今日はね。


画像すっごく多いです。


このページ、多分超重い。


ADSL回線の人ごめんね~!



え?


今時いないですか?


みなさん光ですか?


我が家、未だにADSLですけど。


このページ開くだけでものすごい重くてエラーおこしそうなんですけど。笑





陰陽師編もまだ途中なんですが、


今日はさぶろー山の釣ってきたドえらいもの編をお送りします~。





まずは。


さぶろー山の釣ってきたお魚その①。
るぅのおいしいうちごはん
鰺さん。


あらまぁ。


結構大きな鰺だわねー❤



鰺さんは問答無用で3枚おろし。
るぅのおいしいうちごはん
上出来上出来。


鰺はわりとおろしやすくてスキ♪




その②。
るぅのおいしいうちごはん
こちらは鯖さん。


小柄な鯖が5匹入ってた。


何十匹も釣れたみたいなんだけど、


全部持ってくると毎日鯖になるからみんなにあげたらしい。


それ、正解。


去年はクーラーボックスいっぱいの鯖を持って帰ってきてさ。


鯖を50匹さばかされた時は、ホント泣いたわ。



そんな鯖も問答無用で3枚おろし。

るぅのおいしいうちごはん

ま。こんなもんでしょう。


鯖は身が柔らかくてネー。


よく切れる包丁で一気におろさないと身が潰れちゃうんだよね~




その③。
るぅのおいしいうちごはん
これは頭だけおとした。


1匹だけ混じってたメバル。


煮付けにでもするかー。




ここまではいい。


実に順調。


ちゃっちゃとさばけるサイズ。


慣れたお魚達。






問題はね。






これ。
るぅのおいしいうちごはん でかいわ。



カルピス(マンゴー味)と比較。
るぅのおいしいうちごはん カルピスちっさ!



獰猛な顔してるわ。
るぅのおいしいうちごはん 今にも噛み付きそうだわ。



歯も鋭い。
るぅのおいしいうちごはん
これに噛まれると指とか持っていかれるらしい。



ちなみにこれは裏側。
るぅのおいしいうちごはん
裏側は真っ白。


エラと尻尾のトコにある切り目は血抜きをした跡。


釣った後すぐに血抜きをしたお魚は生臭みがなく本当に美味し。



「左ヒラメの右カレイ」

るぅのおいしいうちごはん
目がついている方を上、腹を手前にして置くと左向きになるのがヒラメ。


右向きになるのがカレイ。





「大口ヒラメの小口カレイ」
るぅのおいしいうちごはん くわッ!






そう。


コイツはヒラメです。






全長60cmのヒラメさん。
るぅのおいしいうちごはん
あたしの手も小さく見えるわ。



ヒラメはね。


見てのとーり、身が薄い。


ヒラヒラと泳ぐものですから。


身がペラッペラのペラッペラ。


身が薄い=さばくのが難しいってことですよ。




あたし「これさ~・・・このままムニエルにでもする?」



さぶろー山「アホかお前。刺身に決まってるだろ。」



そうですよネー。


やっぱりそうですよネー。


お刺身にしますよネー。



さぶろー山「これはなー。俺が苦労して釣ったおヒラメ様だぞ!



そうですよネー。


おヒラメ様ですよネー。



さぶろー山「おヒラメ様にはな~。本物のエンガワが入ってるんだぞ!本物だぞ!本物のエンガワだぞ!!」



そうですよネー。


私達がいつも食べてるエンガワは偽物ですもんネー。


(くるくる寿司で食べてるエンガワはアブラカレイはオヒョウなど、カレイ目のお魚で代用しているのです。


ヒラメのエンガワは大変お高く・・・高級寿司屋さんにでも行かない限りお口に入りませんのです。)



さぶろー山「お前はこの、おエンガワ様を捨ててムニエルにするって言うのか!」



そうですよネー。


おエンガワ様がありますものネー。



さぶろー山「そんなん、おエンガワ様に対する冒涜だろー!!!」



冒涜ですか~・・・


そうか~・・・


そうですよネー・・・・・。



はぁ~・・・。


ちょっと自信ないんですよネー・・・



さぶろー山「黙ってさばけ!このおかめ!!」



では、黙ってさばかせていただきますデス。。。





まずは水で洗ってぬめりをとったら、ウロコをとって。
るぅのおいしいうちごはん
鯛みたいな硬いウロコはないけど、ヒラメにもウロコはある。


ぬるぬるするので滑らないように注意。



エラのところからそーっとワタを抜いて。
るぅのおいしいうちごはん
どのお魚にも共通することなんだけど、ワタを抜く時は破らないように注意。


破けると身も生臭くなっちゃう。


ちなみにこのヒラメさんは女の子だったようで、


卵が入ってた。


卵と肝は美味しく食べれるので別にとっておくといいよ~。




ちなみにヒラメは3枚おろしにできないので、5枚におろします。
るぅのおいしいうちごはん
ピンクの線は包丁を入れるライン。


表側上下1枚ずつ 裏側上下1枚ずつ 中骨1枚の5枚おろし。



ちなみに大事なエンガワの位置はここら辺。
るぅのおいしいうちごはん ヒラメのエンガワは美味しいからネー❤


多少身をダメにしてもここだけは死守しないと。笑




中骨に沿って頭から尻尾まで真っ直ぐ包丁を入れたら、中骨に沿うようにして包丁を入れる。
るぅのおいしいうちごはん
ゆっくり。


大事な身を無駄にしないよう、大事に。大事に。



こんな感じでどんどん包丁をひいていく。
るぅのおいしいうちごはん 中骨の上を滑らせるように。



反対側も同様に切って。
るぅのおいしいうちごはん
どうかちゃんと身がついてますように!



表面が切り終わった状態。
るぅのおいしいうちごはん あ。


ちょっといい感じかも♪


(中骨に身が残ってないのが、さばき上手ってこと。)




この作業を裏面も同様に繰り返して。




身をはぎとった中骨がコレ!

るぅのおいしいうちごはん

ちょっとちょっと~!


ほとんど身がないじゃないの~。


あたしちょっと上手いんじゃな~い❤




わは❤
るぅのおいしいうちごはん まずまずの出来デス❤


やるじゃんあたし!!!





5枚おろしができたら。





お次は皮をはいで。
るぅのおいしいうちごはん
皮と身の間に包丁を入れ、片手でしっかり皮を押さえて包丁でひく。




皮がひけたらもう安心!




大事なエンガワは手でポロっととれる~!!!
るぅのおいしいうちごはん THE・おエンガワ様




ちょいと奥さん。


これがホントのエンガワですぜ。
るぅのおいしいうちごはん THE・本物のおエンガワ様






無事にヒラメがさばけた~!!!!!


もといおエンガワ様がとれた。笑






ってなわけで。


このまま晩ご飯をUPしたいのは山々なんですが、


残念ながらタイムオーバー。





続きは後ほど♪








ご訪問ありがとうございました。


ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちありがとうございます!

おかめ感謝ですー。