どもー

るぅです



昨日の佃煮
るぅのおいしいうちごはん 昆布とあさりの佃煮



こちら、出汁をとった後の昆布の姿でございます。


一番出汁、二番出汁をとって、へろへろになった昆布の最終活用です。


一番出汁はセレブ出汁 に、二番出汁は昨日の揚げ麩汁に使いました。


一番出汁のとり方はこの前書いたので、一応二番出汁のとり方も書いておきます。




* * 二番出汁 * *


るぅのおいしいうちごはん 【材料】

一番出汁をとった後の昆布・・・・・全量

一番出汁をとった後の昆布・・・・・全量

鰹節・・・・・ひとつかみ

水・・・・・1L



1:鍋に水と昆布を入れ中火にかけ、沸騰直前に昆布をとりだす


2:一番出汁をとった後の鰹節と鰹節ひとつかみを加え10~15分ほど煮出す


3:キッチンペーパーをしいたザルで濾し、キッチンペーパーを軽く絞ったら出来上がり



基本的には一番出汁と同じです。

違うのは鰹節を足すところと、煮出すところ。


一番出汁は澄んだ色をしてますが、二番出汁はやや濁った色です。

お吸い物には一番出汁を使いますが、味噌汁には二番出汁で十分です。





で。




その、へろへろ昆布を使って佃煮を。


レシピはこちら。




* * 昆布とあさりの佃煮 * *


るぅのおいしいうちごはん 【材料】

昆布・・・・・10cm×20cm4枚

冷凍あさり・・・・・20粒

生姜の千切り・・・・・1/2片分

酒・・・・・大1

かえし・・・・・大3~4

砂糖・・・・・小1/2

(酒1・みりん1・醤油3・砂糖1の割合で代用可)

いり胡麻・・・・・大1



1:昆布は食べやすい長さの細切り(3mm幅)にする


2:鍋にあさりと生姜と酒を入れて中火にかけ、沸騰したらあさりを取り出す


3:そのまま昆布と調味料を入れ、蓋をして弱火で煮る

途中焦げ付かないよう何度か確認すること


4:煮汁がなくなってきたらあさりを戻し、ひと煮立ち

いり胡麻をふったら出来上がり♪



昆布だけで佃煮にしてもいいんだけど、出汁をとってへろへろになった昆布だけでは、やはり旨味が少々足りない。

なのであさりや干し椎茸など、旨味のでるものを少し入れて、足りない旨味を補ってあげると美味しくいただけます。


ちなみに、いつもこんなにたくさんの出汁昆布がでることはないので、いつもは使った昆布をジップロックで冷凍して貯めてます。

ある程度たまったら佃煮に・・・って感じかな。


自家製の佃煮。

我が家では、スーパーで売ってる佃煮より美味しいと評判です。


出汁をとった後も捨てずに最後まで美味しく食べきる。


自家製万歳ー♪





ちなみに出汁をとった鰹節。

これも炒ってふりかけになります。


それは只今製作中なのでできたらまたUPしまーす!








本日もご訪問ありがとうございました。


できましたらこちらもぽちぽちっとよろしくお願いします


人気ブログランキングへ    


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちしてくれてありがとうございます!

携帯の方はこちらからぽちぽちしてくださいー


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています