IMG_6674-1
胸肉のぷるぷる冷しゃぶ・トマトのおひたし・パクチーラペ・肉じゃが・プリン










ちょこっと前の晩ごはんより。
IMG_6686-1
胸肉のぷるぷる冷しゃぶ。



パサつきがちな鶏むね肉が、

びっくりするほどしっとり柔らか~に食べれる決定版。



ぷるん&ツルンとした食感も心地よく、

いくらでも食べれる美味しさだというのに、

調理法は「茹でる」だけ。



暑い日は、ホント、コレに限る。
IMG_6688
レシピはこちら→胸肉のぷるぷる冷しゃぶ





かけてあるタレは、スイートチリソース+醤油。

そこに、オーブントースターで炒ったスライスアーモンドをのせて。
IMG_6715-1
そして、ラブパクチー。




ここんとこ、パクチーが好きすぎて、パクチニストみたいになってますけど、

実はあたしがパクチー好きになったのって、




この日。






実は最近なんす。








あとは、作り置きのパクチーラペ。
IMG_6695
レシピはこちら→パクチーラペ





ついでに言えば、キャロットラペが好きになったのも、

この日だったわ。
IMG_6705-1
あたしの「好き」をふたつも増やしてくれて、ありがとうNIQ。








そして、メインが鶏肉だったというのに。
IMG_6692-1
肉じゃが。



これ、ひなが合宿に行く前日の晩ごはん(先週の連休前)だったんだけど、

初めての合宿で、3日もいないって言うから、

頑張れよ。の意味も込めて、ひなの大好きなものを仰山作ったんでした。

(うちの子は肉じゃがが好き)







あとは、トマトのおひたし~。
IMG_6694-1
トマトのおひたしって和風出汁が定番だけど、

コンソメでも美味しいよな~と思って。



もともと「ひたすもの」だから、作り置きにも最適だし。

それに、コンソメでできれば、

バジルを加えたり、オレガノを加えたり・・・で、バリエーションも広がるし。



これはいいな。と、思って、作ってみたんだよね。





まずは、トマトを湯剥きして。
IMG_6663-1



ちょっと濃いめのコンソメスープを作って。
IMG_6667-1



\どぼん/
IMG_6669-1



早く味が染みるように、爪楊枝でぷすぷすっと穴まであけて。
IMG_6670-1
とね。

ここまでは順調だった。



味見したらそれなりに美味しかったし、

あたしも期待した。



なんなら、トマトのおひたしからのパスタ、冷製ポタージュ、ガスパチョ、お茶漬けetc・・・

と、アレンジ例で頭も埋め尽くされ、

あたしは、トマトを冷やすべく、冷蔵庫に入れた。










ら。
IMG_6671-1
あたし「脂・・・!」






冷蔵庫から出したら、脂、浮いてた。

それも、ちょっとやそっとじゃなく、結構な量の動物性油脂(←多分、コンソメに含まれる油脂)。





あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





いくらなんでも、これじゃあダメだよなーと思って、

一応、漉してみたんだよね。
IMG_6672-1
茶こしで、脂を濾して。





これでイケるかと思いきや。
IMG_6709-1
あたし「また脂・・・!」






全然イケてない。





多分、トマトについてた脂が浮いちゃったんだと思うんだけど、

でもさ、これを取るには、トマトを洗わないとダメだと思うんだよね。



でも、トマトを洗ったら、コンソメの味も薄くなるし、

旨味も抜けちゃうし、

美味しくないと思うんすよね。
IMG_6713
で、食べてみたところ、

コンソメ自体が美味しいので、味は悪くないんだけど、

やっぱり、白く浮いた脂が気になるし、

口当たりも悪く、

もう一度食べたいかって言われたら、

首は縦にふれないワケで。




やっぱり、和風出汁じゃないとダメなんだな。

と、思いましたわ。

ええ。








で、デザートには久々のプリン。
IMG_6698-1
もんのすごい久々に作ったプリン。



おうちにあるもので作ったから、

お客様用レシピ(卵黄多めのタイプ)じゃなく、自宅レシピ(全卵で作るタイプ)だったんだけど、

ことのほか喜んでもらえて、作ってよかったな。と。





一時は、あたしが作りすぎたのか、

プリンを見るだけで怯えてた時期もあって。

「人が作ったものを飽きたとか、なんて失礼な人たちなんだろう。」

って思ってたんだけど。
IMG_6716-1
一日に8回もプリン食わせられれば、誰でも飽きるわな。

うん。







でも、プリンって、すっごく安上がりに作れるし、覚えておくとすごく便利なんだよ~。



ほぼ家にある材料でできるし(卵・砂糖・牛乳程度)、

特別な道具もいらないし、(鍋・ボウル・ゴムベラ程度)

多少分量が違ってもどうにかなるし、(ないものは省略の術)

ついでに技術もいらないんだけど、(混ぜるだけ)

唯一必要なのが、慣れ。
IMG_6701-1
鍋とコンロに慣れること。

これがプリンを作るうえでの最重要事項。





あたしも、今回、鍋を変えたらスが入ってまして。

嗚呼、またプリン作らないとなーって。

この鍋に慣れるまでプリン作らないとなーって。
IMG_6683-1
家族の降参が早いか、

あたしの慣れが早いか。

せっせとプリンも作ってます。







ご清聴ありがとうございます。

プリン好きなアナタはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






プリンの合間にアイス作って、ケーキ焼いて、ソルベ作って、タルト焼いてってしてたら、

さすがに肥えてましたがね。ええ。











\リアルタイムで更新情報が届きます/