IMG_6043-1
カレコレ2週間ほど前の話になりますが、

この、雨でも晴れでもない絶妙な曇り空に見舞われた7月7日。



結婚15周年を迎えてみました。









まぁ、ご存じのとおり、

我が家は、あたしが好きで結婚していただきましたので、

プロポーズはあたしから。

半ば無理矢理の強制結婚。



「結婚してください」だの、

「俺の味噌汁を作ってくれ」だの、

「同じ墓に入ろう」だのという、

女子なら誰しもが焦がれるプロポーズもね、

一度も聞くことなく、青春終了。



よって、プロポーズというものには、

未だ焦がれてたりもしますし、

たまには、

「お前と結婚してよかった。」

ぐらいはね、

言って欲しい。





でも、結婚して15年ともなると、

一緒にいても空気みたいなもんだし、

口に出さずとも分かることもあるし、

とりあえず、ダイヤのひとつでも買ってもらえば。的なところ、あるし。

なんなら、ダイヤのひとつさえ買ってもらえれば。くらいも思っちゃうし、

この際、ダイヤさえあれば!

それでいいか。

それがいいね!

と。

そればかりを目論んできたワケですが。



この日は一体、何が起きたのか。













「俺と結婚してくれてありがとう」











と。

聞いたこともないような言葉をかけられ。

それも、朝一番にかけられ。




もー、びっくりですよ。

もー、らっぶらぶですわ。





あたし「あたし、さぶろー山がいれば、ダイヤもなーんもいらない♡」




つって。

自ら放棄。

ダイヤ放棄。





結局、二人でお手々つないでデートして、

昼間は三条まで刃物を見に連れてっていただき、

(ダイヤはおろか、包丁の一本も買ってもらえませんでしたが)

夜は予約をとってあったお店へ向かいました。
IMG_6054-1
少し、いや、かなり騙された感があるんですけど、

ここはノラクチーナ

新潟市の外れにある人気のイタリアンレストラン。



地元、豊栄(←地名。ノラクチーナのある場所。とよさかと読みます)でとれる新鮮野菜を使った料理が人気で、

土日のランチは1時間待ちという超人気店。
IMG_6049-1
車を降りると、かわいらしいお庭があって。




なぜか。
IMG_6050-1
狸が迷い込んでて。




古民家を改装した建物も素敵。
IMG_6052
OPENして10年以上経つのに、

未だ新潟の乙女を独占する人気のお店。



あたしなんか、この10年間、毎年行きたいって言ってるのに、

なぜか連れて行ってもらえなくて。

(多分、野菜料理がメインだから)



もう永久に行けることがないんだなって諦めていた矢先、

実はお義兄ちゃんがオーナーとお友達という素晴らしきご縁を知り、

お義兄ちゃんにお願いして予約をとっていただきました。








お義兄ちゃん、グッジョブ。
IMG_6085-1
さてさて。

晴れて訪れることができた夢のノラクチーナ。




元は100年以上続いていた割烹料理店の大広間を改装した建物らしく、
IMG_6192
天井には立派な梁!




店内には立派は柱!
IMG_6195
妙に写真が寄っているのは、





持って行くレンズを間違えたからです。






店内を撮るのに60mmは近すぎた。

ははっ。









でもね。

持ってきちゃったものはしょうがない。

そのままいきます。

座ります。
IMG_6055-1
案内されたお席は、記念日仕様なのか、

ここだけ白いクロスがかけられ、




真っ赤なナプキンがそびえ立っておりました。
IMG_6056
さぶろー山「おお、特別仕様だ・・・!」





と、とりあえず着席させていただきまして。

一応、自ら放棄はしましたが、

「真っ赤なナプキンの中にダイヤが隠されている」というサプライズを考慮し、

そっこーでナプキンを広げてみましたが、

そういうサプライズはなかったうえ、

実はすべてをお義兄ちゃん任せでお願いしたので、

何が出てくるかは分からず。

どんなコースを予約したのかも分からず。



ええ、右も左も分からず、ダイヤもないワケです。
IMG_6066-1
でも、稀にこのブログを見て、食べに行ってくださる方もいらっしゃるので、

とりあえず、今月のおすすめのメニューだけ撮ってきました。



ディナー時間でもパスタ1皿1,000円ちょぼちょぼ。



昼なら1,380円でランチセットがありまして、

2人様なら、前菜、パスタ、ピザ、デザート、ドリンクがついて2,750円!というセットもありまして、

超リーズナブルに楽しめるそうな。(って、HPに書いてあった!)




