おばんですー

今日の日中、うっかり昼寝をしたら夕方まで起きれなかった大馬鹿者のるぅです



コメントもたくさんいただいてたのに返せなくてごめんなさい。


これ、UPしたらゆっくりコメント返して、みなさんのとこへブログ巡りさせてください!


もーしつこいくらいにコメント入れさせていただきますんで(←ハッキリ言って迷惑だわな)





で。





本日の晩ご飯

るぅのおいしいうちごはん

マヨしょうが焼き丼・ハムのレタス巻き・キャベツとささみの三つ葉ひたし・ホ和イトシチュー




今日はおかんがいないので3人分。

(でも作るのは4人分・笑)




じゃとりあえずこちらー
るぅのおいしいうちごはんホ和イトシチュー




こちらノンオイル、ノンバター、ノン小麦粉、ノンシチューの素なクリームシチューです。


ホワイトソースも不要なので、煮込むだけの簡単シチュー。


お味はお味噌とほんだしでシチューなのに和風。




* * ホ和イトシチュー * *


るぅのおいしいうちごはん 【材料】4人分

里芋・・・・・大8個

ベーコン・・・・・4枚

玉葱・・・・・1個

人参・・・・・小1本

水・・・・・3カップ

牛乳・・・・・1カップ

ほんだし・・・・・大1

味噌・・・・・大3~4(お好みで)

コーヒーポーション・・・・・2個

飾り用刻みネギ・・・・・少々

水溶き片栗粉・・・・・水大1+片栗粉大1


【作り方】

1:里芋は洗って皮をむき、大きめの1口大に切る

ベーコンは1cm幅に切り、人参は小さめの乱切りに、玉葱はくし切りに切る

里芋のぬめりでとろみをつけるのでぬめりは洗わないこと!


2:鍋でベーコンを炒め、ベーコンから脂がでたら人参、玉葱、里芋を炒める

弱火でじっくり野菜の甘みをだすように!


3:水を入れ、蓋をして20分程煮込む

途中で水が少なくなったら少し足して煮る


4:里芋が柔らかくなったら、牛乳、ほんだし、味噌を入れひと煮立ち

水溶き片栗粉でとろみをつけ、コーヒーポーションを入れ火を止める


5:カップに盛り、刻みネギをのせたら出来上がり♪




我が家では、シチューの定義があり、サラサラ~なタイプはスープとしてカウントされ、味噌汁の扱いで1品としてはカウントされません。


しかし、とろみがつくとシチューとしてカウントされ、1品の扱いをうけます。


(なんなんこれ。誰が決めたん?)←さぶろー山しかいませんわー



ベーコンとコーヒーポーションで十分コクがでるのでシチューの素もバターも不要。

ノンオイル、ノン小麦粉。


さぶろー山にぴったりのシチューですな。うん。


こういうヘルシーメニューはなかなか喜ばないさぶろー山ですが、これは大変好評で2回おかわりしてた。


少しでもダイエットさせてやろうというあたしの親心・・・・・。







全く届かず。








で。






昨日、お友達とパーティーをした時のお話。


ひなとおかんは先にご飯を食べて大人だけの酒飲みパーティー。


料理は我が家が提供するのでお酒を持ってきてくださいとお願いしたらこんなに持ってきてくれたー!
るぅのおいしいうちごはん
我が家ではまず見られない赤ワイン・我が家ではさらに見られない高級梅酒・発泡酒ではなく本物のビール(それもスーパードライー!)・もう何年も買っていないケーキ屋さんのチーズケーキ



こんなにたくさんありがとうございますー!


もう超感激!


盆と正月がいっぺんにきたくらいの豪華なラインナップ!!



「ワインだー!!!」



あたしもさぶろー山もものすごい興奮!!





さぶろー山「ジマロ2008年もの。アメリカ合衆国。カリフォルニアワイン」


いきなりラベルを朗読。



さぶろー山「ロサンゼルスフェアー金賞、欧州国際ブドウ・ワイン・フェアー金賞、国際ワイン&スピリッツ品評会金賞ー!!」


嬉しいらしくラベルを朗読。



さぶろー山「果実酒。酸化防止剤、保存料、アルコール13度、750ml。フルボトル」


どうしていいか分からないくらい嬉しいらしくさらにラベルを朗読。



さぶろー山「ユーアーアバウトツーエンジョイーワンオブザ・・・」


of the?



さぶろー山「オブーオブーオブーザ、インザカリフォルニアズ!フロントラベルー・・ソーエンジョイーザワインユーキャンビージマロ!!!」


読めない単語はすべてとばす。


全くもって意味不明。



さぶろー山「さ。さ。もう飲もう!」


自分の不出来はすべて棚にあげパーティーはじまりはじまり。



まずはビールで乾杯☆



さぶろー山「ぷはー!」


乾杯から一気ですか。



さぶろー山「ごくごくごく・・・ぷはー!」


2杯目の一気ですか。



さぶろー山「よし!ワイン開けよう!!」


お土産を我が物顔で開けるさぶろー山。



さぶろー山「ティスティング。ティスティング。ぐびぐびぐびーぷはー!」


え?

ティスティングは言葉だけですか。



さぶろー山「ええと。ティスティングティスティング。。。ぷはー!」


だから香りは?



さぶろー山「飲みながら嗅ぐ」


器用ですね。



さぶろー山「グビグビーぷはー!グビグビーぷはー!!」


ビール。

ビール。

ビール。


ワイン。

ワイン。

ワイン。



それで味分かるんですか。



さぶろー山。

両手にグラスを抱え飲む。飲む。飲む。



お友達夫婦。

その飲みっぷりにビックリ。



さぶろー山「よし!もう1本開けよう!!」




さぶろー山「ぐびぐびぐび。。。ぷはー!」



さぶろー山「ぐびぐびぐび。。。ぷはー!」



さぶろー山「ぐびぐびぐび。。。ぷはー!!!」























もう誰も彼を止められない。





お友達ご夫妻。


ビックリさせてすんませんでしたー!








本日もご訪問ありがとうございました。


応援よろしくお願いしまーっす!


人気ブログランキングへ    


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちしてくれてありがとうございます!

携帯の方はこちらからぽちぽちよろしくお願いしますー


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています