おかめです。


「温厚」と言われ続けて32年。


「温厚な人コンテスト」とかあったら、「モンドセレクション賞」くらいは受賞できる自信があります。


いや。


ひょっとしたら「ノーベル賞」くらいは受賞できるかも。


副賞で「宇宙旅行券」くらいもらえるかも。


ってくらい。


本当に温厚です。


寛大だし。


寛容だし。


うん。


ほんとにさ。




そんなあたし。


昨日さぶろー山と喧嘩をした。


夫婦喧嘩にありがちな、ものすごーくつまんない理由で。


つまんない理由なのに。


そういう時に限って、あっという間に火がつく。


しかも一度ついてしまった火は鎮火不能。


轟々と燃え上がる。




さぶろー山「どうしてお前は俺の言う事が聞けないんだ!」



のび太じゃないし。




さぶろー山「お前のその顔がムカつくんだ。」



顔のことは親に言え。



さぶろー山「頭の中どうなってんの。脳みそちゃんと入ってる?」



MRI持って来い。




そう。


こんな感じで、結構ムカっとする事言ってくれます。


でも。


こんなんは、まだいい。


かわいいかわいい。


ヒヨコが鳴いてるようなもんだ。


姿は豚だけども。


豚のヒヨコ。


ある意味新種。(どうでもいい)



でもね。


でもね。


これは許せん。




さぶろー山「お前は生まれるところからやり直せ!」




あたしの人生32年間を全否定。


生まれるところからって胎児に戻れってか。




カチンときた瞬間、大噴火。


あっという間に右手登場。




ジャブ。


ジャブ。


ジャブ。



フック。


フック。


フック。



アッパー。


アッパー。


アッパー。





準備運動OK。





右ストレートォォォォ!!!!





お見事。


綺麗に入りました。


もちろんグーです。


こんな時、パーなんて優しいものは出しません。




あたしの右手が


さぶろー山の右頬に












です。




右ストレートをくらったさぶろー山。


頬を腫らして黙りこく。


元々腫れたような顔してるのに。


これじゃ、丸顔なんだか下膨れなんだかさっぱり分からん。



右ストレートをくらわせたあたし。


右手を腫らして黙りこく。


包丁を持つためにある右手なのに。


これじゃ、ご飯作れんわ。




黙りこんだ後。


次にでる言葉は



「ごめんなさい。」



2人同時にごめんなさい。





喧嘩をする度、いつもおかんが言う。



「謝るくらいなら最初からしなきゃいいのに。」



確かにそう。


そのとーり。


でも。


これはこれで大事なこと。




毎日一緒にいる。


近すぎて見えないものがある。


気付かないことが増える。


そして、忘れてしまう感謝の気持ち。



大切なこと。


大切なもの。


大切な人。



大切という意味を考える。


大切なものを確認する。


大切な人を思いやる。





大喧嘩。


お互いに痛い思いはするけれど。


「大切」という言葉の意味を


改めて教えてくれる機会でもある。




私たち。


知り合って10年。


結婚して9年。


10年前よりはずっと大人になったとは思うけど


喧嘩をしなければ「大事」の意味が思い出せないあたり、


やっぱりまだまだ青い。


10年たったら何か別のものが見えるかな。





これからの長い人生。


同じものを見て


同じものを食べて


同じ世界を見るために


少しずつ熟していこうね。






右手だと晩ご飯に支障がでるから、


次は左ストレートにするよ。


あたしも反省。





昨日の晩ご飯。
るぅのおいしいうちごはん
お外で越の誉。



ポテトチップ
るぅのおいしいうちごはん
チェダーチーズがけ



ピザ
るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山「たまには俺が切ってあげる。ホラおかめ。お食べ~」


さぶろー山も反省。


いい心がけ。










ご訪問ありがとうございました。


ぽちぽちっと応援していただけると大変嬉しゅうございます。


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちありがとうございます!

おかめ感謝ですー。