最近、厄年と八方塞がりがタッグを組んだような大殺界を頂戴し、

悪いことばかりが際立ってますが、

良いこともあったんです。



たとえば、

私が手術でまったく動けなかった(というか座れなかった)時、

伯母さんがもろめちゃたくさんの救援物資を送ってくれたんですね。

栗おこわや、かぼちゃの煮物、チャーシュー&メンマ&ネギ付きラーメンなどなど、

どれもこれもすぐ食べれる仕様&かぼちゃの煮物は私が死ぬほど好きな伯母さん手作りのものを(←それもわざわざ遠くまでかぼちゃを買いに行ってまで煮てくれたらしい)。



で、それがホントにありがたくて美味しくて、

御礼にかねきちさんのとろ生ローストビーフを送ったところ、

すぐさま御礼の御礼が届き、

なんとそれが!
0B8A5445 のコピー
さぶろー山「おっにくうううううううううううううううううう!」



そうです、そうです、ええ肉を送ってええ肉を貰うっていう、理想すぎる展開。

伯母さん、ありがとう。

我が家一同、大・歓・喜!



棚からボタ餅とはまさにこのこと。へへっ。
0B8A5449 のコピー
いただいたお肉は、伯父さん行きつけの肉屋で買った会津牛で、

隣村のおさむくん(←私もよく知らんのですが、牛を育てるのが格別に上手らしく、FUKUKO家近辺で知らない人はいない有名人っておかんが言ってました)が育てためっちゃいい牛のリブロース。

それを「ステーキは厚くてデカいからステーキなんだ」という伯父さんのモットーにより、

通常厚さ1cmで販売してるものを、

わざわざ厚さ2cmにオーダーカットしてもらったものだそう。



確かにお見本のようなサシで、

確かに見たことがないサイズ感!(←計ったら1枚550gありました。でっか!)



すぐ食べれるように・・・と、冷蔵で送ってくれたので、

お言葉に甘えて焼かせていただきますね。

ヒャッハー!
0B8A5459 のコピー
もちろんお肉は切りませんよ。

だってせっかく大きなお肉を送ってくれたんですもの。

お肉はデカいほうが価値がありますし、絶対にデカいほうが高いですから、

それを切るなんてそんな、そんなとんでもない。

私にはとってもできません、ええ。

(なお、同じお肉を送ってもらったはるか様は、見るなり真っ二つに切ったそう)(和が妹ながらあっぱれ)



大きなお肉に心を躍らせ、

じゅじゅっと焼いて、

返して焼いて。
0B8A5463 のコピー
さぶろー山「ヒャッハー!お肉、めっちゃおっきい!めちゃくちゃおっきい!!!」



直径26cmのまな板からはみ出る巨大さよ。

私、こんな大きなお肉見たの、はじめて!



じゃ、せっかくなんでそのままがぶっと~・・・

といきたいところですが、

さすがに食べにくいので、そこは切らせていただきますね。
0B8A5476 のコピー
さぶろー山「お肉、めっちゃ美味しそう!!!」



さぶろー山「めっちゃ!!!!!」
0B8A5479 のコピー
さぶろー山「美・味・し・そ・う!!!!!」



見て見て、
0B8A5494 のコピー
ホント美味しそう!!!!!!!!!!



そんなお肉は、いろんな楽しみ方ができるよう、各種調味料を完備。
0B8A5490 のコピー
塩、胡椒、わさび、醤油、ステーキソース、

どれでもお好みのものをかけて召し上がれ。



私は塩・胡椒から!
0B8A5498 のコピー
やっぱりええお肉を食べるなら、最初はお肉の味が分かる味付けがイイ~!



こんがり焼き色のついた表面もいいけど、

ツヤテカに輝く内側の神々しさもイイ・・・!
0B8A5503 のコピー
いやーーーーこの美しい焼き加減&レア加減、

実にうまく焼いたね、私。

よくやった、私!



でも、もっと火を通したい方はこちらに焼き焼きコーナーを準備してあるので、

こっちで勝手に焼いてくださいね。
0B8A5489 のコピー
(これは食事中の私に間違っても”もっと焼いて”とか言わないよう準備した”勝手にお肉焼き焼きコーナー”)



私はこの焼き加減でよいのでそのままいただきま~す。
0B8A5507 のコピー
私「!!!!!!!!!!!!!!!!!!」



もう、なんて言うんでしょうね。

脳みそがびっくりして家出するくらいの旨味があるのに、

綿菓子のように一瞬にして消えてなくなるこの感覚を。

超絶味はお肉なのに、食感が最早マシュマロなこの感覚を。



さぶろー山「めっちゃ!!!やーーーわーーーらーーーか!!!!!!」



多分このお肉、すべての歯を失っても食べれる。

ぶっちゃけ、歯、いらん。



塩・胡椒で肉の旨味をたっぷり堪能したら、

お次はわさび+醤油。
0B8A5483 のコピー
じゃなくてこれは付け合わせの画像だった。ごめん。

わさび+醤油はこっち↓
0B8A5510 のコピー
さぶろー山「わさび、めっちゃ爽やか~!」



やっぱり、お肉の味や旨味を堪能するなら塩・胡椒だけど、

わさびはわさびでよいところがあって、

ツーンとした辛さがお肉の脂を中和。

結果、結構な霜降り&こってりしたお肉も爽やかに。

心なしか脂も軽やか~!



ひな「でも私はステーキソースが一番好き。」
0B8A5515 のコピー
このお肉にステーキソースかけるの、ちょっと勿体ないなとは思いましたが、

かけたらめっちゃ美味しかったです。



ええお肉はどうやって食っても美味しい。
0B8A5487 のコピー
おかげでご飯は3回おかわりしました(←ようやくここまで回復したよ!)。



口直しに添えたルッコラのサラダもよい仕事をしてくれて・・・

と言いたいところですが、

肉が美味すぎて、誰も食べてなかった。
0B8A5485 のコピー

さつまいものポタージュ右に同じ。
0B8A5481 のコピー
ルッコラとさつまいものポタージュは次の日に私が美味しくいただきましたとさ。





そんなこんなで、悪いことばっかりの中で、唯一さしたお肉の光。
0B8A5473 のコピー
人生山あり、谷ありとは言いますが、

次にくるのはどうか山でありますように。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。





できればチョモランマ級の山が連なった終わりなき山脈が希望です。




\リアルタイムで更新情報が届きます/

↑後日説明にあがる予定ですが、ブログリーダーが12月に終了予定&今後はアプリに切り替わるので、よかったらフォローよろしこです!