あと、テーブルにあったメニューらしきものも。
IMG_6063-1
これは多分、コース料理についてくるお飲み物のメニューだと思うんですけど。

ただ、あたし達がどんなコースを食べたのかって言われたら、それも分かんないんですけど。



とりあえず周囲にいらしたお客さんの80%が、

豊栄産ひとみ人参ジュースってのを注文してたんで、

ウリはひとみかな。と。





それと、卓上小物たち。
IMG_6065-1
調味料は、タバスコとオイルの2つ。



ひょっとしたら、調味料の間にダイヤが置かれてるとか、タバスコの裏にダイヤが置かれているとか、

そういうサプライズも期待したんですが、なかったです。

普通のタバスコとオイルでした。







と、あれやこれやを撮ってる間に出されたシャンパン。
IMG_6059-1
アルコール入りのものの他、ノンアルコールもあったので、

さぶろー山はアルコール入り(奥)。

あたしはノンアルコール(手前)。




もちろん、シャンパンの中にダイヤ的なサプライズも期待したんですが、

まぁ、なくて。
IMG_6061-1
/乾杯\




ええ。

ダイヤもなかったけど、君の瞳に乾杯とか、そういうのもなかったです。

かんぱーい。カチーン。ごきゅごきゅ。的な。







そんな、シャンパンをぐびぐびっと空け、

運ばれてきた一皿目。
IMG_6067-1
/前菜盛り合わせ\





店員さん「かぼちゃのテリーヌ、ラタトゥイユ、焼き野菜のマリネでございます。」





あたし「わー!テリーヌ!!!」
IMG_6069-1
と、一見喜んでみたけれど、

決して得意ではないテリーヌ。





さぶろー山「大丈夫?食べれる?食べてあげようか?」





珍しく気の利く言葉をかけていただきましたけど、

その言葉に隠れているのは、優しさなのか、欲なのか。





あたし「いや、大丈夫。自分で食べる。」





さぶろー山「チッ。」





ああ、欲のほうでしたか。
IMG_6079-1
しかし、一口頬張れば、その欲も納得。





あたし「臭くない・・・!」





いつも敬遠してしまう独特の臭みはなく、

かぼちゃの甘味がしっかり。

添えられた粒マスタードも絶妙に美味しく、

テリーヌの下に敷かれた水菜にかかっているドレッシングですらウマイ。





あたし「ねえ、テリーヌ、すっごい美味しい。」





さぶろー山「うん、テリーヌも美味いけど、この焼き野菜も美味い。」
IMG_6075-1
焼き野菜のマリネ。





パプリカ、ズッキーニ、茄子・・・かな。

ひとつひつとが丁寧にグリルされているのか、

しっかり焼き色がつけられた茄子の甘さよ。
IMG_6080-1
あたし「茄子、あまー!うまー!」





茄子に砂糖かけて育てました?

ってくらい、甘い。ウマイ。甘い。





さぶろー山「でも、こっちのラタトゥイユもびっくりだけどな。」





あたし「え、どれどれ?」





さぶろー山「これこれ。」
IMG_6076-1
あたし「え、これ・・・?もぐも・・・ごふっ・・・!」





びっくり、濃い、濃い。

むせるほど、濃い、濃い。





あたし「トマト・・・むちゃくちゃ濃い!!!」





何をどうしたらこんなに濃いラタトゥイユができるのか。

そこんとこ、シェフを呼びつけて小一時間ほど聞いてみたいけど、

あいにくそんな図々しさは持ち合わせておりませんので、

厨房に向かってこっそり、

「美味しいよー。」

って言いました。
IMG_6070-1
と、のっけから衝撃の美味しさをみせつけたノラクチーナ。



まだ前菜しか食べてないのに、すでにウマイ。

すでに満足度100%。

あたしの胃も心も鷲掴まれまくり。





でも、前菜が美味しいと、ワクワク度が半端ない。

次への期待も高まりまくり。

ダイヤへの期待も忘れない。






\うきうき/







店員さん「こちらはあさりとアスパラのパスタでございます。」
IMG_6088-1
前菜の次に運ばれてきたのは、パスタ!





ぷりっぷり~なあさりに。
IMG_6090-1
旬のアスパラがたっぷりと添えられた一皿。





さぶろー山「パスタだー♡」





と、うきうき巻き巻き、お口に運べば、
IMG_6094-1
まー、美味い。

もー、美味い。





何がウマイって。
IMG_6091-1
野菜がウマイ。 びっくり、甘い。





あたし「なんでここのお野菜はこんなに甘いんだろうね。」





さぶろー山「うん。びっくりするほど味が濃いよな。」





あたし「豊栄(←地名。ノラクチーナのある場所。とよさかと読みます)って・・・

そんなに有名な野菜の産地だったっけ?」





さぶろー山「いや・・・俺・・・新潟市出身じゃないから・・・」





あたし「ああ、そうだよね。あたしもそうだけど。」





あたしの出身地は会津だけど、

さぶろー山の出身地は山。

あたし達夫婦、実は新潟市に詳しくない。





さぶろー山「でも、このパスタ、麺も超絶ウマイよ。」





あたし「麺・・・?麺自体はうちで使ってるものとそう変わらないと思うんだけど・・・」
IMG_6097-1
あたし「しいて言うなら・・・オイルの量が違うよね。」





キラキラ光り輝くパスタを見て、思った。

あたしの作るパスタ、圧倒的にオイルが足りない。





さぶろー山「じゃ、オイルを足せばこの味になるの?」





あたし「・・・・そういう問題ではないよね。」





さぶろー山「なんで?」





あたし「・・・・・多分さ、料理って調和だと思うの。」





さぶろー山「ああ、調和ね、調和。」





あたし「パスタがあって、スープがあって、具材があって、その旨味と絶妙な調和の元になりたってるものじゃないかなー・・・と。」





さぶろー山「おう、調和ね、調和、調和。と。」





調和、調和と分かった風に頷くさぶろー山だけど、

多分、あたしが言いたいことの10%も理解できていないと思うし、

実は、言ってるあたしもよく分かっていない。



だけれども、

このスープの美味しさだけは分かってる。
IMG_6100-1
あさりの旨味もお野菜の旨味もたっぷり入ったパスタスープ。




あさりの出汁もさることながら、

何より野菜の旨味がすごくて。




さぶろー山「超うっま!」
IMG_6102-1
あたし「超うっま!」





あたし達も本気ですすったよね。
IMG_6105-1
お皿、ペカペカになるまですすった。

本当に美味しかった。

おかわりしたかった。





さぶろー山「おかわり、する?」





できることなら、もう一皿と言わず、もう二皿くらい食べれそうだけど、

しかし、あたし達は、コース料理を予約している(っぽい)。



そして、そのコース料理の詳細は分からず、

現在どのへんを登っているのかも分からない。





あたし「いや・・・でもこれ、コースだし・・・次、すごいの来るかもよ?」





さぶろー山「ああ、そっか。じゃ、もうちょっと様子みる?」





あたし「そうだね。様子みようか。」





と、様子をみてたら、

やっぱり運ばれてきたすごいの↓
IMG_6108-1
さぶろー山「おっにくーーーーー♡」






流行りのスレート皿にのせられたメイン。
IMG_6113-1
/豚肉とお野菜のグリル\





グリルされた豚肉の焼き色。

色とりどりのお野菜。
IMG_6118-1
積まれた豚肉の美しさもさることながら。





グリルされた豚肉の焼き加減と言ったら、もう。
IMG_6125-1
さぶろー山「あふーーーーーーん♡」





ジューシー警報、余裕の200%超え。






しかし、肉も美味いが、野菜も美味いノラクチーナ。

こんがり焼かれた焼き野菜達のうまさといったら、犯罪級。
IMG_6120-1
さぶろー山「あまっうまっとろっとろ・・・!」





訳:甘い。ウマイ。とろける。とろけた。





もーね、ほっぺたなんて5回くらい落としてる!
IMG_6126-2
あたし「美味しすぎるー!」





さぶろー山「美味しすぎるよなー!」





あたし「もっと食べたいよねー!」





さぶろー山「もっと食べたいよなー!」





あたし「もっと食べたいね。」





さぶろー山「もっと食べたいな。」





あたし「あたし・・・本気・・・出してもいいかな。」





さぶろー山「じゃ・・・俺も・・・本気出してもいいかな。」





あたし「だそだそ!本気出そ!」
IMG_6057-1
アンティパスト食べて、プリモ・ピアット食べて、セコンド・ピアット食べて、

コース料理も終盤ですが、

本気を出すことにしました。


 おめでと!



ノラクチーナ

〒950-3321 新潟市北区葛塚市場通り3223

  • Tel. 025 - 387 - 5200

Lunch. 11:00 - 14:30LO

Dinner. 17:00 - 22:00 (Last 21:30)






まだまだ食べます。

明日も食べます。

最後に愛も深まります。

To Be Continued・・・! 






ご清聴ありがとうございます。

結婚15周年おめでとうございました。のお祝いはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






美味しいものはいくらでも食べれる法則。












\リアルタイムで更新情報が届きます/