0B8A8361 のコピー
白菜のポトフ
舞茸ピラフ
スケソウダラのすり身スティックとわかめのサラダ
梨&りんご&みかん





今年のお盆は流行り病と共に過ごした我が家。



一番娘は、そこそこ症状が重かったワリに去り際は美しく、

綺麗さっぱりお別れすることができた。

私は、そこそこ症状が重かったうえに去り際もしつこく、

一時は耳鼻科、皮膚科、眼科、内科、婦人科の5股状態だったけれど、

手術をしたあたりから少しずつ良くなり、今やすっかり元気になった。

そして、誰より症状が軽かったはずのさぶろー山は、

あんなにもすんなり熱が下がり、あんなにも肉を貪っていたのに、

なぜか咳だけが止まらず、

半月経っても変わらず、

1ケ月経っても変わらず、

毎晩のように「ゲホゲホゴホゴホゲッフォオオオオオオオオオオオ」。
0B8A8381 のコピー
あまりのひどさに内科を訪ねたら「コロナ後遺症」と。

そんな診断を受けたのは9月末だったはず。



9月末でした↓




まぁ、あの時期の流行り病にはワリとポピュラーな症状らしく、

咳止めの薬を処方してもらってそれを飲んでいたのですが、

これが全っっっっっっっっっっっっっっっっっ然効かず、

ホントに薬飲んでる?ってくらい「ゲホゲホゴホゴホゲッフォオオオオオオオオオオオ」で、

飲んでも飲まなくても「ゲホゲホゴホゴホゲッフォオオオオオオオオオオオ」。

マジで一晩中咳をしている。



さすがにこれは・・・と思っていたところ、

「実は少し前から耳もおかしい」と言い始めた。

そら、あんだけ咳をしてれば、耳も脳もおかしくなるでしょうね。

そう思ったのですが、どうやらそういったおかしさではなく、

「耳に水が入ってるみたいな感じであんまり聞こえない」とのこと。
0B8A8389 のコピー
私「・・・それ、ひょっとして・・・耳鳴りみたいなの、しない?」



さぶろー山「あー・・・耳鳴りもするかも。」



実は、耳に水が入ってる違和感と、妙な耳鳴りには私も覚えがある。

2年前に私を苦しめたメニエール病、

あいつのはじまりがそんな感じだった。



ちょっと体験したことがないような耳鳴りが何日か続き(←これはちょうど台風がきてたのでそのせいだとばかり思ってた)、

いったん治ったと思ったら1ケ月後に発病(←これは明らかに私の左隣で寝てるタマのいびきがなぜか右側の、誰もいない部屋の真ん中から聞こえたことで発覚)。



私「それ・・・一刻も早く耳鼻科に行ったほうがいいよ。万が一メニエール病だったりするとめっっっちゃくちゃつらいし、仕事どころか立ち上がることすら困難だから。でも、早期発見&早期治療なら治る可能性があるから一刻も早く耳鼻科に行ったほうがいい。」
0B8A8387 のコピー
さぶろー山は「えー」だの「面倒くさい」だの「仕事が休めない」だのと文句をたれていたけれど、

そんな場合ではない。

なぜならメニエール病はああ見えて想像以上につらい。



音は聞こえないのにやたら響くし(←特にこの響きがめっちゃ気持ち悪い)、

ありえない方向から音がするし、

頭を数センチ動かしただけで倒れそうになる目まいも異常。

生活もままならないくらいなのに、見た目は変わらず、

一見健康そうに見えるのも地味にストレスで、

いつ治るか分からないストレスも大きい(実際一生治らない人もいるし、耳が聞こえないままの人もいる)。



幸いにも私は元気になったけど、

治ったと言っても完全に前の状態に戻ったワケではなく、

気圧が安定しない日は未だにIHが使えないし(これはIH使用後の電磁音がとてつもなく気持ち悪い)、

お煎餅も食べれない(これは頭の中で咀嚼音が響いてとてつもなく気持ち悪い)。
0B8A8391 のコピー
そしてメニエール病は女性が多い病だが、男性も普通にある。

つい最近、海外渡航中の伯父(70代)が頭痛で倒れ、

意識不明→救急車→ICU→絶対脳だ!→脳の検査(いずれも海外の病院で)と、そこそこ大騒ぎになったのですが、

メニエール病だったそうな。



ゆえに私はさぶろー山のケツを叩き、早々に耳鼻科に行ってもらった。

そして実際に診てもらったところ、



さぶろー山「メニエール病ではないってー。」



なんと、メニエール病ではないとのこと。

嗚呼、よかった。

私は胸を撫でおろした。
0B8A8370 のコピー
私「メニエール病じゃないならなんだったの?」



さぶろー山「内耳に水が溜まってるらしい。」



私「内耳に水?中耳炎???」



さぶろー山「俺もよく分かんないけど、中耳炎ではないらしい。でも、咳が出始めた頃からずっとこんな感じだから、これもコロナの後遺症かも。」



私「え?!コロナの後遺症多くない?!?!咳もまだ止まらないのに耳も後遺症なの?!?!」



さぶろー山「ホント困っちゃうよねえ。」



私「でも薬は貰ってきたんでしょ?」



さぶろー山「うん、一応貰ってはきたけど、薬で治るかどうかは半々だって。」



私「え!薬で治らないとかあるの?」



さぶろー山「うん、治る人もいれば治らない人もいるんだって。」



私「ちょっと待って・・・その場合どうなる・・・ん・・・?」









さぶろー山「手術。」
0B8A8367 のコピー
私「手術?!?!?!」






もうじき年末だというのに、またもや大殺界らしい展開になってきた我が家。
0B8A8374 のコピー
うちの大殺界は仕事ができるぞう!




ということで、11月26日の晩ご飯と共に流行り病その後の話でした。
0B8A8364 のコピー
今現在はこの話から2週間ほど経ってて、

ずっとずっと薬を飲ませてるんですけど、

全っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ然治らないそうです。






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。





さすがの私も少し頭を抱えてきたところです(←今ここ)。




\ブログリーダー終了予定につき、更新通知は今後アプリになります/


\よかったらこの機会に、是非/