IMG_8856-1
SUKIYAKI!





ハイ、やってきました年度末の末の末。

このくらいの時期になりますと、

世の中のすべてがてんやとわんやで構成され、

会話もすべて「てんや」と「わんや」。

ありがとうもごめんなさいも「てんや」と「わんや」。

年度末に地獄をみる方、今年もお疲れさまdeath!



今年は私もやり残したことがいっぱいあるので(あんなに頑張ってきたのに・・・(´;ω;`)ブワッ)、

ちゃっちゃといきますね。
IMG_8861-1
いつぞやの晩ご飯より、SUKIYAKI!



確かこれは半月くらい前の晩ご飯だったかな。

さぶろー山が「お肉が食べたい」「お肉の食べ比べしたい」「食べないと死ぬかも」「お肉食べさせてエエエエエエエエエ」って騒いで超絶うざくて、

それですき焼きをしたんですよね。
IMG_8908-1
お肉は左から、赤城牛、松阪牛、アンガス牛の3つ。



え?松阪牛?と思った貴方、

そう、松阪牛でーーーーーっす!
IMG_8881-1
とは言え、デパ地下で買った松阪牛じゃなくて、

福袋に入ってた松阪牛(切り落とし)。


ここの福袋だよ↓

竹屋牛肉店さんの福袋は、毎月1日限定。

1日0:00~100セットのみの限定発売&人気なので速攻なくなっちゃうけど、

人気の理由も納得な充実のラインナップ&肉量!
IMG_6376-1
送料込み5,000円で松阪牛切り落とし400g、松阪牛のハンバーグ140g×3個、松阪牛牛すじ500g、松阪牛コンビーフ110g、熟成豚ボンレスハム100g、熟成豚パンチェッタ150gと、総重量1.68kg!

さすがにこれはお得が過ぎる(なので速攻売り切れること多々)。


ちなみにハンバーグはここで食べてて↓


コンビーフ&ハムはここで食べてる↓

いずれもさすが牛肉店!な質と味で、

すでに5,000円以上の楽しみをいただいておりますが、

今回はお楽しみの松阪牛切り落とし!
IMG_8904-1
いやーーー、この切り落とし、食べるのをめっちゃ楽しみにしててね~!

冷凍庫をあけるたびにうきうきしてたんですよね。


なにせ、切り落としとは言え松阪牛。
IMG_8906-1
色鮮やかな赤に真っ白なサシは咲き誇る花のごとく美しく、

皿の上で横たわる姿はチャーミング。

ちゃんと牛脂までついてるとこ、ニクいね~!
IMG_8888-1
(ちな、肉の下に敷いてる竹の皮はお肉を包んでいたもの。たとえ福袋の切り落としでも竹皮で包んでくれるの、めっちゃ嬉しい!)



さぶろー山「よし、じゃあ肉を焼くぞ!」
IMG_8913-1
さぶろー山「まずは牛脂を丁寧に溶かして~。」


さぶろー山「ハイ、お肉様アアアアアアアアアアアア!」
IMG_8920-1


さぶろー山「麗しのお肉様には割り下をかけて~うきうき!」
IMG_8921-1
さぶろー山「お鍋からはじける音は幸せの音。じゅうじゅうじゅう!」


さぶろー山「最高のバックミュージックを携え、今完成!」
IMG_8923-1
さぶろー山「めっちゃうまそオオオオオオオオオ!」


と、すべてを一人で担ってくれたあたり、よほどお肉が食べたかったとみえます。

そんなお肉は溶き卵をくぐらせてパクっとすれば。
IMG_8927-1
さぶろー山「うっまーーーー!」


生卵アレルギーの私は、安定のご飯ダイブで。
IMG_8925-1
私「あまうまーーーーーー!」


松阪牛なので、絶対甘くて美味しいとは思ってましたけども、

実際ホンット甘くて、特に脂のとこが甘くてめちゃくちゃ美味しい!

肉質はやわらかく、スジなどのかたいところはゼロ。

噛みしめるごとに旨味がもうたまらん。


おかん「松阪牛、めちゃくちゃ美味しい~!」


ただ、切り落としなので、お肉のサイズは小さめ。
IMG_8912-1
切り落としでも、めちゃくちゃでっかいお肉がくることもあるけど、

竹屋精肉店さんの切り落としはそこまで大きくないです。

かと言ってめちゃくちゃ小さいいこま切れなわけでもなく、

調理用にするなら包丁いらずでバカいいね!程度の大きさ。

お客様用のすき焼き肉には絶対ならないけど、身内のすき焼きならまぁイケるかなくらいの大きさ(計ったら12cm×4cmくらいでした)。



そして、松阪牛の他には赤城牛。
IMG_8877-1
赤城牛はいつものアレ。

200gパックで解凍が超速でできる便利なあの子です↓


ここのお肉は切り落としでも結構大判のお肉が多く、

身内のすき焼きなら充分(竹屋精肉店さんの切り落としより大きめです)。
IMG_8930-1
じゅじゅっと焼いて、割り下かけて、

そのままご飯にダイブさせれば、

絶品×絶品。
IMG_8933-1
(注:松阪牛をのせた時とご飯の量が変わらないのはこれが3杯目だからです)


そしてこの赤城牛、

200gずつの個包装&解凍が超速でできるのが便利ですき焼きにもよく使ってるけど、

ホントは牛丼や炒め物にするのが美味しくておすすめ(なんでか分からんけど、なぜかすき焼きよりすき煮のほうが美味しいし、牛丼とかステーキ丼とかにするとめちゃくちゃ美味しい。特に牛丼おすすめ)。



そして、3つ目のお肉はアンガス牛。
IMG_8873-1
これはさぶろー山専用肉で、私たち女性陣は食べませんので(なぜなら私たち女性陣は「ええお肉」が大好きで、安いお肉を500g食べるよりええお肉が100g食べたいタイプ)、

どうぞどうぞさぶろー山のお好きに。

好きなタイミングで好きな方法でお召し上がりになってくださいな。

って言ったら、
IMG_8950-1
大喜びで煮てました。

(さぶろー山曰く、アンガス牛は焼くよりさっと煮るのが美味しいそう)(真偽のほどは不明)




こうして好きなだけお肉を堪能したら、

お次はお野菜。
IMG_8889-1
たっ

ぷり
IMG_8892-1
2皿分ございますので、

じゃんじゃんバリバリ入れて、
IMG_8936-1
じゃんじゃんバリバリ煮て、

じゃんじゃんバリバリいただきます!
IMG_8939-1
はー、おいしおいし。

がっつり煮染まった豆腐も最高ですわい。
IMG_8947-1
ツヤテリうますぎィ!



で、すき焼きを楽しみつつ、ご飯を食べて、

〆はうどん。
IMG_8951-1
ぶっちゃけ、私はこの時点でご飯を4杯食べてんですけど、

でも、〆のうどんをみると食べなきゃいけないような気がして、

ついつい食べちゃうのは、

絶対このツヤテリのせいだと思う。
IMG_8954-1
世界一食欲をそそる色、

それが茶色のツヤテリ。





そんなこんなで、ちょっと前の晩ご飯でした!
IMG_8861-1
そしてこれを書いてたら猛烈にお腹がすいてきたので、

とりあえずご飯食べてきます。

ハラヘッタ――――――!







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






で、めっちゃお腹すいて炊飯器を開けたら、まだ米すら炊いてなかったことに今気づいて、今日はほか弁だなって喜ぶ私がいます。どうしよう嬉しい。





\リアルタイムで更新情報が届きます/