0B8A4783-1
豚の角煮
コールスローサラダ
トマトのチーズ焼き
ミニうどん
台湾パイナップル





昨日に引き続き、

言葉の難しさと説明の難しさ、

そして伝言ゲームの難しさを痛感しております。

あーーーもう、あーーーーーーーーーーーーーーーーもう!



ホント、なんでこんなにもめるかな状態なんですが、

よくよく考えたら、今まで事故でもめたことがなかったんですよね。



確かに、仕事ではさまざまな事故を取り扱い、

もめる事故もぎょうさんございました。

下手したら事件に発展しそうな事故もぎょうさんございました。

ぶっちゃけ発展した事故もあった。



が、自分が起こした&巻き込まれた事故は、9割が100:0。

究極に私が悪いか、究極に私が悪くないかの二択で、

もめるの「も」の字すらなし。



唯一、9:1の過失割合がでたのは、

完全に私の前方不注意で、100:0を主張したけどそれが叶わず9:1になり、

せめてもの償いに・・・と、市内で一番高くて上手な板金屋さんを紹介して、めっちゃ綺麗に直してもらったら、結果として相手に喜ばれ、菓子折りまで貰った奇跡の事故。



当たり屋にあたった時ですらすんなり進んだのに、

交差点ってだけでこんなにもめるタネが転がってるなんて、

交差点こっわ。

みんなも交差点には気をつけて。





そして今日も疲労困憊トリプルXが待っているので、

いつかの晩ご飯を置いときますね。

もう「どうでもいい」って言いたい・・・
0B8A4794-1
ではでは先月の晩ご飯より、豚の角煮。



箸でつつけば繊維がほどけ、脂はとろっとろのとぅろッとろ。

超絶いい感じに煮こまれた角煮は、一番娘作。

私監修の元で一番娘がこさえた渾身の角煮である。
0B8A4813-1
しかし、そんなことをまったく知らないさぶろー山は、

「ただ目の前にあったから」という理由で勢いよく角煮を頬張り、

「うわ、美味しい!」と声をあげた。



私が一番娘が作ったものである旨を説明すると、

「へえ・・・!」と驚いたような顔をし、

「・・・そっかー・・・あのひなちゃんも角煮を作るような年頃になったのかー・・・」と大変感慨深い様子だった。



そして、「・・・娘の作ったおかずが酒が呑めるのっていいな・・・すごい嬉しいものなんだな・・・」と、

やたら嬉しさに浸っていたけれど、

そもそも彼は知らない。
0B8A4812-1
この角煮が誰を想って作られたものなのか、

誰のために作られたものなのか、

彼はまったく知らない。



(※弁当の彼に送る角煮のおこぼれです)





そんなおこぼれ角煮の他には、

めちゃウマトマトにたっぷりチーズのチーズ焼きと、
0B8A4800-1

0B8A4805-1
キャベツやらきゅうりやらパプリカやらのコールスローサラダ。





若干ボリュームが足りない気がしたので、

お味噌汁の代わりにミニうどん。
0B8A4808-1
作ってる時は足りない気がしたんですけどね、

実際食べたら腹パンだったのはよくあること。





そして〆のデザートは台湾パイナップル。
0B8A4796-1
このパイナップルはアレですね。

おかんが「見て見て~!こんなに小さい台湾バナナがあるんだよ~!」

って嬉しそうに持ってきたアレ。

どう見てもパイナップルだっつーの。





そんなこんなで、いつかの晩ご飯と、交差点こっわ!って話でした。
0B8A4787-1
交差点は地獄への入り口・・・









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






はー・・・・・もう・・・・・・・・(ため息)





\リアルタイムで更新情報が届きます/