IMG_9570-1
釜玉パスタ
シーフードグラタン
白菜のコールスローサラダ
大根のポトフ
ケーキいろいろ





団子への興味は人一倍。

しかし、花にはまるで興味がなく、

月にも星にも空にもてんで興味のない私ですが、

そこから生まれた娘は、花だの月だの星だの太陽だの空だの、ロマンチックなものが好き。

昨日は、限りなく皆既月食に近い部分月食が見れるとのことで、

「月食見に行こうよ!」とお誘いを受けたんです。



私「・・・月食って・・美味しい・・・?」



ひな「いや、美味しくはない。」



私「だよね~・・・美味しいなら見に行くんだけどな~・・・」



ひな「いや、確かに美味しくはないけど、絶対に見たほうがいいって。だって今回の月食ってめっちゃ珍しい月食なんだよ?140年ぶりなんだよ?月が地球から遠い位置にあって、そこで月食が起きて、めっちゃ深く欠けるのに皆既食にはならなくて、日本から見られるってめったにないんだよ?しかも今回みたいに月食の時間が長いのはもろめちゃ希少なんだよ?これを逃したらいつ見れるか分からないんだからこの月食は見るべき!絶対!見るべき!!!」



私「えー・・・こんなに寒くても・・・?」



ひな「寒いならこのストール貸してあげるから!ほらほら!早く靴履いて!ほら、行くよ!」



そこまで言うなら見てみようか。と、重い腰をあげ、月食を見ることにしたんですね。

ほぼ強制的に。



でも、さして興味のなかった月食ですが、

実際に見てみると、月がどんどん欠けていく様子が幻想的で美しく、

予想以上に面白かったんです。



私「・・・こうやって見ると綺麗なものだねえ・・・」



ひな「でしょでしょ!18:02に食の最大らしいから、もう15分でめっちゃ細い月が見れるよ~!」



私「へー、そんなに欠けるんだ~。」



ひな「そうだよ。なんせ140年ぶりの月食だから!97.8%まで隠れるからね!」



なーんて話をしてたら、一番娘の携帯が鳴り、

どうやら弁当の彼からの電話っぽいんですね。



ひな「・・・うんうん、今、月食見てるよ。すごい綺麗だねえ。めっちゃ感動だよ。」



ひな「こっちはもうちょっとで食の最大が見れるよ。そっちも見れてる??どう?綺麗??」



ひな「離れてても見えるお月様は同じなんだねえ。」



とか、なんかもう、めっちゃラブラブな電話をね、してるんですよね。



ひな「次の月食は一緒に見れるかなぁ。」



いや、仲良しなお二人さんですから、毎日だって電話がしたいでしょうし、

月食を見ながらもお話したいでしょうし、

別にいいんです。

別にいいんですけど、

私の存在を思い出して。

すぐ隣に私がいることを思い出して。



しかしラブラブな二人に私の存在など無きに等しく&目に入るはずもなく、

私は気づいてほしい一心で大きく咳払いをした。



ひな「ああ、そう言えば、母上と一緒に見てたんだった。」



ひな「うん、じゃあ、今から帰るからちょっと待ってて。うん、またすぐ後でね。」



ひな「母上、いったん家に帰ろ。」



無理やり連れだしておいてこの扱い。

それも、これからがいいところなのに「帰ろ」。



ひな「ほらほら、もう寒いんだから帰ろ!」



×寒いんだから帰ろ

〇彼氏が待ってるから帰ろ



しかし私も人の恋路を邪魔するほど野暮ではございませんので、

大人しく家に帰り、さぁ手を洗おうとしたところで、今度はおかんが帰宅。



おかんに「月食見た?」と聞くと、

「は?」と返されたので、

「私もよく分かんないけどめっちゃ珍しい月食が見れるらしい。家の中からは見えないけど、そこの通りからならめちゃくちゃ見れて、5分後に食の最大を迎えるから多分今が見どころ。」

と、一番娘から聞いた情報をそのまま告げると、



おかん「えーーー!めっちゃ見たい!!!」



さすが流行りのものは抑えたいミーハー。



おかん「ほらほら、早く靴履いて!今すぐ行こ!月食見よ!」



今度はおかんに連れられ、月食見物に出かけたワケです。

なんか大忙しだな。



おかん「お月様、どれ?どこにあるの??」



私「東の空だから、こっちこっち。あれだ!」
IMG_3699 (1)-1
(真ん中にあるもろめちゃちっちゃいのが月です)



おかん「うわーーー!めっちゃ欠けてる!めっちゃ細い!!!」



この時すでに17:58。



私「食の最大が18:02らしいからめっちゃいいタイミングかも。」



おかん「これ以上細くなるってこと?」



私「多分、細くなるんじゃないかな。」



おかん「へー・・・はるか達も見てるかなぁ。」



私「え?メキシコ?」



おかん「メキシコでも月食って見えるの?」



私「いや、ちょっとよく分かんないけど・・・メキシコって日本の裏側だよね?」



おかん「そうなるとメキシコでは見えないってこと?」



私「・・・そこまで月に詳しくないから分かんないけど、メキシコって夜中じゃない?」



おかん「ああ、そうだわ。メキシコは真夜中だわ。100%寝てるわ。」



そんな話をしつつ、18:00を過ぎ、

ちょうど食の最大を迎えるであろうその時ーーー
IMG_3701 (1)-1
おかん「え、月は・・・?」



どこからともなく現れた雲により、月は見事な雲隠れ。

なんも見えずに終わりました。



さすが「曇りと言えば!」な、新潟県。

こんな時でもいい仕事をしてくれます。

雲が厚くてなんも見えんて。





11月20日の晩ご飯

IMG_9585-1
ではでは、昨日の晩ご飯。

昨日は、予告通りのパスタでございました。



パスタはどんなに冷蔵庫が乏しくてもどうにかなるアレ↓

油脂は、バターでもごま油でもオリーブオイルでも。

調味料は、醤油でもめんつゆでも。

卵とかつぶしさえあればどうにかなります。



パスタにのせたかつおぶしはこれ↓

普通のかつおぶしより分厚くて柔らかくてしっとり~なかつおぶし。

生ハムみたいな香りが独特でおいC。

ご飯にのせても美味しいけど、これに七味マヨをつけると延々に呑めます。



ちなみに今日はブラックフライデーで唯一のポイント5倍デーなのでお買い物をする方はエントリーを忘れずに↓






パスタが簡単だったので、副菜にはシーフードグラタンを。
IMG_9588-1
マカロニとシーフードミックスをがっつり入れたシーフードグラタンなんですが、

シーフードミックスがややショボかったのか、

シーフード感に欠けたグラタンでした。



さぶろー山「シーフード・・・?シーフードはどこ・・・?」





あとは、前日からの残り物サラダとか↓
IMG_9593-1

IMG_9596-1
スープは大根たっぷりのポトフ。





〆のデザートは、久々のケーキ!
IMG_9599-1
もちろん私が作ったものではなく、お気に入りのパティスリーの。

昨日は久々におつかいものがあったので、ついでに自分の分もGETしてたんですね~。



それぞれ好みに合わせたケーキを私が選んでおります。
IMG_9604-1
いるだけでかわいい一番娘には、めちゃキャワ~なりんご型ケーキ↑


さぶろー山にはティラミスタルト↓
IMG_9605-1


おかんにはガトーショコラ↓
IMG_9609-1


そして私はチーズケーキ↓
IMG_9612-1
ここのパティスリー、何食べても美味しくて、どれもこれもがおすすめなんだけど、

私はチーズケーキ一択。

ここのチーズケーキの滑らかさとか舌触りとか濃さとかすべてが好きすぎて、

どうしようもないくらい好き。



パティスリー ル・デパーさんの「フロマージュ・デエス」ってヤツです。

住宅街の真ん中にある小さなパティスリーなので、

行くときはナビかグーグルマップ片手にどうぞ。





そんなこんなで、

昨日の晩ご飯と、踊るだけ踊って最大の見せ場を雲にさらわれた月食の話でした。
IMG_9577-1







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今日のご飯はどうしましょうかね・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/