IMG_6189-1
7月7日に結婚15周年を迎えまして、

今日は、結婚記念日デートのお話、その②。です。



その①がまだの方はこちらからどうぞ→15年目に告げられた愛のささやき












さてさて。

深まる愛も、広がる胃も、本気を出して。

と、テーブルをみたら、いいもの発見!
IMG_6057-1
さぶろー山「コース料理ご予約のお客様、ピッツア1枚1,000円!」





アラカルトで注文すると、ピッツア1枚1,500円~1,800円だもんね。

これはお得。





あたし「大食いにも優しい親切設計♡」





さぶろー山「よしよし、ピッツアにしよう。どれにする?どれがいい?」





そうね。

俺はピッツア?

あたしはダイヤ。





さぶろー山「よし、決めた!」
IMG_6127-1
/豊栄野菜と燻製モッツアレラのピッツア\





うんうん。

ダイヤとか全然でてこないけど、

豊栄野菜とかのってるけど。










あたし「え、野菜でいいの?」










いつも野菜とか超小ばかにした男が野菜?

生ハムとか大好きそうなのが並んでるのに、野菜セレクト?





さぶろー山「うん。俺は豊栄野菜と燻製モッツアレラが食べたかった。」





あたし「明日は・・・雨か、雪か・・・はたまた槍か。」





なんなら、ダイヤが降っても不思議じゃない。

望むところだ。

降ってこい。





さぶろー山「でも、ここの野菜、本当に美味しいじゃん。」





まぁ、確かに美味しいけど、

一応、言っとく。





あたし「あたし、ダイヤはカラットよりもカット派だから。」





さぶろー山「は?お前、頭大丈夫?」
IMG_6129-1
いやいや、心配してる場合じゃないですよ。

コース料理も終盤で、アラカルト注文にまで進出してますから。

入れるなら早めに。

お腹に余裕のあるうちに。

隠すなら、ピッツアへ!





