IMG_2943-1
長らく続いておりますあたしとヴィトンの物語、本日は⑤です。



①がまだの方はこちらから→あたしとヴィトンの物語ー15年の軌跡ー

②がまだの方はこちらから→あたしとヴィトンの物語ーお財布の選び方ー

③がまだの方はこちらから→あたしとヴィトンの物語ーヴィトンのお飲み物はヴィトン味ー

④がまだの方はこちらから→あたしとヴィトンの物語ー晩ごはんはヴィトンー

そもそも、なんでこんなことになったか知りたい方はこちらから→あたしと財布の物語





久々の長編ものですが、今日で最後なので、ゆるーくお付き合いいただければ幸いです。







* * * * * * * * *







嬉しすぎて眠れなかった6月1日(寅の日)。



ちょうどこの日は、大安に寅の日が重なる今年有数のラッキデー。

ノリにノッてるあたしは、いそいそとヴィトンを取り出した。
IMG_2920-1
あたし「みんな・・・これがヴィトンだよ・・・!」





あたし「これが15年ぶりのヴィトンですか・・・!」





あたし「ヴィトンですよ、ヴィトン!」





あたし「ヴィトン・・・!」





あたし「ヴィトーーーーーーーーン!」





一人きりのリビング。

誰に語るワケでもなく、

一人で言って、一人で頷ける。



独り言はあたしの専売特許。






そんな状況でも足取りは軽く(なぜなら嬉しいから)、

うきうきと箱をスライドする。
IMG_2925-1
あたし「おお・・・!」





あたし「ヴィトンですよ!」





あたし「袋にもヴィトン!」





あたし「ヴィトン!!!





あたし「ルイ・ヴィトーーーーーーーン!!!!!」






ええ、ええ。

全然寂しくないです。

専売特許です。



ちなみにこの布袋は、今度、使用用途がないと分かっていても、

大事に保管するタイプです。

貧乏性です。





そんな、一人でも寂しくないから袋を開けると。
IMG_2967-1
/ようこそヴィトン!\





ええ。ええ。



念願の(15年ぶりの)。



ヴィトンがお目見えです。









では、ご紹介します。

うちの二代目ヴィトン。

ポルトフォイユ サラ・レティーロさんです。
IMG_2931-1
/Hiみんな!ポルトフォイユ サラ・レティーロよ!\



あたし、持ち物には愛着を持つべく名前をつけるタイプでして。

例によって(ふぉん太郎、デジ=四郎等々)、

このヴィトンも、「ヴィト子」とか「ヴィト郎」とか考えたんですが。

さすがにセンスねえな。と思ってやめました。



ヴィトンはそのままヴィトンでお願いしまして、

ヴィトンのお色はスリーズ。

属に言う赤です。



他、紫と大好きなピンクもあったのですが、

ピンクのお色がちょっと奇抜だったので、一番シックな赤に。

なにせ、15年使わないといけないらしいので、それに見合うお色を。
IMG_2934-1
形は、欲しかった長財布型。

そして、壊れても経費のかからないホックタイプ。(→ヴィトンの修理代について





中を開けると、きらびやかな赤があたしを魅了します。
IMG_2944-1
あたし「赤・・・カワイイ・・・♡」





小銭入れの中も真っ赤♡
IMG_2962-1
あたし「新品の匂いもたまらん・・・!」





スーハー、スーハー。

思わず匂いを嗅ぐのはあたしだけではないハズ。





カードもね、たっぷり収納できます。
IMG_2966-1
両サイドにカードが6枚ずつ。





さらに、表のとこにも4枚収納できるので。
IMG_2959-1
合計16枚。



これで無理矢理カードをねじこむこともないで賞。








そして、赤いステッチのかわいさはもちろんのこと、

縫製の頑丈さにも惚れ惚れ。
IMG_2955-1
じゃ、その頑丈さをちょっと検証してみようか。

とかは、






間違っても思わないけど。

(いやいやいや、15年ですから。15年使わないとなんで)





すっごく頑丈そうな気がします。

ええ、ええ、15年使える。きっと。







L.Vを示す刻印は、「LOIS VUITTON」。
IMG_2950-1
よかった、BUITTONじゃなくて。
 
相手がさぶろー山なだけに、心底、ホッとします。





お名前の刻印は右か左か選べたので、右に。
IMG_2956-1
色は赤や黒、ピンクや青などもありましたが、あたしはヴィトンの刻印と同じ金をセレクト。

字体はコレ一種のみで、大文字のみの、小文字不可。

ひらがな、カタカナも不可で、アルファベット3文字まで。



刻印、RUUでいいの?と聞かれそうなんで答えておきますが、

RUUは、もともとあたしの呼び名。



むしろ、本名より馴染み、ある。






長い長い前置きとなりましたが、

無事に二代目ヴィトンをGET。
IMG_2942-1
あたし「よし、じゃあ、お引っ越しをしよう・・・!」





と、初代ヴィトンを開け、

すべての中身を出したワケだけれど。





ボロッボロのヴィトンには、

たくさんのカードと共に、

たくさんの思い出も詰まっていた。
IMG_2985-1
現金が235円しか入ってなかった。って事実は、

ここだけの話にしてほしいのだけれど。

できれば忘れてほしいのだけれど。

今すぐに。



後生大事に持っていた3枚のおみくじは、

結婚、妊娠、出産・・・と、

人生の分岐点にひいた思い出の一枚。





あたし「これは・・・懐かしい!」





ひとつひとつおみくじを開ければ、

すべて大吉の文字。



「何事も慎み 耐えて待て 時を待てば 花さく如し」←妊娠直後

「短気をいましめ 身をつつしみ 心静か相談せよ すべてにおいて 春来る」←出産直前

「神仏を信じ 自らをかえり見て 謙虚なれば 幸せ来る」←婚姻届けを出しに行く途中



牡蠣フライが食べれなくとも、お肉は焦げしか貰えなくとも、

あたしの人生、間違ってはいなかったのだな。と。

そういう運命なのだな。と。





そんなことを決定づけるかのようにでてきた、一枚のカード。
IMG_2989-1
これは、昔、昔、その昔。

まだラブラブだった頃(初代ヴィトンを貰う前)、

さぶろー山からもらった唯一のラブレター。





なんで「ナマステー」なのか分からないうえ、

なんか、端のほうとか茶色くなってますけど。
IMG_2992-1
そういや、あたし達はラブラブだったな。

と。



ヴィトンを買うとき、さんざん文句を言われたけど、

それでもさぶろー山が好きだったな。

と。



たとえ、買って貰えなくても好きだったんだよな。

と。



恋は盲目ってこえーな。

と。

思うワケです。

ええ。









しかし、さすがの15年。

長年あたしに寄り添ってくれた証もしっかり。
IMG_2995-1
あたし「ああ・・・これはフランソワか・・・」





思えば、フランソワはヴィトンが大好きだった。

ちょっと目を離すと、いつもヴィトンを噛みたがった。



ちょっと目を離した隙に、

友達が彼氏から買って貰ったばかりだという思い出のヴィトンを噛んでダメにしてくれたことは、

一生忘れない。

そして、修理代が7万円だったことも一生忘れない。





あたし「でも、初代ヴィトンは、タマも噛んでくれたんだよなー。」
IMG_2994-1
なぜ、子犬というものは、ヴィトンが好きなのか。



他のおもちゃではダメなのか。

と、言いたいところだけれど、これは仕方のないこと。



ヴィトンは、あたしを魅了するが、子犬をも魅了する。





そんな、すべてを魅了するヴィトンは、

カードも魅了すれば、

レシートをも魅了し、

溜まりに溜まった紙類は、ヴィトンの形をも変えた。
IMG_2998-1
ガッバガバになっても頑張ってくれたヴィトン、ありがとう。





15年分の思い出がいっぱい詰まったあたしの初ヴィトン。
IMG_2993-2
財布の形が変わっても頑張ってくれてありがとう。

15年もの月日を共にしてくれてありがとう。

ずっと寄り添ってくれてありがとう。



そして、たくさんの思い出をありがとう。






こうして見ると、感慨深いものはあるけれど、

新しい時代は訪れている。
IMG_3000-1
二代目ヴィトン、よろしくね。








と、無事にお財布のお引越しも終了し、

現在は二代目ヴィトンと仲良く暮らしております。
IMG_2943-1
久々の長編ものでしたが、長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。



たかだか、あたしが財布を買ったというだけの話なのに、

自分のことのように喜んでいただけて、

この嬉しさを共有していただけて、

本当に嬉しかったです。



ありがとう!ぺこりぺこり。






(でも、次にこのネタが書けるのは、15年後






ご清聴ありがとうございます。

おめでとう、おめでとう、お財布おめでとうのお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






願わくば、10年後に書けることを祈りたい。

あーめん。











\リアルタイムで更新情報が届きます/