IMG_7922-1-1
チェリーとブルーベリーの華やかカッサータだよ





母の日まであと1ケ月弱。



まだ1ケ月あるな~。

なーんて余裕をぶっこいてると、

一瞬で母の日となり、当日青ざめることにもなりかねないワケですが、

多分それはGWのせい。

あの長期連休は人の日付け感覚を狂わせる。



さらに、今年の母の日は5月8日と例年より早めで、

GWの最終日が母の日。



4月末からGWに入ることを考えたら、

そろそろ準備にかかりたいところだし、

GW最終日はできるだけゆっくり過ごしたい=つまり簡単に済ませたい。



早めに準備できて、

そこそこ簡単で、

でも見栄えは欲しくて、

華やかなスイーツをお求めの方、

こんなケーキはいかがでしょうか。
商品なし寄り-1
/チェリーとブルーベリーの華やかカッサータ\



カッサータと言えば、シチリアの伝統的なスイーツで、

チーズベースのクリームに、ナッツやフルーツなどを入れ、冷やし固めたもの。



キンッキンに冷えた状態で食べればアイスケーキとして楽しむことができるし、

溶かせばムースのようなふわふわ食感が楽めて(←私は溶かしたほうが好き)、

一度で二度美味しい優れもの。
IMG_7634-1
もちろんアイスケーキなので、そこそこ保存もできるし、

保存ができるということは、前もって作ることができる。







GW前に作れる=GWは羽を伸ばし放題&たとえ母の日の存在を忘れても余裕!



しかも、見かけのワリには作り方も簡単で、

ざっくり書くと3STEP&作業時間は10~15分程度。



①クリームチーズを練って↓
IMG_7159-1

②生クリームを泡立てて↓
IMG_7169-1

③はい、ドッキング↓
IMG_7383-1
華やかな部分はジャムや冷凍フルーツが担ってくれるので、

わざわざフルーツを選んで買って洗って切って煮て冷まして・・・などは一切不要。

ちゃちゃっと混ぜて冷やせばできあがり!



分量などの詳しいレシピはこちらからご覧いただけます↓

チェリーとブルーベリーの華やかカッサータ



そんなカッサータに使ってるジャムは、ボンヌママンのもの。
IMG_7500-1-1
チェックの蓋がトレードマークな、あのボンヌママンです!



めっちゃ有名なジャムなので、

保存料&着色料不使用で安心安全ですとか、

ジャムなのにフルーツがゴロっと入ってて、ジャムと呼ぶには超リッチですとか、

そのまま食べても美味しいのは言わずもながですが、

ボンヌママンはフレーバーの豊富さも魅力のひとつ。


カッサータに使ってるジャムはチェリーとブルーベリーですが、ここはお好みでOK。

ストロベリーでもカシスでもラズベリーでもオレンジでもいいし、

1種類だけ作ってもOKだし、2種類使っても3種類使ってもOK!

是非是非お好みで作ってくださいな。



ボンヌママンで作れるスイーツ特集↓

母の日に食べたいボンヌママンのスイーツレシピ



母の日限定のボンヌママンスペシャルセットも発売中↓

ボンヌママン×cotta 母の日限定セット


ボンヌママンに関するアンケートでcottaポイントが貰えるキャンペーンも開催中↓







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






以上、cottaさんのお仕事でレシピ開発したカッサータの話でした。





\リアルタイムで更新情報が届きます/