0B8A3755-1
(本編とはなんら関係のない画像、パリパリチーズポテト)





「ちょっと聞いてくれる?」

から始まるブログは大抵ロクなことがないんですけど、

ちょっと聞いてもらっていいですか。





昨日、さぶろー山が釣りに行きまして、

ブリをね、釣ってきたんです。



そしてそのブリは、釣りの途中に画像を貰ってたこともあり、

それなりにデカいことは知ってたんですけど、

実物を見たら予想以上にごつく、

結構なサイズ感。
0B8A3765-1
(いや、でけえわ)



ぶっちゃけ、見た瞬間、逃げ出したい気持ちもありましたが、

実は私、来週さぶろー山にお願いごとをしてまして。

ここで頑張らないとそのお願いが聞いてもらえないので、

自分で自分に声援を送りながら、

でっけえブリをたがいて、ごいごい洗って、

鱗をとって、ごいごい洗って、

そして頭を落とそうと包丁を入れたんですね。



でも、ここでめっちゃ当たり前の話をするんですけど、

でっけえブリって中骨も太いんです。



まぁ、あの巨体を支えてると思えば、ごっつい骨も納得ですが、

それでもやっぱり太くてごつくて、

一般家庭で使うような包丁ではなかなか切れないんですね。



しかし、ここで頭が落とせないと先に進めませんから、

精一杯力を入れて、ゴンゴン叩いてみたものの、

あと一歩!のところで限界がきて、

そこだけさぶろー山に頼ることにしたんです。



私「ちょっと、選手交代。頭落として。」



さぶろー山は「しょうがねえなぁ。」と大変よいご身分な発言をなさりながらも包丁を持ち、

そしてブリの骨をゴンゴンゴンと叩いたものの、

ビクともしないあたり、ブリ強し。



しかし、頭を落とさないことには先に進めませんから、

そのままさぶろー山VSブリの火蓋が落とされるワケですが、

ここでふと、床に水たまりができてることに気づきまして。



私「あーーーーー!水ーーーー!水がたれてるーーーーーーーーーーーーー!」



とね、叫びながらさっと水を拭き取ったんです。

実はうちのキッチン、無垢材を使ってるので水は天敵。

水がたれたらすぐに拭き取らなないとシミになるんですね。
0B8A3767-1
なので私は一滴残さず拭き取ろう、と、

キッチンペーパーを持ち、狂ったように水を拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り、

拭き取り・・・

ってしてるのに、

全然拭き取れないという謎現象。



私「?????」



首を傾げつつ手元を見れば、

キッチンペーパーはちゃんと水を含み、めっちゃびちゃびちゃになってるんです。

でも、拭いても拭いても水たまりは消えず、床に水があるんです。



私「あ、ブリから垂れてんのか!」



実は、この日釣り上げられたブリがアホみたいにでっけえこともあり、

まな板にも作業台にも収まり切れず、キッチンからだいぶはみでてたんですね。

どんだけでっけえんだよ、ブリ。



なので、私はてっきりブリが水源だと思い、

さぶろー山にブリの水分を拭き取るよう要請したんですが、



さぶろー山「ブリから水はでてないよ?」



私「いやいやいや、ブリから水がでてなかったら、ここに水たまりはできないでしょうが。」



さぶろー山「でも、ブリ作業台からはみ出てないよ?」



私「いや、ブリだから。ブリから水が出てるから。一回ブリどっか持ってって。遠くへやって!遠くへ!」



と、黙ってブリをしまえ!と、

ブリをでっけえ鍋に入れさせ、

そして水源を完全に断ち切ったはずなのに、

なーぜーか!
0B8A3767-1
私「水が止まらん。」



一体どういうことなの。と頭を傾げつつ、

ふと、シンク下の引き出しをあけたら、

なぜかそこも見事な水びたしで、





私「ぎゃーーーー!」





さらにその下の引き出しを開けたら、

なぜかそこも見事な水びたしで、





私「ぎゃーーーーーーーーー!」





ま、大絶叫ですよね。

だって、室内に井戸でもできたん?ってくらい水が溢れてるんだもの。



私「なにこれなにこれ、どういうことなの?なんなの?何が起きてるの?!?!?!」



さぶろー山「・・・・いやこれ、ひょっとして・・・





水漏れじゃね?」





いやいや、そんな水漏れなんてまさか!

私のかわいいキッチンが水漏れなんてまさかまさか!

と、まさかまさか言いながらシンク下に手をのばしたら、

指先にめっちゃ水の感触があって、





私「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」





も、大慌てでキッチンの引き出しを外そうと引っぱったら、

中が重すぎて全然外れず、

ひとつひとつ中身を出して、

溢れる水を拭き取り、

そしてキッチンの引き出しを引っぱって外し、

ようやく見えた諸悪の根源。
0B8A3769-1
私「水が・・・!」



私「水が・・・
0B8A3772-1
漏れとる!」




私のかわいいかわいいキッチン、

めっちゃ水漏れしてました。



私「ガーン・・・!」



しかし泣いてる暇はありません。

一刻も早く水を拭き取らねば床がシミになりますから、

泣くも拭くも同時進行。



私は泣きながらキッチンに溢れた水を拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭いて拭き取り、

どこから水漏れしているのか、

排水管が悪いのか、給水管が悪いのかを調べるべく、

一人で引き出しに潜り、漏れてる箇所を探し・・・

と、深夜に悪戦苦闘を繰り広げてたのですが、

その間さぶろー山が何をしていたかと言うと、

ブリ食ってました。
0B8A3776-1
さぶろー山「ブリめっちゃうまい」





その後の話↓


さらにその後↓


で、ようやく修理にこぎつけたら↓


エライコッチャで↓


今ココ↓









ご清聴ありがとうございます。

私はブリを食う夫を見て「いや、お前も手伝えよ!」と思ったのですが、同じように思ってくださる方がいらしたらどうぞこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ちなみにこれ、深夜2時の出来事です。





\リアルタイムで更新情報が届きます/