど、

やっぱりあたしは皇帝ペンギンが好き。



あの、堂々とした佇まいには、軽く恋した。

↑和歌山(INパンダーランド)で恋した皇帝ペンギン。



あー、また和歌山行きたい。

いっそ、住みたい。

パンダーランドに!(パンダ舎かペンギン舎希望)








まーね。

自称動物園フリークのあたしから言わせてもらうと、

和歌山パンダーランドは、やっぱり日本一。

何を見ても、何を取っても、実にうまく作られてるし、

個人的には入場料10,000円でも惜しくない。(←このケチオリンピック日本代表のあたしが!)




だけれども。




那須どうぶつ王国はね、那須どうぶつ王国ならではの楽しみ方があるんですよ。






いいですか?

まず、ゴマフアザラシがいる。
IMG_9145-1
ゴマフアザラシなんか、どこの水族館にでもいるじゃーん!

とか思ったら、いけない。





よく見て、よく見て。

この注意書き。
IMG_9147-1
「注意!かみます」





こんな注意書きがあるということは・・・ね。
IMG_9148-1
噛める位置にいるということ!





ひな「ゴマちゃーーーーーん!」





分かりますかね。

この木の柵、高さはほんの20cm程度しかないうえ、

他にアザラシを囲うもの、ナシ!
IMG_9149-1
よって、超近距離でゴマフアラザシのターンが見れるんです!





ひな「すごいねえ。ゴマちゃん、くるくる回ってるよー。」





こんな近距離でゴマフアザラシのターンが見れるなんて、

感動以外の何物でもないワケです。
IMG_9146-1
まぁ、言い方を変えれば、ターンしか見せてくれないワケですが。





でも、時間を選べば、餌やり体験なんかもあって、

うちは2012年の旅で餌やり体験をした時、ゴマフアザラシがかわいすぎて萌えたので、こちらもおすすめ。







そして、ゴマフアザラシのお隣には。
IMG_9155-1
ひな「ペンギンさーーーーーーん!」





ペンギンビレッジ内に生息するのは、フンボルトペンギン。
IMG_9154-1
こちらもゴマフアザラシ同様、低い柵(こちらは大人の膝くらいの高さ)で囲ってあるだけなので、

ペンギンが近い近い!





手をのばせば、水にもペンギンにも触れそうな距離!
IMG_9152-1
と、この距離の近さも嬉しいペンギンビレッジですが、

こちらのペンギンは、それだけではなくて。ですね。

一番の見ものは、「ペンギンのランチタイム」。





まず、餌を持ったお姉さんが来ると、ペンギンが寄ってきます。
IMG_9328-1
ペン太郎「お姉さん、ご飯くれペン。」




ペン次郎「俺も食べるペン。」





なんて会話が聞こえそうなこの図。

いいですよね。

かわいいですよね。





















一度、お姉さんが餌をかざせば。
IMG_9331-1
一気にペンギンが寄ってきて。





ペン太郎「オラオラ、どけどけー!」
IMG_9333-1
ペン次郎「ペンギン様のお通りじゃあああああああー!」





ペン子「その魚はあたしの・・・キエエエエエエエー!」
IMG_9334-1
ペン三郎「このアマ、どきやがれーーーーー!」





ペン美「うっせーボケナスー!」
IMG_9335-1
ぺん太「その魚は俺のもんじゃあああああああー!」





ペン四郎「やかましーわボケーーーー!」
IMG_9338-1
ペン五郎「俺の魚じゃあああああああー!」





ぺん奈「もっとよこさんかーい!」
IMG_9339-1
ペン六郎「このクソアマーーーーー!」





ペン司「お前の母ちゃんでべそーーーーー!」
IMG_9341-1
と、

見てるこっちがドンビキするくらい、熾烈な戦いが起きるワケです。

この小さな村で。








しかし、餌やりのお姉さんも、これは「お仕事」なワケですから。

餌を持って、場所を替え、

できるだけ均等に餌をふりまくワケです。
IMG_9343-1
お姉さん「こっちだよー。おいでおいでー。」





ペン子「ペーン♡」





と、ここで事態は収束したかのように思われますが、

ペンギンの戦いは終わらない。
IMG_9345-1
/スタコラサッサ\






命をかけたペンギン村の争い。

多分、ここのペンギンのランチタイムは日本一。











ご清聴ありがとうございます。

ペンギンすげえ・・・!と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






小さな村で大きな戦争。(=ランチタイム)












\リアルタイムで更新情報が届きます/





 



※本日15:00~16:00の15分ほどの間、システムメンテナンスのタメ、コメントが入りにくいかもしれません。

コメントが入らなかった場合は、ちょうど中の人が頑張ってるお時間ですので、心の中で声援を送り、
16:00以降にトライしてみてください。

ここんちのメンテナンスは時間通りに終わるんで。延長とか100%ないから。
(ちなみに、システムメンテナンス中もブログはいつも通り見れるそうです)