0B8A3096-1
特になにをすることもなく&どこに出かけることもなく終わりそうなGW@2022。



まぁ、このまま終わらせてもなんら問題はないのですが、

最終日くらいはちょっと頑張ろうか、と、

常時200個くらいの漬物石と500kgくらいのバーベルをつけた超絶重い腰をあげ、

おかんと掃除をすることにしたんです。



私「どうする?どこからやる?」



おかん「んー・・・汚さのレベルとしたら最強MAXだけどねえ・・・」



私「・・・だよね・・・じゃあ、カーテンも洗う?」



おかん「えーーー!カーテンを洗うとなるとめちゃくちゃ大仕事じゃない?」



私「でも、1Fのカーテン、半年くらい洗ってなくて、めちゃくちゃ汚くない?」



おかん「あー・・・確かにこの汚さはアレだけどさ・・・

でも、カーテンを洗うと結構時間がとられるじゃん。

一か所に固執するより家全体を綺麗にしたほうがよくない?」



私「その気持ちも分かるけど、カーテンの汚さヤバくない?」



おかん「私は一か所に固執しないほうがいいと思うけどな~・・・」



私「いやでも、天気もいいし、洗うわ!私、カーテン取っ払ってレールも洗う!」



おかん「じゃあ、あんたがカーテンに固執するなら私は家全体を掃除機!手分けしよ!」



私「いや、ちょっと待って。おかんはいつも”掃除”って言うとやたら掃除機をかけたがるけど、

掃除って上からしないとダメらしいよ。」



おかん「え、なんで?」



私「だってほら、上についてるものから綺麗にしないと結局ほこりが落ちて床が汚れるじゃない!」



おかん「あー、そっかそっか!考えてみればそうだよね!絶対ほこりが落ちてくるもんね!」



私「そうそう、お掃除が上手な人はみんな上から掃除するらしいよ。」



おかん「なーるほどね~!上から徐々にすれば一回で済むもんね~!」



私「そうそう、掃除は上からが常識。」



おかん「なるほどなるほど~!掃除は上から!一か所に固執せず、家全体を上から掃除すればいいのね!」



と、「掃除は上から」「一か所に固執せず、家全体を」を豪語していたおかんは、

なぜかいきなり窓の桟を磨き始め、

私がカーテンを取っ払っている間も桟、

私がカーテンレールを洗っている間も桟、

私がカーテンを洗濯してる間も桟、

私がカーテンを干している間も桟、

さらに私がカーテンコーナーを卒業し、寝室の掃除に入っても桟、

なにかに憑りつかれたかのようにひたすら桟を磨き続け、



おかん「できたー!」
IMG_4283-1
おかげでやたら桟だけが綺麗な家ができあがりました。

(これで私たちの一日終了)





ちなみにトップの画像は今日のお昼に食べたおかんの友達作カレー。


昨日、友達に「明日は娘と家の掃除するんだ~」と話したら、

「お昼の心配をせずに掃除できるように」と、

朝からカレーを仕込んでくれたらしく、

昼に合わせて届けてくれたもの(めっちゃ親切!)。
0B8A3096-1
2人で「こんな気遣いができる人になりたいね」

「来世こそは」って言いながら食べました。



カレー、めっちゃ優しい味がして美味しかった~!






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






来世は掃除のできる人になりたい。





\リアルタイムで更新情報が届きます/