IMG_7610-1
冷やし中華・ゴーヤときくらげのオイスター炒め・桃









朝起きて、一番最初にする行動は、なに?



あたしはね、まず、水を飲む。



コップに水を注ぎ、

500mlほどの水をごっぶごぶと飲む。



1年365日、起きたらまず、水の法則。





でも、その後の行動と言えば、

タマとちゅっちゅしたり、

タマに「かわいいでちゅねー♡」って言ってみたり、

タマを抱っこしてみたりしながら、

ご飯を作ったり。

時にはお弁当から作ることもあれば、

ゴミ出しを先にする日もあるし、

間違って寝ることも多々。



その日の気分によってさまざまなのだけれど、

うちのさぶろー山の場合、起床から出勤までの行動が、100%同じ。





まず、起きたら寝室にあるタンスを開け、パンツを取る。

その後、トイレに立ち寄り、用を足したら、そのまま風呂へ直行。



軽い入浴を済ませ、軽い朝食などを取り、ヤフーニュースをチェックして、

あたしとタマのお見送りで出勤。







毎日。この行動である。







という、このパンツからお見送りまでの一連の行動が、

時として謎を生んでしまうこともあるのですが、

今日はワリと大きな謎を生んでくれて、

今、迷ってんですよね。




妻としての選択を迫られて、夏。









という、妻の迷いは巻末で。

とりあえず、ちょこっと前の晩ごはん。
IMG_7615-1
ゴーヤときくらげのオイスター炒め



個人的に、ゴーヤは、お好みゴーヤがおすすめで、

あれ以上のゴーヤには一生出会えないと思ってますが、

毎日出すとありがたみがなくなるんでね。

たまには炒めてみよか。ってことで、炒めました。



結果、どうなったかは、できあがり下の文章をご参考にどうぞ。







レシピゴーヤときくらげのオイスター炒め


【材料】4人分くらい
ゴーヤ・・・・・1本
生きくらげ・・・・・120g
生姜・・・・・1片分くらい
オイスターソース・・・・・大さじ1.5
ごま油・・・・・適量
塩・・・・・ふたつまみ
砂糖・・・・・ひとつまみ
炒り胡麻・・・・・入れたいだけ


【作り方】
1:ゴーヤは種とワタをとってスライスし、生姜は千切りに、生きくらげは食べやすい大きさに切る。
IMG_7603-1
スーパーで安売りをしてたんで生きくらげを使いましたが、乾燥きくらげでも大丈夫です。好きなだけどうぞ。


2:ゴーヤは砂糖と塩をふって10分ほど置き、軽くもむ。熱湯でさっと茹で、水気を切る。
IMG_7604-1
ゴーヤさんの苦みとり。


3:フライパンにごま油と千切りの生姜を入れて火にかけ、香りがでたら、ゴーヤを炒める。
IMG_7606-1
強火でちゃっちゃとどうぞ。


4:きくらげを入れてさらに炒める。
IMG_7607-1
こちらも強火でちゃっちゃと。


5:オイスターソースを入れ、最後に香りづけのごま油を適当に入れ、炒り胡麻をパラっと。
IMG_7608-1
強火で、強火で、ちゃっちゃっちゃっと。



ゴーヤときくらげのオイスター炒めできあがり。
IMG_7619-1
まぁ、可もなく不可もなく、「ゴーヤ」って感じです。





別に不味いとは言わないんですけど、

やっぱりゴーヤは、お好みゴーヤに限るなって思いました。
IMG_7483-1
うん。

お好みゴーヤの美味しさが再確認できました。









そんな、ゴーヤの他には。
IMG_7613-1
/冷やし中華\




冷やし中華はじめました。

っていうか、すでに30回くらい作ってんですけど、

今年、ブログに載せるのは初かも。





個人的には大好きなんだけど、

冷やし中華だったら載せなくてもいいよなー。とか思っちゃうのも事実。



載せるほどたいしたものでもないし、

変わりばえもしないスタイルに、

変わりばえもしない具で、

ついついスルーしがちなんだよね。
IMG_7626-1
という、変わりばえしない具は、錦糸卵、きゅうり、トマト、そして蒸し鶏。

いつものメンバー、勢ぞろい。





青々っとした葉っぱは、パクチー。
IMG_7624-1
今年はあたしの中で空前のパクチーブーム。





そして、タレはいつものタレで。
IMG_7629-1
レシピはこちら→万能冷やし中華ダレ


うちの冷やし中華ダレは降るだけでできる優れもの。






いつものメンバーが揃っただけの冷やし中華。
IMG_7623-2
安定の顔ぶれで安定の美味さでした。









にしても、今日も大変暑く、

元気すぎる蝉には騒音注意報を発したい。
IMG_7612-1
はよ、秋、来い。










で。










例のごとく、今日も、パンツを持って起床。

その後、トイレに立ち寄り、そのまま風呂へと直行したさぶろー山。



風呂から出た後は、軽い朝食などを食し、ヤフーニュースをチェック。

その後、お弁当を持たせ、タマとお見送り・・・という一連の流れを行った。





さぶろー山をお見送りをした後、

ふと、トイレに立ち寄ったあたしは、とあるものに出会う。
IMG_7762-1
あたし「え・・・おパン・・・?」





トイレに忘れられたさぶろー山のおパンツ。






あたし「え、パン・・・ツ?」





パンツを手に取ると、そのおパンツは未使用品であることが分かる。





あたし「・・・・・パンツ・・・・・」





そして、何年も継続されている一連の流れから、

このおパンツは、起床時にさぶろー山が持ってきたおパンツだということも分かる。





あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





だけれども、人間というものは、おパンツを履く生き物であり、

人とおパンツの関係は切っても切れないハズである。





あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





なのに、おパンツがいる。

トイレに佇んでいる。

持ち主がでかけているのにいる。





あたし「え・・・アイツ・・・ノーパ・・・・・・・え。」





多分、うちの旦那・・・








ノーパンだと思う。









ご清聴ありがとうございます。

それはやべえ・・・!と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






届けてやるのが親切心か、知らん顔をするのが親切心か・・・









\リアルタイムで更新情報が届きます/





 




※本日15:00~16:00の15分ほどの間、システムメンテナンスのタメ、コメントが入りにくいかもしれません。

コメントが入らなかった場合は、ちょうど中の人が頑張ってるお時間ですので、心の中で声援を送り、
16:00以降にトライしてみてください。

ここんちのメンテナンスは時間通りに終わるんで。延長とか100%ないから。
(ちなみに、システムメンテナンス中もブログはいつも通り見れるそうです)