青々っとしたいんげんの影あたり、よく隠せそうですけどね。
IMG_6139-1
このふんわり香る燻製モッツアレラの下でもいいですけど。





さぶろー山「よしよし、俺がチーズみょーんをやってやるからな。お前、撮っていいぞ。」
IMG_6134-1
と、軽くダイヤを無視して、

珍しく優しさをみせたさぶろー山ですが。





さぶろー山「あっ・・・ちょっと待って!ちょ・・ちょっと・・・!ちょっと・・・!!!」





持ち上げた瞬間。
IMG_6132
具の雪崩。





さぶろー山「あああ。」





たまーに親切心を起こした結果が、これ。

慣れないことはするもんじゃない。

でも、ダイヤは入れとけよ。と。








そんな、ダイヤも親切心も無視したピッツアは、

お野菜そのものの味が濃く、

燻製モッツアレラと合わせても負けないくらい強い味。
IMG_6141-1
味の濃いお野菜に燻製モッツアレラ、

そんな個性の強い二人をまとめるピッツア生地は、

ふわっとするのに、モチっとしてて、なのに、カリっ。





さぶろー山「生地・・・美味しい!」





ピッツアって、美味しい具やチーズに意識がいっちゃうけど、

何気に生地が大事なんだよね。

どんなに美味しい具をのせても、

どんなに高級なチーズをのせても、

土台がダメだと、そこに調和はない。

土台があってこその具。

土台があってこそのチーズ。

ピザの土台は縁の下の力持ち。





さぶろー山「ねえ、おうちでこういうピッツアは・・・」









あたし「焼けないよ。」









ピッツアは釜が命だから。

ハッキリ告げました。
IMG_6156-1
でも、ノラクチーナのピザは、生地が本当に美味しく、

その美味しさの程といったら、

メニューにピッツアの端っこってのがあったら、それを注文したいほど。





あたし「こんなに美味しかったら、ほっぺたがいくつあっても足りないよね。」





もう、ノラクチーナの床、

あたし達のほっぺただらけだから。







と、どんだけほっぺたを落としたか分からないあたし達は、

ピッツアもペロリと完食しまして。





さぶろー山「どうする?もう一枚、いっちゃう?」





少し、悩むお時間です。





あたし「いや。でも、コース料理も食べたし、ピッツアも食べたし・・・」





お腹は程よい八分目。

落とすほっぺたは、もう、ない。





さぶろー山「あ、でも、余ったピザはお包みできますってメニューに書いてあった。」





あたし「へー!すっごい親切なサービスだね。」





ピッツアは一枚1,000円で追加できるのに、

お持ち帰りにまで対応してるんだー!





さぶろー山「だからさ、半分だけ食べて、残りはひなとおかーさんへのお土産にしようよ。」





あたし「あ、それはいいね!そうしよう!」
IMG_6145-1
で、落とすほっぺたもないというのに、再びピッツア。





二枚目のピッツアは。
IMG_6151-1
/シーフード~クラムチャウダー風~ピッツア\



こちらも豊栄野菜と燻製モッツアレラのピッツア同様、コース料理ご予約の方は1枚1,000円。

1,000円だけど、結構でっかいです。

多分、直径30cmとかある、普通の大きさ。

(を、コース料理の中間に2枚)





こちらは、「シーフード」というだけあって、

ぷりっぷり~な海老さんに。
IMG_6152-1
旨味たっぷりのあさりさん。



そして、柔らか~なイカさんに、
IMG_6153-1
新鮮お野菜どーん!

と、たっぷりシーフードとお野菜がのったピッツア。





あたし「ぷりぷり海老、ウマーイ♡」





シーフードのピッツアって、食感がゴムみたいになりがちだけど、

も、全然。

超ぷりっぷり!





あたし「ひなのほっぺたみたい♡」





さぶろー山「え、お前、ひなのほっぺたかじったの?」





あたし「うん。この前、初の三者面談があったんだけど、あんまりにも分からずやなうえ、

高校入学も危なそうだったから、ほっぺたかじってやったんだ。」





目を覚ませつって。

現実を見ろつって。





さぶろー山「え、ずるい。俺もかじりたい。」





多分、父親としてツッコミどころを間違ってると思うけど、

ぷりぷり海老ややわらか~なイカなど、

具のひとつひとつがとっても美味しいシーフードピッツア。



でも、こちらのピザは、「クラムチャウダー風」という名前のとおり。
IMG_6155-1
上にクラムチャウダーがかかってる!





さぶろー山「すげえ、クラムチャウダー超うまい。すげえいい味。」





あたし「ホントだ!スープのとこ、超うっまい!」





うまい、うまいと、

スープの一滴も残さず、綺麗に吸わせて、食べた。
IMG_6159-1
そして、食べ終えてから気づいたよね。










ひなとおかーさんへのお土産。
IMG_6162-1
ハイ、ごちそうさま。







と、ここまでで、

アンティパスト食べて、

プリモ・ピアット食べて、

セコンド・ピアット食べて、

さらにピッツア食べて。

もっかいピッツア食べて。

さすがのあたし達もお腹いっぱい。

落とすほっぺたは今度こそない。






というのに。
IMG_6168-1
あたし「ダイヤ!」





じゃなかった。





あたし「花火!花火!花火!」





そう、花火。





あたし「花火って・・・
IMG_6170-1
どうやって撮るんだろ。」





このピカピカに光るダイヤ、いや、花火をカメラに収めようと構えてみたはいいものの、

そもそものところ、

明るくてもまともに撮れないあたし(下手くそ)に、

花火を撮るだとか、そんな高度なプログラミングがされているワケもなく、

気づけば。
IMG_6174-1
鎮火。



↑これは、「嗚呼・・・」と嘆くあたしの一部始終を動画に撮るさぶろー山。





さぶろー山「またおかめの動画がひとつ増えた。るん♪」





実は、うちの旦那は、

「趣味:妻の動画を撮ること」

と、奇特な趣味を持っている。



128GBの、一番容量のデカイあいふぉーんを所持してるのに、

そのあいふぉーんは、ALL妻の動画。




一昔前はさ、

定期入れに家族の写真とか家族想いなお父さんのテッパンだったけど、

そりゃ、今も入れてる方もいるかもしれないけど、

でも。

あいふぉーんのメモリいっぱいに妻の動画を持ち歩く夫とか、

聞いたことなさすぎて。








どんだけあたしが好きなんだろう

って思う。








そう思った瞬間、ダイヤへの期待も高まっちゃったよね。
IMG_6175-1
ダイヤはここか。

ここにいたのか。と。





あたし「よし、じゃ、ティラミスからいこう!」
IMG_6180-1
まずは、ティラミスという頂きに登り。





あたし「ティラミスふわっふわっふわっふわっ!!!」





雲のようなふわふわ感に舌鼓を打ち。





あたし「うん、マンゴーか。マンゴーにいたのか!」
IMG_6183
ふわとろ~なマンゴープリンに舌鼓を打ち。





あたし「ケーキか?そうか、チーズケーキインか!!!」
IMG_6181-1
ねっとり濃厚なキャラメルバナナのチーズケーキに舌鼓を打ったところ。





あたし「うっま!!!!!」
IMG_6188
そう、うまい。

びっくりうまい。



スイーツに関しては、ワリとうるさいほうだけど、

甘さ、舌触り、そして、ねっとり度。

何をとってもあたしの好みなチーズケーキ。





あたし「超ドストライク!」





さぶろー山「へー、どれどれ?・・・・・あ、ホントだ。うまい。」





あたし「すごいねっとり~♡超絶うまい~♡こんな美味しいの食べたことない~♡」





何入れたらこんな食感になるのか。

今度こっそり教えてもらえないだろうか。

誰にも言わないから。

(で、誰にも言わずブログに書く。的な)





あたし「嗚呼・・・食べるのもったいないなー。」





もったいないけど、ケーキは美味しく、フォークも止まらず、ほっぺたは若干の抉れをみせ、

最後、舐るように食べた。
IMG_6178-1
(ついでに、右端に添えられたカシスのソルベとパッションフルーツのアイスも美味かった)

(ただ、ダイヤはなかった)








(ダイヤはなかった)







あたし「・・・・・入れ忘れ・・・・・?」









ダイヤに関しては、謎が残ったけれど、

ノラクチーナのお料理は本当にどれもこれも美味しく、

あたし達は落としたほっぺたを拾いながら、

大満足で店員さんを呼んだ。





さぶろー山「すみませーん、会計をお願いします。」





店員さん「かしこまりました。少々お待ちください。」





と、伝票を確認しに行ったハズの店員さんは、

なぜかにこにこ顔で戻ってきた。





店員さん「お義兄様からいただいておりますので、お会計は結構です。」





あたし「え?」





店員さん「ご予約の際にいただいております。本日はおめでとうございます^^」











ご予約の際にいただいております





お義兄チャーーーーーーーーーン!
IMG_6198-1
結婚15周年を迎えた夜。

何が深まったって、







あたし達とお義兄ちゃんの愛が。








深まりました。

がっつりと。








ノラクチーナ

〒950-3321 新潟市北区葛塚市場通り3223

  • Tel. 025 - 387 - 5200

Lunch. 11:00 - 14:30LO
Dinner. 17:00 - 22:00 (Last 21:30)


↑野菜嫌いも好きになる美味しさ。そしてお義兄ちゃんが100倍大好きになるお店。






ご清聴ありがとうございます。

こんなお義兄ちゃんが欲しい。と思ったら、こちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






自慢の義兄です。藤原竜也に似てます。










\リアルタイムで更新情報が届きます/