0B8A1715-1
炒飯
棒棒鶏
厚焼きたまご
中華スープ
せとか&台湾パイナップル





多分、炒飯を作れない人はそういないと思う。



というのも、

まだ電子レンジがそこまで普及してなかった頃、

ご飯の保存は炊飯器(保温)か冷蔵庫の二択。

炊き立てが食べれる朝や夜はともかく、

昼はいつもカピカピパサパサなご飯だった。



そんなご飯を美味しく食べる知恵が「炒飯」で、

誰もが一度は挑戦したはず。

昼の炒飯にーーー。



具が卵だけ、とか、具が調味料だけ、なんてのはご愛敬。

実際私も小学生の頃は、

よくおやつに炒飯を作ったものです。

おかげで当時はめっちゃコロコロしてました。



きっと、今時の子も、小学校高学年や中学生になれば作れるだろうし、

炒飯は誰しもが一度は通る道。



だがしかし。



お店のような美味し~い炒飯が作れるか、となった時、

これが作れる人は意外に少ないと思う。



かくいう私も、炒飯を作ることはできるけど、

お店の炒飯のようにパラパラするかって言われたら、

べっとりしてるし、

お店の炒飯ような熱さがあるかって言われたら、

猫でも食べれそう。



しかし私はO型なので、

「まぁ、家で作る炒飯なんてそんなもんだろう」

と自分で自分を納得させ、

炒飯のことは忘れたまま生きてきた。



が、

そんな、べっとり猫でも食べれそうな私の炒飯に転機が訪れたのは、

忘れもしない2021年10月7日。



当時、メニエール病であらゆる音がダメになり、

レンジもIHも使えない私は、

苦肉の策で卓上ガスコンロを購入。



10数年ぶりに触れるガスにわくわくし、

とりあえず冷蔵庫にあった甘長唐辛子を焼いた時のこと。
IMG_6572-1
久々のガスということもあり、

加減が分からなかった私は、

強火の状態で甘長唐辛子をポーイ。



するとフライパンは、

いきなりキレたかのように、「ジュッワアアアアアアアアアアアアアアー!!!!!」と、とんでもない爆音をあげて油を飛び散らかし、

いやいやちょっとまって、あんた怒りすぎ、怒りすぎ!

と、すぐに弱火にしたものの、

それでもまだ「ジュッワアアアアアアアアアアアアアアー!!!!!」。



フライパンはキレまくり、

音は鳴りやまず、

油は飛び散りまくり、

結局私は半泣きの極々弱火で甘長唐辛子を焼いた。



結果、もろめちゃいい焼き色の甘長唐辛子ができた。
IMG_6575-1
私「ガス火つっよ&こっわ!」



こうして私は、

ガス火の強さにぶったまげたワケだけども、

本当の強さを思い知るのはフライパンを洗った後。



みてこれ。
IMG_6579-1
私「焦げておる・・・!」



そう、フライパンが焦げてるんです。
IMG_6581-1
え?元々、茶色かったんじゃないの?

と、思うかもしれませんが、

元の色はこれ↓
IMG_8266-1
白です。



真っ
IMG_8267-1
白!



それが、甘長唐辛子を焼いただけで、

わずか3~4分火にかけただけで、
IMG_6579-1
まっ茶々~!



でも、もっとひどいのはフライパンの裏。
IMG_6583-1
わずか3~4分火にかけただけなのに、

フライパンの裏をこんがりとした焼き色が覆い、

なんとまぁ、まる焦げ。
IMG_6584-1
私「ひでえな、オイ。」



と、絶望と共に、ガス火の強さってヤツを学びまして、

今まで、ガスの強火もIHの強火も同じだろうと思っていたのに、

あまりにも段違いすぎました。ガス強し。

(私的な感覚ですが、IHの強火はガスの中火・・・いや、弱めの中火くらいでしょうか)



でも、こんだけ火力が違ったら、

炒飯なんかいくら強火で炒めても水分なんか飛ばねえし、

そら、べっとりもしますよね。

熱々にもなりませんわね。

旨い炒飯なんか作れるワケがねえ。

ってことも学んだんですね。



なので今は、大人しく炊き込んでる。
0B8A1748-1
米から炊き込むので、

「残りご飯の活用」や、

「冷やご飯を美味しく食べる」といった利点は失われるけれど、

代わりに炒飯は熱々&パラッパラ。
0B8A1751-1
ちょっとスプーンを入れただけで崩れるほどパラパラしてるし、

炊き立てなのでご飯は激熱。



炊き込み炒飯は前からよく作ってたけど、

現在のIHにおける最良の方法がこれ!ってことに気づいてからは、

炊き込み炒飯がよりうまい。



炒飯は一生炒めないぞ。

と心に決め、

せっせと炊き込んでおります。

絶対炒めないぞ。



(炊き込み炒飯の作り方もいろいろあるようですが、私は

①炊飯時にごま油やラードなどの油脂と調味料を入れてご飯を炊く

②具はフライパンで炒め、軽く味付けをする

③炊きあがったご飯に具を混ぜ込む

の方法で作ってます。ちょっと面倒だけどこれが一番美味しい)



他、肉は自家製チャーシューを使うとか、

たけのこ、もしくはメンマを入れるなどなど、

いくつかのこだわりポイントはあるけど、

おかげで私の作る炒飯がめっちゃ美味しい。

めっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ美味しい(自画自賛)!





そんな炒飯におつけするのは、

お店風の中華スープ。
0B8A1731-1
炒飯を頼むとよくついてくる具無しの中華スープ。

(水と酒と中華スープの素と醤油と胡椒があればできるよ)

(胡椒をきかせるとプロっぽく仕上がっておいしい)





棒棒鶏は一番娘のリクエストで、
0B8A1743-1

0B8A1740-1
厚焼きたまごはいただきもの。





〆のフルーツは、むせるほど甘いせとかと台湾パイナップル。
0B8A1736-1
食べる時は台湾パイナップル→せとかの順ね。

そうじゃないと台湾パイナップルの味が分からなくなっちゃう。





そんなこんなで昨日の晩ご飯でした。
0B8A1725-1



で、全然関係ないんだけどさ、

このワンピース↓

43歳が着るのは若いですかね?若すぎますかね??





いや、全然イケる→人気ブログランキングへ 

ギリいける→ 

若すぎる、やめとき→ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

色も着丈(巨人族に嬉しいトールサイズあり)も私の好みドンピシャなのだけど、

あのポワン袖とマーメイドラインは43歳にアリなのか、ナシなのか・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/