【すき焼きの行方其の二】




さぶろー山「すき焼き~・・・すき焼き~・・・お肉~・・・ああー。お肉様~・・・。」




すっかり肩を落としたさぶろー山。


楽しみにしていたのは分かる。


冷蔵庫を開けて何度も何度もお肉を見て、



にたにたして。



スキップして。



踊ってたもの。






本当の本当に楽しみだったんだと思う。


まじで。




しかし・・・




しかしね。





みんないないのだよ。


はるかもおかんもひなもいない。


2人ですき焼きするわけにはいかんでしょうよ。




あたし「まぁ・・・ね。楽しみが明日になったと思えば・・・ね。」




さぶろー山「今日~!今日なんだー!!!俺の腹はすき焼き気分満開だったんだー。」




そんなこと言われてもー。


腹の調子までは責任もてませんわー。




さぶろー山「お腹すいたー!お腹すいたー!!!お腹すいたぁーーーー!!!」




こんなにも自分の気持ちを前面に出すことができるって


すごい気持ちいいんだろうなって思う。



子供でもそうはできまい。




さぶろー山「ご飯ー!ご飯ー!!!ご飯ーーーーー!!!」




あたし「あ!じゃ。お寿司!お寿司食べに行こっか。」




肉がダメなら寿司でどうだ。




さぶろー山「じゃ・・・あのお寿司屋さん・・・。この前行ったお寿司屋さん・・・。」




分かった分かった。


お気に入りのとこね。




と、おんおん泣くさぶろー山をなんとか説得。






さぶろー山お気に入りのくるくる寿司屋さんへ行ってきました。
るぅのおいしいうちごはん
かわはぎ&肝



ここのお寿司屋さんは佐渡の魚屋さんがやってるみたいで、


毎日佐渡から取れたてのお魚が直送されてくるの。


くるくるとは思えないくらい上質のお魚が食べれるんだー。


新鮮さも満点よ❤




さぶろー山「お肉・・・うう・・・。」




まーだ泣いてるんかい。





肉のひとつやふたつで女々しいこと言ってんじゃないよ。




って。


心の中でつぶやくだけつぶやいて。




あたし「ささ。飲んで飲んで。」
るぅのおいしいうちごはん やかましいのには酒を飲ますに限る。





さぶろー山「ぐびぐび・・・ぐびぐび・・・ぷはー・・・。」




あたし「ささ。もうひとつ。ささささ。どぞどぞ。」




さぶろー山「熱燗ー!熱燗もう一本ー!」




そうそう。


その熱燗が飲み終わる頃にはすっかり元気になって・・・





さぶろー山「うわ!ふぐ美味し~❤」
るぅのおいしいうちごはん
単純でありがたい限りです。





あたし「ガリも。ガリもたっぷり食べな。」
るぅのおいしいうちごはん これはタダだしね。


好きなだけ食べてよし。





サザエもあるよ~♪
るぅのおいしいうちごはん
んー。


コリコリ。


いい歯ごたえだわー。





寒ブリも入荷。
るぅのおいしいうちごはん ぶりトロ一丁。


コッテコテに脂ののったブリ。




うーん。


佐渡の寒ブリはやっぱ一味違うわー。







あたしは生牡蠣❤
るぅのおいしいうちごはん 3回に1回はあたる生牡蠣。



分かっているのにやめられない。








さぶろー山「あー。やっぱお寿司にしてよかったなー。」








そう言っていただけまして、


こちらも大変嬉しゅうございますわー。










ご訪問ありがとうございました。


ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています