IMG_4883-1
カリフラワーの南蛮漬け










ハイ、

お久しぶりな週末の作り置きコーナー。

今回はwithもこもこシリーズですよっと。
IMG_4860-2
/カリフラワーの南蛮漬け\





えと、

パソコンからご覧の方だけ、ちょっと画像がバカでかいかもしれないんですが、(サイズ間違った)

もう、どうしようもないんで、(直す気はない)

我慢してください。
IMG_4898-1
そして、昨日の昼、あたしがやんちゃしてしまったがタメに、ラインがとんじゃった方、

ごめんなさい。

あれ?おっかしーな。と首をかしげた方、

ホント、ごめんなさい。



すべて、あたしのやんちゃ(操作ミス)です。






レシピカリフラワーの南蛮漬け


【材料】野田琺瑯レクタングル浅型S1個分(4人分×2くらい)
カリフラワー・・・・・1株
◎酢・・・・・大さじ4
◎砂糖・・・・・大さじ2
◎醤油・・・・・大さじ2
◎ごま油・・・・・大さじ1/2
玉ねぎ・・・・・1/2個
パプリカ・・・・・1/4個


【作り方】
1:パプリカと玉ねぎはスライスする。
IMG_4848-1
パプリカは赤でも黄色でも。お好きなカラーでどうぞ。


2:◎印を混ぜ合わせ、1の玉ねぎとパプリカを入れる。
IMG_4849-1
これで南蛮漬けの素できあがり。


3:カリフラワーは小房に分け、酢水(分量外)にさらしてアクを抜く。
IMG_4842-1
茎も入れてOK。


4:フライパンにごま油を熱し、カリフラワーを焼き付ける。
IMG_4844-1
火加減は中火くらいで。全体に焼き色をつけたほうが美味。


5:熱いうちに2に入れ、30分~漬ける。
IMG_4851-1
漬け時間はお好みでどうぞ。



カリフラワーの南蛮漬けできあがり♡
IMG_4857-1
漬け時間はお好みですが、

あたしは作ってすぐより、一晩漬けたくらいが好き。



タレの味も染み込むし、

野菜からでた味もよく馴染むので、作った日より次の日のほうが美味しい。

典型的作り置きスタイル。





暑い日は冷蔵庫でキンキンに冷やすと、さらにうまい。
IMG_4866-1
ちなみに、このカリフラワー↑は、

フライパンで、蓋をせず、中火で、10分くらいかけて焼いてるんですが、

火を使いたくないって方は、オーブントースターでもOK。



オーブントースターを使う場合は、小房に分けたら、

酢水にさらさず、ごま油を回しかけて、オーブントースターでチン。
IMG_4853-1
焼き時間はお好みですが、高温で15分焼くと、このくらいの色↑に。

オーブントースターだと蒸し焼き状態になるので、食感は少し柔らかめになるかな。






どちらの方法で作っていただいてもOKですが、

カリフラワーって、本来生でも食べれるものなので、

個人的には、フライパンでガンガンに焼き色をつけ(←焦げの風味も最高にイイ!)漬け汁にドボン。

という、硬め仕上げがおすすめ。
IMG_4868-1
(あたしは、キャベツは葉より芯派です)

(ブロッコリーも房より茎派)

(なんでもかんでも歯ごたえのあるものが好きなタイプです)





ついでに言えば、

人間も、一筋縄ではいかないような、ちょっと噛み応えのある人が好き。
IMG_4893-1
まぁ、あたしは相変わらずのどMですが、

このカリフラワーは、本当に美味しくて、おすすめ。

野菜嫌いなさぶろー山も大絶賛。

カリフラワーの価値観が変わります。



茹でてマヨネーズかけとけばいいと思ってた白もこ(カリフラワー)の価値観が、

白黒にして(焼いて)ドボン(南蛮漬け)だわ。ぐらいに。






冷蔵庫で4~5日くらいは大丈夫なので、

白もこ(カリフラワー)を手に入れたら、是非。
IMG_4856-1
じゃ、あたしは今日も出稼ぎへ。

雨の中、20kgのスーツケースを抱えて江戸を徘徊とか、嫌すぎて泣ける。







ご清聴ありがとうございます。

がんばれ・・・!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ     ブログランキング・にほんブログ村へ  

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






濡れたくないけど、レインブーツもなければ傘もない。










\リアルタイムで更新情報が届きます/