さぶろー山の釣ってきたブリを捌こうとしたら、給水管から水が溢れだし↓


修理を呼んだらせつない事実を突きつけられ↓


どうしようもないので自分で応急処置↓


そしていざ修理に挑んだら↓

予想以上に苦戦(なんでこんなことが)。



今日はその続きとなります。






決死の懇願により、水道屋さんは必死にはずそうとしてくれるものの、

微動だにしない我が家の蛇口。
0B8A4721-1
(強情者)



そうこうしている間に時はさらに流れ、

11時をすぎたくらいでしょうか。



水道屋さん「手持ちの道具では難しいかもしれないので、会社に戻って道具を持ってきます!」



水道屋さんは会社に戻って新たな道具を持ち込んでくれました。

そしてその道具は、大きなカゴ2つ分と、素人の私が見てもかなりの量で、

「次こそは・・・!」

と、期待を背負ってチャレンジするも、



蛇口「俺は動かん」



以前としてゆるがない蛇口は堅牢堅固。

その強情さ、誰に似たのでしょうか。



しかし、こちらも引けぬところまで来ていますから、

水道屋さんもさまざまな道具で応戦し、

開始から3時間がすぎた12時頃。



助っ人「おーい、大丈夫かー!」



なんと、助っ人登場。



助っ人は少し年配の方(多分、偉い人)で、

蛇口はずすのにこんなん使う?ってくらいいろんな道具をぶら下げての登板。



水道屋さん&助っ人VS蛇口の戦いはすぐさま開始され、

家の中には「ウィィィィィィィィィィィィィィィン」だの、

「カッキーーーーーン」だの、

「ガッツンガッツン」「ドンドンドン」だの、

とても蛇口をはずしているとは思えないような音色が響き、

まるで道路工事。



しかし、まったくはずれる気配のない我が家の強情蛇口。

(強い)



助っ人はなかなかはずれない蛇口にしびれを切らしたのか、



助っ人「ちょっとあんた、悪いけどこっち引っぱってくれるか?」



と誘われ、なぜか私も参戦。



蛇口もまさか3対1の戦いになるとは思ってなかったことでしょう。

私も思ってなかった。

(ちなみに私は、ホースを引っぱる役を頂戴しました)



こうして私たちは3人で力を合わせ、

さまざまな道具を使って蛇口に挑み、

開始から3時間半が過ぎたころでしょうか。




「ゴオオオオオオオオオオオオオオオン」

という大きな音(これはいきなりはずれた蛇口が勢い余って飛んで落ちた音)と共に、




助っ人「外れたぞオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!」



私たちは蛇口に勝利をおさめたのです。

拍手喝采。





助っ人「じゃあ、あとは大丈夫だな!一人でできるか?」



水道屋さん「ありがとうございます!できます!」



蛇口がはずれるなり、助っ人は花道を走って去り(←多分急いでた)、

これで万々歳かと思いきや、

実はもうひとつはずさなくてはならない部分があり、

そしてそいつもまたはずれず、

結局、助っ人を呼び戻して助っ人にはずしてもらい、

すべての修理が終わったのは、

なんと13時半。

開始から4時間半が経過した時でした。





予定より大幅な時間を頂戴しましたが、

しかし、おかげで!
0B8A4652-1




0B8A4658-1
漏れてなアアアアアアアアい!




見て見て!

水がいっぱい出せるーーーーーー!!!!!
0B8A4656-1
1週間ぶりに見るたっぷりの水は、

それはもう嬉しくて嬉しくて、

さらにこの日の過程(戦い)を考えたら、

嬉しさ8倍。

いや、500倍かもしれん。



すでに帰った水道屋さんに「ありがとう」と感謝を込め、

久々に水道水でも飲もうと、

レバーを倒したところ。
0B8A4727-1
えっ?



はっ?
0B8A4731-1
え?????





で、今ココ↓





ご清聴ありがとうございます。

え?→人気ブログランキングへ 

え?→ 

え?→ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






え?????
0B8A4731-2





\リアルタイムで更新情報が届きます/