0B8A4120-1
ブリの塩焼き
たけのこと豚肉の混ぜご飯
青海苔の卵焼き
葉玉ねぎのチヂミ
冷やしトマト
あおさの味噌汁





ちょっとブリを捌いたら、どエライコッチャになって↓
 

不穏な世の中が呪いたくなって↓


みんなで知恵を絞りました↓

ってのがこの数日のアレコレで、

なんとか生活ができるくらいにはなったんですが、

これは「食洗機の存在」には気づいたものの、

「ちょっとの水」には気づけず、

「ちょっとの水」を求めて右往左往した日の晩ご飯です。



メインはもちろん!
0B8A4133-1
BU・RI!



もちろんブリは、

あの日さぶろー山が釣ってきた&食べ続けたブリ。

もとい、水漏れの元凶にもなったおブリ様でございます。



捌く前から「このブリは絶対美味い BYさぶろー山」と豪語するだけあって、

確かによいブリ。
0B8A4154-1
この時期のブリにしてはめちゃくちゃ脂ものってるし、

身はしっとりホロホロ。

確かに美味しいし、

確かにいいブリなんです。






0B8A3765-1
デカい=多い。



もう、3日も食べ続けてるのに全然減らず、

おかんは「・・・めっちゃ頑張って食べてるんだけどこれ以上はもう・・・(´;ω;`)」と涙ぐみ、

私は「ごめん私ももう無理・・・(´;ω;`)」と嘆き、

さぶろー山は、





「ごめん俺も無理(´;ω;`)ブワッ」





お前もかよ。



そんな大人を横目に悠々自適にウインナーを召し上がるおひな様。
0B8A4150-1
ひな「はー、ウインナーおいっしー!」





そして混ぜご飯は、

私に「ちょっとの水」の存在を教え、

その必要性を説いてくれた師。
0B8A4147-1
そう、

この混ぜご飯を作る時、はじめて「調理中におけるちょっとの水」の存在に気づき、

水道が使えないってこんなにも不便なんだな~、って思ったんですよね。

(もちろんこの時は「ちょっとの水」に対応できてなかったので、「ちょっとの水」が必要になるたび、イチイチ洗面所まで走ってました)

(ぶっちゃけこれ一品作るのに1時間くらいかかった)

(「ちょっとの水」は大事)





あとは、一刻も早く食べなくてはならない食材で陣を敷きました。
0B8A4136-1
一刻も早く食べねばならなかった葉たまねぎでチヂミ↑

賞味期限ギリギリのたまごで青海苔入りの卵焼き↓
0B8A4137-1
(ごめん、ギリギリって書いたけどホントは一日過ぎてた)

冷蔵庫に半分だけ残ってたトマト↓
0B8A4144-1

一刻も猶予もなかった生あおさで味噌汁↓
0B8A4142-1
なんせ水漏れしてから丸っと2日もカップラーメン&ブリ生活でしたからね、

ギリッギリの食材も山ほどあって。



たいして料理できる環境でもないのに、

やたら多くのおかずが並んでいるのはそのためだったりします。
0B8A4128-1
そんな水漏れ生活も今日で4日目(修理の進度は0%)。



食洗機&お湯&ボウルのおかげもあり、

だいぶ楽にはなりました。



カップラーメン&ブリ地獄からは脱出できましたし、

いつもの時間+30分くらいで食事も作れるようにもなりました。



だいぶ楽にはなりましたが、

本当に楽にはなりましたが、

やっぱり不便なことも多く、

平時の水道を求めてしまうのも事実。



頼むから直って、

一刻も早く直ってエエエエエエエエエエエエエ!



って時に限って。
0B8A4201-1
美味しい

ものが
0B8A4238-1
じゃん

じゃん
0B8A4270-1
届く


とね、

めったに食べれない高級品の数々、

せめてストレスフリーな環境で味わいたかったなァ・・・





ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






そして私の脳内では「思うようにはいかないもんだな」ってチャゲアスが歌ってる(PRIDEの出だし部分だよ)。





\リアルタイムで更新情報が届きます/