今日はひなとさぶろー山と水族館へ。


新潟市内には「マリンピア日本海 」ってゆーけっこう大きい水族館があるんだけど、近所なもんでしょっちゅう行ってたらさすがに飽きた(笑)。


なので、今回は長岡市の「寺泊水族館 」まで足を伸ばしてみましたー。




館内に入ると、いきなりカメがお出迎え。
るぅのおいしいうちごはん

クリスマス仕様カメ。


しっかりサンタ帽かぶってます(笑)


さぶろー山「カメだー!カメが!!カメが歩いてるー!!!」



さぶろー山。


なぜかカメに興奮。



さぶろー山「触ってもいいですか??」


水族館のお兄さん「いいですよー。どうぞー。」



さぶろー山。


ものすごいカメをなでまわす。



甲羅をなでてー


さぶろー山「硬い!!!」


甲羅ですからねー。



握手してー。


さぶろー山「硬くない!!」


手だからねー。



水族館のお兄さん「お姉ちゃんカメに乗ってもいいよ~」


さぶろー山「うっほー!!ひな乗りな!!カメに乗ってごらん!!!」


とりあえず記念撮影。
るぅのおいしいうちごはん
ひなとカメ。



臆病者のひな。


若干顔が強張ってるのは、カメが恐いからです(笑)



さぶろー山「おおー!!カメに乗ってるーひなが乗ってるー!!!」


さぶろー山。


妙に感動。




さぶろー山「・・・・・・・・。」



さぶろー山「・・・・・・・・・・・・・。」



さぶろー山「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俺も乗っていいですか??」




水族館のお兄さん「え?え?いや。ちょっとそれは・・・。」


いい訳ないから。


いくらカメでも潰れるから。



さぶろー山「じゃーカメ持たせてください!!」


水族館のお兄さん「あ、ああ・・・。ど、どうぞ・・・。」



さぶろー山「カメー❤」
るぅのおいしいうちごはん さぶろー山とカメ。



顔がお見せできなくて残念です。


こちら、恍惚の表情でした。






満足したようなので奥進みます。
るぅのおいしいうちごはん 水族館らしい幻想的な雰囲気。


こういうの好き❤




そのまま奥へ進みます。



るぅのおいしいうちごはん 回遊魚の泳ぐ早さに見惚れるおかめとひな。



どうも。


はじめまして。


おかめです。





るぅのおいしいうちごはん
岩だか魚だか分からなかった魚。



るぅのおいしいうちごはん
30分待っても全く電気を発生させてくれなかった電気うなぎ。



るぅのおいしいうちごはん
ものすごいでかかったアマゾンのヌシ。



るぅのおいしいうちごはん
優雅に泳ぐくらげ。







どんどんあたしとひなは奥へ奥へと進行。


その間。


さぶろー山、ここに張りつき状態。



るぅのおいしいうちごはん カメ。




カメです。


ええ。


カメです。



カメカメカメカメ。


カメの水槽から離れません。


ひな「ねーパパー。もう次に行こうよ~!」


さぶろー山「いや。ちょっと待って!!今このカメが泳いでて。いいとこなんだ!!」


ひな「え~ひなペンギンが見たい~!」


さぶろー山「先に行ってていいから!俺、今このカメといいとこだから!!」




待ってられないので、あたしとひなは水族館をぐるぐる。


さぶろー山。


ずーっとカメ。


「カメといいとこ中」をたっぷり1時間以上過ごしたさぶろー山。




さぶろー山「ちょっとコレ見てー。すごいだろー。カメの生態を全て写真に撮った!」


さぶろー山「これがちょっと喜んでるカメ。これは気持ちよさそうなカメ。こっちは怒り気味のカメ。」


カメですね。


さぶろー山「これは俺と対話中のカメ。すごいだろ~」


次々見せられるカメの写真。


るぅのおいしいうちごはん カメ。




あたしにはただのカメにしか見えません。


こだわりのカメ撮影。


デジカメに100枚以上あります。











消していいですか?








ご訪問ありがとうございました。


消してもいいと思う方ー!


こちらもポチポチっと❤


人気ブログランキングへ    


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちしてくれてありがとうございます!

携帯の方はこちらからぽちぽちよろしくお願いしますー


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています