そういや、2年くらい前に人生初の手術をしたの、覚えてます?

(いやー、この時はいろいろあったね!手術も大変だったけどそれ以外も大変だったよね!特に車!)



この時、手術自体は成功してるんですが、

人によっては再発することもあり、

私はまんまと再発するタイプだったんですね。

わぁ、大当たり。



で、わずか数か月後に再発したので、

再手術をすることになったんですが、

困ったことにこの病、ある程度悪くないと手術ができず、

絶好調では切れないんです。



なので、手術当日は不調であることが前提ですが、

不調の予定なぞ分かるワケがない。

病はいつも突然に。



そして、当然のごとく手術には予約が必要でで、

今日再発したから今日手術!などということはできないし、

予約から手術当日まで最速でも1週間はかかる。



なので、先生とある程度の予測をしたうえで手術の予約をしたのに、

そういう時に限ってお体絶好調。



2度目の手術はタイミングが悪くて切れず、

結局先生の顔を見ただけで終了。

しかし、せめてもの救いは、その後再発がなかったこと。



ありがたいことにずーーーーーーっと再発がなく、

もろめちゃ元気に過ごせてたんです。

もう、絶好調もいいところなほどに!



で、私自身も再発のことなぞコロっと忘れかけた先月。

無事に再発しまして、

先生との話し合いの末、もう一度手術の予約をしたんです。



そしたら、絶好調だったんです。

また、絶好調・・・



もちろん私も先生も絶望以外のなにものでもなかったんですが、

これもまた運。

ひょっとしたらもう再発しない可能性もあるし、

そこに賭けよう!



と、めっちゃ前向きに生きてたところ、

木曜日の夕方、なんとなーーーーく不調を感じたので、

週明けに外来の予約をとったんです。



で、今後のことを先生に相談しようと思ってたところ、

それが一気に悪くなりまして、

もう、いてえのなんの。



立っても痛いし、座っても痛いし、寝ても痛いし、

痛み止めも効きやしねえ。

息をすることすら激痛で、

眠ることすらできず(←多分、金曜の夜に一気に悪化したっぽい)、

「もう無理イイイイイイイイイイイイイイイイイイ!」ってなった昨日の朝。



朝一番に病院へ駆け込み、

いつものように受付をして、体温を計って、アルコール消毒して、

名前を呼ばれるまで20分ほど待って、

さぁ私の番!



意気揚々と病室に入ったところ、

いつもの先生の姿は見えず、

代わりにいるのはおっかねえ顔した先生。



「え、誰?」

口にこそ出さなかったものの、

顔にはまんまと出てたらしく、

看護師さんが「今日、いつもの優しい先生はお休みで、おっかねえ先生の日なんです。」と説明してくれた。



ちなみにこの病院は優しい先生と、おっかねえ先生がいて、

私がいつもお世話になっているのは優しい先生。

いつも笑顔で優しく、診察はもろめちゃ丁寧。

なにかする時は必ず説明してくれるし、患部を触る時は「今から触りますね」と予告もしてくれる(←優しい)。

診療中に痛いと言えば「もうちょっと。もうちょっとだから頑張って!」と励ましてもくれる(←ホント優しい)。

私は優しい先生が大好きでずーーーーっと優しい先生に診てもらってきたので、

おっかねえ先生に診てもらうのは初めて。



まじまじと見ると、おっかねえ先生は確かに怖い。

機嫌が悪いのか、ものすげえ怖い顔をしている。

が、いくら顔が怖くとも、おっかねえ先生だって医者である。

診察はそう変わらんだろうし、

まぁ、顔が怖いくらいなら・・・

と、身を任せてみれば、




私「ぎゃオオオオオオオオス!」




おっかねえ先生、なにの説明も予告もなく、

いきなり患部をぐりぐり押し始め、

痛さフルスロットル&私はぎゃオオオオオオオオオオース!

しかし、それに対する返しは「騒ぐな!」

優しさもない。



だが、確かにここは病院。

騒ぐのはおよろしくない。

ぎゃオオオオオオオオオオオースはさすがに私が悪かった、と改心し、

だいぶ気を使って「先生!ちょっと痛い気がします!」と告げてみれば、




先生「痛くない!」



まさかの否定。

痛さ否定!



しかしその後も患部は押され続け、

私と先生の「痛い」「痛くない」攻防は15分にも渡って続き、

診察を無事に終えた後、

私の魂が家出した。





そして私は、

たとえ同じ病院の同じ科の先生であっても、

人が違えば、診察の内容も、受けるダメージも、薬も、恐怖も全然違うことを知り、

次回は何があっても「優しい先生」の日に行こうと誓ったのでした。
IMG_1048_Original
ちなみにこれは、死んだ魚の目でGoogleフォトを観てたら、でてきた若い頃のタマ姫様。

多分、怒ってるとこ(かわいい)。






ご清聴ありがとうございます。

おつかれさま。の気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






しかも、あんなに痛かったのに、薬がいつもと違うからか一晩経っても治る気配がないっていう・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/