IMG_3930-1
広島つけ麺・ほたてとじゃがいものしぐれ煮・三つ葉のサラダ・ローソンのプチスフレ巨峰添え










ちょっとバタバタしてたらこんな時間になってもうた。

どうもこんばんは。



よろっと晩ご飯の準備をする時間なのは分かってるんですが、

年のせいなのか疲れすぎたのか、

動きたくないし立ちたくない立てる気すらしない(ので、ここで油売り中)。



でも、うちの夫は優しいので、

こんな私を見れば「ほか弁でも買ってこようか」ぐらいのことは言ってくれるはず。

いいや、絶対言ってくれるはず。

きっとのり弁を抱えて帰ってきてくれるし、

のり弁を食べたらお風呂も洗ってくれるし、

一番風呂も譲ってくるし、

お風呂からあがったら足腰のマッサージもしてくれるし、

風呂あがりには冷えたビールを出してくれるはず。



そんな夫が落ちてたら拾いたいなって、心底思うんですよね。

え?そんなこともできないの?と思った貴方。

今日は旦那様に優しくしてあげてください。

うちの夫はのり弁を買ってくることすらできません。





(と、ここまで書いた私は我に返り、

晩ご飯の支度をして、ご飯を食べて、風呂を洗って、現実を見つめて、

今ほど戻ってまいりました)

(ただいま)





ではでは、ちょっと前の晩ご飯です。
IMG_3956-1
メインは広島つけ麺!



広島つけ麺は、この時食べたのが美味しくて、リピ買いしたヤツ。

つけ麺だけど、一般的なつけ麺とは違って、酢っぱ辛いつけ麺。



結構奇抜な辛さで、大人が食べても辛いけど、

その辛さが妙に心地よく&胡麻の香ばしさに箸がすすみ、

なんぼでもイケそうだな、と思って、たんまり買ったんですよね。



で、厳しい残暑はコレで乗り切ろうと思ってたのに、

あれよあれよと夏が終わったっていう。

せつない。
IMG_3950-1
なので、大慌てで麺を茹で(今食べないとどんどん寒くなっちゃう・・・)、

チャーシュー、キャベツ、メンマ、ゆで卵、ネギをトッピング。



前回食べた時に感激の美味しさだった茹でキャベツはたっぷり&たっぷり。
IMG_3958-1


一般的なつけ麺なら、キャベツ<もやしだけど、

広島つけ麺は絶対キャベツ!
IMG_3967-1
キャベツの甘味でつけダレの辛さが程よく中和され、

シャッキシャキなキャベツはオアシス。

めーちゃーくーちゃーうーまーい!

(もちろんキャベツはおかわりした)



半分くらい食べると辛さに慣れてくるので、

そしたら添付の唐辛子をパラっとかけて。
IMG_3971-1
唐辛子は韓国唐辛子なので、日本の唐辛子のような辛さはなく、もっとマイルド。

見た目ほど辛くないので、結構奇抜にいっても大丈夫。

辛いというより、味が締まる感じで美味しい!





そんな酸っぱ辛いつけ麺の他には、じゃがいもとほたてのしぐれ煮と、
IMG_3938-1

IMG_3942-1
ざくざく切っただけの水菜に揚げた餃子の皮をトッピングしたサラダ。





〆のデザートはローソンのスフレチーズケーキと巨峰。
IMG_3947-1
ローソンのスフレチーズケーキは、前日の夜中にいきなり甘いものが食べたくなって、

勢いで買いに行ったヤツ。

夜中だったので、半分食べて半分は残した私、えらい。





そんなこんなで、9月10日の晩ご飯でした!
IMG_3934-1
今日は疲れたんで、早めに寝ようと思います。

皿(さぶろー山が食べた後の皿)洗ったら寝よ・・・







ご清聴ありがとうございます。

「皿洗い機能付きの夫が欲しい」

そう思う方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






できれば洗濯機を回して干せてたたむ機能と、ゴミを捨てる機能と、掃除機をかける機能もつけてほしい・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/