今日の昼すぎのこと、

一番娘は友達と出かける準備に精を出し、

私は昼ごはんの片付けに精を出していた。



洗った食器を片付けていると、

一番娘に「ねえ、めっちゃ便利なアプリがあるの、知ってる?」と話しかけられたので、

「いや知らん」と適当に返したら、

それはそれは得意げな顔で、

まるで黄門様が印籠を差し出すかのように携帯を差し出し、

私にアプリを見せてくれた。



私「え?JR???」



ひな「そう!JR東日本のアプリ!」



私「JRってことは、乗り換えアプリってこと?」



ひな「そう!東日本の乗り換えアプリなんだけど、これがめっちゃ見やすくて、見て見てこれ。すっごい見やすくない?」



と見せられた画面は、

確かに色分けが上手くてとても見やすく、

田舎ものには理解できない都内の乗り換えですら一発で分かる構造になっていた。



私「へーーー!これは分かりやすいね!」



ひな「でしょでしょ。新潟くらいなら必要ないけど、都内でこれがあったらめっちゃ分かりやすいと思わない??混雑状況まで見れるんだよ!」



私「マジでーーー!混雑状況まで分かるのめっちゃいいじゃん!」



ひな「都内の電車って、私たちの想像を絶する混み方だもんね。」



私「私、初めて満員電車に乗った時、ちょっと死を覚悟するレベルだなって思ったのに、友達に言ったら、その時間は全然満員じゃねえ。って言われて、もうどうしていいか分かんなかったもんね。」



ひな「都会こっわ!」



私「以来、やべえ時はタクシーに乗ろうと思って、タクシー代くらいは持ち歩くようにしてるんだ。都内の満員電車はレベルが高いから・・・。」



ひな「いや、それなら是非続きを聞いてほしい。今時のタクシーってSuicaで乗れるヤツがあるの、知ってる?」



私「いや、知らなかったけど、乗れてもおかしくないなとは思う。」



ひな「実はSuicaって電車だけじゃなく、バスも乗れるし、タクシーも乗れるし、買い物もできたりしてちょっと便利なの。でも、私のSuicaカードはチャージ式だから、ちょいちょい使ってるといざ必要な時に改札で止められて、ぎゃーーーってなるのはあるあるなのね。それも急ぐ時に限って止められる。」



私「うん、止められてそう。」



ひな「でも、このJR東日本のアプリを起動して、ここにSuicaのカードを置・け・ば!

なんと残金が見れる!」



私「へーーーー!」



ひな「ね?めっちゃすごくない?」



確かにすごいと思ったし、

確かに便利だなとも思ったけど、

私的に気になったのは残金のほう。



私「君、今から出かけるのに76円(←Suica残金)でバス乗れるの?」



ひな「えっ?あっ!えーーーーーー!まさかの76円かーーーーーい!」



私「友達と待ち合わせしてるなら早めに行ってチャージしたほうがいいと思うけど。」



ひな「うわーーー全然気づかなかったーーーー!マッハで準備してすぐ行くよ!」



と、急ぎ足で携帯をバッグにしまった一番娘は、

そのまま財布を手に取り、

なにやらブツブツとつぶやきはじめた。



ひな「あ、お金あったかな~。お財布の中に何もなかった気がするんだよな~。ああ、やっぱり入ってないな~。でも銀行に寄る時間あるかな~。友達と待ち合わせなんだよな~。間に合うかな~。」



どうやら本人は独り言をつぶやいているようだけれど、

ひとりごとにしては声量があって丸聞こえだし、

財布の中がすっからかんなのも丸見えである。



ひな「どうしようかな~。一本遅らせたら遅刻しちゃうしな~。雨も降りそうだしな~。今連絡したら間に合うかな~。いや、もう家を出た時間だよな~。困ったな~。」



そして、困った困ったと呟いているけども、

ぶっちゃけ困ったのはそれを目の前で呟かれた私のほうではなかろうか。



なぜなら、聞こえないふりをするのは簡単なことだけれど、

聞こえないふりをすれば罪悪感が残るし、

聞こえているなら英世くらいは渡さねばならない。



そして英世を渡すこと自体はとても簡単だけれど、

甘やかしすぎるのもよくないし、

そのくらいは自分で、と思う私もいる。

そもそもこれは独り言なのか、催促なのか。



ひな「ん~・・・ここから銀行まで走って10分、ちょっと大回りになるけど、ひとつ先のバス停がうんぬんかんぬんで、困ったな~。間に合わないかもな~。こんな時100mが15秒で走れたら間に合うんだけどな~。私は20秒だしな~・・・」



どうするか本当に迷ったけれど、

これが本当に催促なら喜んで英世を受け取るだろうし、

単に独り言なら断るだろうと思い、

私は「・・・使う・・・?」と一枚の英世を差し出した。



すると一番娘は、

「え、いいよいいよ!そんなつもりじゃなかったし、銀行寄って行くから。走るから!大丈夫だから!」

と断りつつ、

指先はしっかり英世をキャッチ。

スキップしながら家を出てった。



我が子ながら巧妙な巻き上げ術だなって思ったんですよね。

まさかJRアプリを使って親から英世を引き出すとは。





最後に昨日の晩ご飯。
IMG_9258-1
昨日はおかんと2人だったので、

コープのカタログみながらちゃんぽん食べて速攻寝ました。



前回はALLお湯で作ったけど、今回ちょっと牛乳を入れたらめっちゃクリーミーで美味しかった!

ちょい足し牛乳、おすすめ。






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






優しいふりしてトンだ知能犯ですわ。





\リアルタイムで更新情報が届きます/