IMG_7478-1
お好みゴーヤ・冷やしおっぱい麩・コールスローサラダ・大根とわかめの味噌汁・マンゴー・プリン



 






毎日毎日、おクソ暑くて、

げんなりするような日々が続いていますが、

今年もコイツの時期がやってきましたよっと。
IMG_7483-1
/お好みゴーヤ\



ゴーヤと言えば、これ。

ゴーヤと言えば、これ。

ゴーヤと言えば、これ。



大事なことなんで、3回言いましたが、

ゴーヤ嫌いさんは、「あ、あたしゴーヤ嫌いだから。」つって帰らないで。



その嫌い、好きにする方法教えっから。

世界一美味しくゴーヤが食べれる方法だから。
IMG_7490-1
/お好みゴーヤ\



レシピは、天ぷら粉を使ったお手軽バージョン(→元祖お好みゴーヤ)と

小麦粉でもサックサクに揚がる小麦粉バージョン(→ピンクのお好みゴーヤ)があるんですが、

これは小麦粉バージョン。

紅生姜入りのほうです。




どっちもどっちでそれぞれの美味しさがあるんだけど、

最近は紅生姜入りのピンク衣がお気に入りかな。
IMG_7498-1
ゴーヤ好きさんには、

少し厚め(8mmくらい)にスライスして、ゴーヤの苦みとホクホク感を楽しむのがおすすめだけど、

ゴーヤ嫌いさんはね、





薄く。





厚くても5mm以下、できれば2~3mmくらいにスライス。

「ゴーヤ嫌い」という気持ちをすべてスライスにぶつけていただいて、

ソースとマヨはこれでもか。ってくらいかけてください。





薄くスライスすることによって、断面が増え、

衣と油の味でゴーヤの苦みが消え、

そこに、これでもかってくらいソースとマヨをかけると、

さらにゴーヤの苦みが完全消滅するので、




もうね、ゴーヤの味とか全然しない。

(それでいいのか)









と、まぁ。

完全にゴーヤを侮辱した料理ですが。
IMG_7509-1
ひな「やった!これ大好き!」





死ぬほどゴーヤ嫌いなうちの子でも食べれますんで。







ゴーヤ嫌いを克服したいなら、絶対「お好みゴーヤ」がおすすめ。



サクサクっと揚がった衣も美味しく、ソース&マヨとの相性も抜群。

あたしはワリとゴーヤ好きなので、いろんなとこでゴーヤを食べてみるんだけど、

未だにこれを超えるゴーヤ料理に出会ったことがない。




これがダメならゴーヤさんとの付き合いは諦めるべき。










ってのを、

お好みゴーヤを作るたびに書いてるんですが、

毎度、飽きずに書くくらい、オススメです。








ゴーヤの他には。
IMG_7492-1
おっぱい麩。







おっぱい?




おっぱい??





おっぱい?????







と、思われるかもしれないんですが。
IMG_7475-1
おっぱいなんですよね。





こうしたほうが分かる?
IMG_7474-1
ね、おっぱいでしょ。

おっぱいなんです。







これ、宮村製麩所さんの「新発田麩」という麩なんだけど、

水戻しがいらないので、

そのまま煮れるのが嬉しい。
IMG_7476-1
おっぱいが並んでぷかぷかしてる様子とかね、なかなかに爽快です。




出汁の吸い込みもヨイので、超じゅわっじゅわ。
IMG_7507-1
熱々も美味しいけど、

冷やすとコシがでて、それも美味しい。





これも新潟名物のひとつになるのかな。
IMG_7494-1
10個入りで300円くらい。

新潟市内のスーパーにならどこにでも置いてあるんですが、

産直なんかだと、お得なハネダシも置いてあります(10個入りで150円くらい)。



軽くて日持ちもするので、帰省時のお土産にもおすすめ。




宮村さんとこの新発田麩↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
別名おっぱい麩。









あとは、コールスロー。
IMG_7491-1
キャベツ、人参、コーン、きゅうり、カニカマ。と、5種類もの具が入った豪華版。

個人的にコールスローはコーンが入ったヤツが好き。








で、デザートにはマンゴー。
IMG_7500-1
毎日食べてるマンゴー様。



9個あったマンゴーも、残り2個となりまして、

美味しさを噛みしめてるところです。

ただでさえ大事なマンゴーを、いっそう大事に食べてる。







んで、マンゴーがあるというのに。
IMG_7495-1
プリン。



また。プリン。





この前、久々にプリンを作ったら、ことのほか好評で。

おかんが「毎日食べたーい♡」っつーから、

ついでにスが入っててそれも気に入らなかったから、

その願い、叶えてあげてます。



大事な大事なおかんの願いを叶えるべく、

そして、新しい鍋に慣れるべく。

すでに5回(およそ40個相当)ほど作ってるんですけど、

そろそろね、

家族も喜ばなくなってきました。





おかん「・・・・・・・・・・・・・・・・・プリン・・・・・」





でも、おかんが毎日食べたいって言ってたからね。

まだ下のほうにスもいるからね。



まだまだ作るよ。

作らせていただきますとも!
IMG_7488-1
おかん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プリ・・・・ン・・・・・・・・・?」













そんなワケでね。

今日も相変わらずあちーんですけど、

ひなの「最初で最後の夏」にお付き合いするべく、

母さんも頑張ってますよっと。
IMG_7590-3
ひな「お弁当はパンにして。」





この時期の部活は、

学校の音楽室ではなく、

そこらのホールを貸し切ったホール練習になるらしく。



練習場所に机や椅子があるワケではないのでね。

手でつまんで食べれるようなお弁当が好ましいそう。





ひな「おにぎりでもいいんだけどさー・・・ママはさ、パンが焼けるじゃない?

ママのパンはさ、美味しいって評判なんだよね。」





個人的にはおにぎりを握らせていただきたいんですが。(なぜなら、楽だから)





ひな「みんな、すっごく喜ぶし。頑張る力にもなるんだって。」





そこまで言われて、

おにぎりを作るワケにもいかず。

アホみたいにパン、焼いてます。








いえ、

焼かせていただいてます。

/今日も子供達のタメにー!\







ご清聴ありがとうございます。

ひなへの応援もあたしへの応援もこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






早く明日の分も仕込まないと・・・嗚呼。










\リアルタイムで更新情報が届きます/