昨日はみんながお休みだったので、


お昼は近所の中華料理屋さんへ。





はるか「あたし海老あんかけ焼きそば~!」



ひな「ひなはチャーハン。カニさんのチャーハン♪」



さぶろー山「俺・・・排骨麺。」



おかん「じゃあ・・・あたしは海老あんかけご飯にしようかな。」



はるか「ダメダメ!それじゃあたしの海老あんかけ焼きそばとかぶるでしょ。おかーさんは五目にして。」



おかん「じゃ、五目で。」



おかん。


はるかの言いなり。笑





みんなの注文が一通り終わった後、



はるか「ごちしょう。ごち。」




はるかがごちをしようと言うので、割り箸でくじ引きごち。
るぅのおいしいうちごはん
印を引いた人が負け。


はるか「じゃ、これ引いた人が今日のお会計ね。ごちだよ。ごち。」



ひな「え~。ひなは~?」



はるか「もちろんひなもだよ。ここで負けたら昨日もらったお小遣い全部なくなるからね。人類皆平等。」



平等のようで全然平等ではない精神。





まずはみなさんジャンケンで引く順番決め。




はるか「この順番、結構大事だからね~。これは大事だよ~。


なんたって、ここで負けるとお会計するハメになっちゃうからね。


ああ!おねーちゃんは持ってる人だから最後ね。最後。」




どうぞどうぞ。


最後でけっこう。


日本には「言いだしっぺが負ける」って、法則があるからね。




はるか様の仕切りで、みなさんジャンケンポン。
るぅのおいしいうちごはん
はるか「さぶろー山くん、負けね。負け。最後だから。」



さぶろー山「OKOK!全然いいよ~!!だって俺が負けても払うのはおかめだから。」



オイッ!



はるか「いいね。それいいわ。おねーちゃんいくら持ってるん。」



あたし「2000円。」



あたしのお財布。


夏目漱石が2枚しか入ってない。



はるか「まぁどうにかして払って。すぐそこにセブンもあるし。」



おろしてでも払えってことね。


貧乏人に容赦なし。




はるか「引いてもみんなに公開しちゃダメだよ。最後ね。最後に一斉に公開ね!」



まずははるかから。
るぅのおいしいうちごはん
はるか「うふっ❤」



おかんも引いて・・・
るぅのおいしいうちごはん
おかん「うふっ❤」



さぶろー山「うふっ❤」



ひな「うふふ❤」





はるか「じゃ、いいね。みんな引いたね。いっせーの!」


るぅのおいしいうちごはん
あたし「ぎゃぁぁぁぁぁぁ~!!!!!」






はるか「あはは!あはは!あはははは~!!!」



おかん「ごちになりますー。」



さぶろー山「ごちー。」



ひな「ママ様ごちになりますー。」



はるか「じゃおねーちゃんお会計よろしくね!あはは。あはは。あはははは~!!!」






あー。


もう・・・


食べる前からお腹いっぱい・・・。
るぅのおいしいうちごはん お冷だけでご馳走様したいくらい。




5000円のあんかけチャーハン・・・。
るぅのおいしいうちごはん たいそう高貴なお味でしたわ。











2000円しかないあたし・・・



おかんに5000円を借りてまでお会計。









ああー。


ああー。


あああああー。










ご訪問ありがとうございました。


ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


画面切り替わって超面倒なのにいつもぽちぽちありがとうございます!

おかめ感謝ですー。