IMG_6400-1
パクチーラペ。










休日の昼下がり。



たっぷり朝寝をして、

気分よく目覚め、

ゆっくりブランチをとり、

鼻歌交じりにブログを書くあたしの横で、

こんな声が聞こえる。





さぶろー山「俺さー、今日は5mにしようと思うんだよねー。こませでさ。こまして。」





さぶろー山「ってか、兄貴、前回70cmでしょ?いや、結構ガタイもよかったけどね。」





さぶろー山「でも、俺はもっといくけどね!1mとか殺っちゃうけどね!」





こますだの、ガタイだの、殺っちゃうだの、

何の話よ。って感じですが。





ついに決心されたようです。
IMG_6415-1
釣りに行く。と。






まぁね、あたしも鬼じゃありませんし、

唯一の趣味が釣りだって言うなら、

できるだけ笑顔で送り出してあげたいなって思う。



でも。

丘で豆鯵くらいならともかく、

船で鯛とか言われたら、

今から奇跡的な大嵐がきて、

日本海だけものすごい高波がやって来て、

すべての船よ、欠航に。

と、願わずにはいられない。












さようなら、あたしの休日。
IMG_6407-1
/パクチーラペ\



そんなワケで、

朝起きてご飯を食べただけなのに、

猛烈な疲れ(心の)がやってきて、

今日は早々に寝なくてはいけないので、

サラっとレシピだけ書いて、退散します。






レシピパクチーラペ


【材料】野田琺瑯レクタングル浅型S1個分(4人分×2くらい)
人参・・・・・2~3本 
くるみ・・・・・50g
パクチー・・・・・10g
◎レモン汁・・・・・大さじ4
◎オリーブオイル(サラダ油でも太白ごま油でもOK)・・・・・大さじ3
◎砂糖・・・・・大さじ1.5
◎塩・・・・・小さじ2/3
◎胡椒・・・・・少々


【作り方】

1:胡桃はフライパンやオーブントースターなどで軽く炒る。
少し冷めたら、胡桃を適当な大きさに砕き、手でこすり合わせるようにして皮をとる。
IMG_6378-1
胡桃の皮があると渋みがでちゃうので、取り除ける分だけ取り除く。
胡桃を手でもむようにすると皮が勝手にむけるので、勝手にむけた分だけでOK。


2:◎印を混ぜ合わせる。
IMG_6377-1
胡椒が粗びき黒胡椒がおすすめですが、なければ普通の胡椒でも。


3:人参は千切りにし、パクチーは食べやすい大きさに切る。
IMG_6376-1
人参はできるだけ細く切ったほうが美味。スライサーをお持ちの方はスライサーで切っていただいても。


4:2に人参、パクチー、胡桃を入れ、ざっくりと混ぜ、冷蔵庫で1時間~冷やす。
IMG_6379-1
パクチー好きなら、もっと多めに入れてもOK!



パクチーラペできあがり♡ 
IMG_6392-1
工程は、基本のキャロットラペとほぼ同様ですが、

こちらは「酢」ではなく、「レモン汁」使用。





酢をレモン汁に置き換えるだけだと、

ものすごい酸っぱいので(酢よりレモン汁のほうが酸っぱい)

砂糖とオイルも増やし目になってます。
IMG_6403-1
オイルはサラダ油でもオリーブオイルでもOKですが、

うちは、オリーブオイルと太白ごま油を半々で入れるのが最近のお気に入り。





オリーブオイルだけだと冷やした時に固まっちゃうけど、

太白ごま油を入れると、冷やしても固まらないのが好き。
IMG_6381-1
ちなみに、太白ごま油って、製菓用のごま油。



ごま油と同様、原料が「ごま」であることには間違いがないんだけど、

調理用のごま油は独特の香りと味があるのに対し、

製菓用のごま油は、無味無臭。

サラダ油を軽くした感じのものです。



調理用のごま油とは香りも味も全く別物なので、お間違いのないように。
IMG_6410-1
まぁ、調理用のごま油を製菓用のごま油に置き換えるなら、

どうにかなるかもしれないんだけど、

製菓用のごま油を調理用のごま油に置き換えた場合、

ワリと悲惨な感じになります。







≪ごま油味のケーキが焼ける≫







うん。

あたし、一回だけやっちゃったことがあるですけど、

想像以上に不味かったです。

うん。







なので、ごま油だけはお間違いのないように。って話と、

パクチーラペは、胡桃とパクチーを足しただけなのに、別物のような美味しさですよって話よ。
IMG_6382-1
炒った胡桃の香ばしさもさることながら。




パクチーの香りも最高。
IMG_6383-1
個人的には、追いパクに追いパクを重ね、

パクチーマシマシで食べたい!






パクチー入りなので、基本のキャロットラペほどは持たないけど、

冷蔵庫で3~4日程度なら大丈夫。
IMG_6395-1
作り置きもできるし、

なんとなーく洒落た感じもするので、

パクチー好きのお客さんなら、おもてなしにもおすすめ。



(ま、あたし、昨日これを後輩に食べさせようと思ってたんですけど、

後輩が唯一嫌いなものがパクチーだった。っつーね。ええ)







そのまま食べてももちろん美味しいのだけれど、

BPCサンドにすると、これまた美味し。
IMG_6486-1
BPCサンド。



B=ベーコン

P=パクチー

C=キャロット

(胡桃はゴロが悪かったので無視)





パンに塗った白い物体は、クリームチーズ。
IMG_6478-1
クリームチーズとマスタード、ガーリックペッパーを混ぜ合わせたものを塗ってますが、

スライスチーズでもいいし、

マーガリンでもいいし、

すぐ食べるなら何も塗らなくてもいいと思います。






【使用資材】
生クルミ
クリームチーズ(リュクス)
WECK MoldShape165
アカシアカッティングボードS
野田琺瑯レクタングル浅型S
太白ごま油


/胡桃とナッツのお買い得SALE、ナッツフェス開催中\









そんなワケで。

もう半日後には、魚にまみれること間違いナシ!と、なったあたしの休日。
IMG_6424-1
嗚呼・・・

鯛に備えて、体力を温存しないと。

この時期の船は100匹とか平気で釣れちゃうから・・・。









ご清聴ありがとうございます。

共に嵐乞いをしてくださる方は、どうぞこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。船が出航できないくらい、強い嵐を願ってください。






大嵐、来い。











\リアルタイムで更新情報が届きます/