さぶろー山「おかめー!おかめ起きろー!市場に行くぞー!!!」




朝一番にさぶろー山の声。


日曜だというのに、なんとまぁ元気なことで。


まだ7時ですよ?


日曜はまだ寝てる時間でしょうよ。



さぶろー山「今日は、市場でまぐろの解体ショーがあるんだ!!!早く起きろー!!!」




そう。


昨日は新潟市の青果&水産市場で祭りがあってね。


せり体験ができたり、つめ放題があったり。


ただでさえ安い市場がさらに安くなるってゆー、市場の安売りデーみたいな祭りの日。




さぶろー山「今日はまぐろ~♪まぐろの解体ショー♪」




さぶろー山の目的はまぐろの解体ショー。


チラシを見た時から、「まぐろ解体ショー」の言葉に恋焦がれ、


指折り数えて待ってた解体ショー。




はるか「うわッ・・・すんごいさぶろー山君の好きそうな会だね。」




ホントそう。


全国まぐろの解体ショー巡りとかしそうなくらいまぐろが好き。




さぶろー山「えっ?!はるかちゃんも好き??はるかちゃんも行く?まぐろだよ?まぐろの解体ショーだよ?!」




かわいい義妹も連れて行ってやろうと、必死でアプローチする義兄。





はるか「ううん。行かない。あたし全然興味ないから。あはは。」






瞬殺でした。




義兄の気持ち、はるかに届かず・・・笑









さぶろー山「さ。じゃ急いで行こう。やれ行こう。それ行こう。」




化粧をする間も与えられず、


やって来ました。





市場祭。
るぅのおいしいうちごはん ぎょうざん人がおります。


みなさん早起きデスネー。





さぶろー山「俺、まぐろ見てくるー!!!」




到着と同時にまぐろに一目散。


よほど見たかったんだな。




あたし「じゃ、ひなとママはそこら辺プラプラしよっか。」



ひな「うん!」




ひなとヨーヨー釣りをしながら、ぐるっと一周。



人・・・人・・・人・・・


どこに行ってもすごい人。


新潟市民みんなここに来てるんじゃないかってなくらいのすごい人。


こりゃ、人酔いしそうだな。




あたし「どうしよっか。まぐろの方行ってみる?」




ひな「そうだねー。パパのとこ行ってみよう。」




と、やって来たまぐろ解体ショーコーナー。
るぅのおいしいうちごはん

ひな「カメラマンも来てるんだね~。」



あたし「へぇ~。TVで放送でもすんのかな?」




人ごみをかき分け、


ポール越えた場所で、


市場のおじ様方とお話しながら、


まぐろの近くをぐるぐる回って、


必死で写真撮影してる人有。




あたし「市場の人かな?」




ひな「ふぅーん・・・すごい一生懸命だねー。」




うん。


ホントすごい一生懸命。


撮影に命かけてんのかしら。




ひな「なんか・・・パパに似てるね~。」



あたし「そう・・・・・・・・ぎゃ!!!!!」








似てるも何も、


うちのさぶろー山だがな!!!







あたし「知らないフリしよう。ひな。あっち行こう。あっち。」




そそくさと、青果コーナーまで戻りました。


もー恥ずかしいったらありゃしない。
るぅのおいしいうちごはん こんな近距離から撮影までしちゃって・・・


どうする気だったん・・・。





まぐろ解体ショーコーナーを後にし、


ひなと川ガニ釣り。
るぅのおいしいうちごはん
ひな「わ!カニさん泡ふいてるー!!」




まぁね。


カニだしね。






そうこうしてる間に、まぐろ解体ショーを存分に満喫したと思われるさぶろー山から呼び出され、


そのまま合流。




さぶろー山「いやー。最高だったよ!解体ショー!!」




まぐろの解体に興奮覚めやらぬ様子。




さぶろー山「もうね、すんごい盛り上がって盛り上がって!!!!」




うんうん。


盛り上がってたのは君ね
るぅのおいしいうちごはん
1人で盛り上がってた様子を遠くから見てましたから。




さぶろー山「俺、思わず大トロ買っちゃった~❤」




さいですか。


満足したようでよござんした。




さぶろー山「よし。じゃーご飯食べよう~!」




祭りには飲食ブースもあるので、そこで焼きおにぎりときのこ汁を調達。
るぅのおいしいうちごはん
こんがり炭火で焼かれた焼きおにぎりと、たっぷりきのこのきのこ汁。




さぶろー山「川ガニ♪川ガニ♪カニさんはやっぱり横歩きするんだな~。」
るぅのおいしいうちごはん
早速にひなの釣りあげた川ガニを出して遊ぶさぶろー山。




あたし「ご飯食べ終わってからにしなよー。こぼすよー。」




そう言い放った5秒後。
るぅのおいしいうちごはん あたしがこぼしました。




嗚呼。。。


一口も食べぬまま終わってしまったきのこ汁・・・。泣






大トロも買ったし。


きのこ汁もこぼしたし。


市場祭は十分堪能。




あたし「そろそろ、帰ろうかー。」



と、そのまま帰路へ。





ひな「ひな、このカニさん飼おうと思うんだ~♪」




生き物は飼う。


純真な子供ならではの考え方。




さぶろー山「ええ?!川ガニを?食べ物を?飼う?!飼う?!」




生き物は食べる。


食いしん坊な横綱ならではの考え方。



ひな「だって、カニさんって飼うものでしょ?」




確かに飼う人もいる。




さぶろー山「いや。食べるもんでしょ。味噌汁、お鍋、パスタ・・・嗚呼・・・川ガニ・・・❤」




確かに食べる人もいる。



ひな「ええー!パパひなのカニさん食べる気なのー?!」




食べる気満々だよ。




さぶろー山「うん。パパのお腹で飼うんだよ。パパのお腹で。」




なるほど。


うまいね。




ひな「ひどいよ~。パパひどい~。えーん。えーん。」




さぶろー山「ええー?!ひどいよ~パパだってカニさん食べるの楽しみにしてたのに~。えーん。えーん。」






どっちでもいいよ。


どっちでもいいから2人で決着つけて。








その後、お2人さん、真剣にカニの行方を話し合っておりましたが、


最終的に勝利を得たのはひな。



ま、ひなの釣ったカニだしね。


カニの所有権はひなのものだね。







さぶろー山「グッバイ俺の味噌汁ー!!!」





と、泣く泣く近所の川に離してやりました。





カニさん強く生きてください。









晩ご飯と市場祭の話はまた後ほど。












ご訪問ありがとうございました。


ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています