おはよ~ございます。


6日に渡る長旅を終え、久々の我が家。






帰ったら・・・




お庭が改装が始まっておりました。
るぅのおいしいうちごはん あたし「え?いつから?これ、いつからやってんの?」




さぶろー山「昨日、やってくれるって言うから、お願いしておいたんだー。」
るぅのおいしいうちごはん あらまぁ❤




うちね、引っ越してからずーーーーーーーーーーっと、


庭が「荒れた野原状態」だったん。



ほら。


新築の家にありがちな、


砂場の真ん中に、新しい家だけがどどーんと建ってて、




いかにも「今日引き渡しです」みたいな。



「明日から外構に入ります」みたいな。



その思わせぶりとも言える状態で


2年も住んだわ。




すごいね。


そんなところに、よう住んだ。





ずーっとお願いしようと思ってたんだけど、


なかなかできず、ようやく知り合いの庭師さんが入ってくれることになりました❤


(ポイントは知り合いってこと。安くあげてくださいますから❤)




今日の朝起きると、開口一番、



おかん「ちょっとちょっと!!ちょっとちょっと!!!すごいの。すごいいい話があんのよ~!!!」




朝からおかんが大はしゃぎ。




あたし「なぁに?」




おかん「昨日から、庭師さんが入ってくれてるんだけどね、


昨日雨だったじゃない?はるかも具合悪くて2階で寝てたんだって。」




ふんふん。




おかん「そしたら学校から帰ってきたひなが!!」




ひなが?






おかん「ビニール袋にヤクルトとお煎餅詰めて、


お手紙まで入れて庭師さんにあげたんだって~!!!」





まぁー!




おかん「しかも雨の中、傘までさしてあげてたらしいくてさ。


庭師さんがたいそう感動して涙を流しながら、電話くれたんだよ~!」




あらあらまぁまぁ・・・❤




おかん「手紙には、雨の中お庭を作ってくれてありがとう。って書かれてたんだって~。」




ホント・・・


優しい子に育ってくれたのねぇ。






「女の子は、例え頭が悪くとも、優しい子供に育ってほしい」



誰に何を言われても絶対譲れないあたしのモットー。


そんなあたしの気持ちが、ひなに伝わってたのかな。




新潟に帰ってきて、一発目。


最高に素敵な朝を迎えることができたのデシタ♪












で。









ここからは、旅行日記の続き。


本日は、新婚旅行5日目。


三重・愛知・岐阜編をお送りします。





大阪での食い倒れを満喫し、ホテルで爆睡。


この日もよう眠れました。




格安ホテルだったのに、朝食付き&レイトチェックアウトと、


貧乏観光者には、なんともありがたいプランだったので、


とりあえず、軽めに朝ご飯。
るぅのおいしいうちごはん
前日の「難波」がまだ残ってるので、


軽めに。軽めに。




さぶろー山「俺はしっかり食べるよ。」
るぅのおいしいうちごはん
ホントしっかり。


パンにナポリタン挟んで食べてました。


あんなに食べても、まだ食べる。



朝からW炭水化物。






しかも。






さぶろー山「おかわりしよー。」
るぅのおいしいうちごはん パン・ご飯・ナポリタン。




うん。



トリプル炭水化物。






人間って・・・



あれだけ食っても、


こんなにも食えるんだ。





すげーな。オイ。笑






そんなトリプル炭水化物な朝食を10時に食べ、


大阪を出発。


出発ギリギリまで神戸にするか、名古屋にするかが決まらかったのですが、


さぶろー山の腰の調子もよくなさそうだったので、


ゆっくり帰路につこうかーと、


名古屋に決定。



奈良~三重経由で名古屋を目指します。




木津川に心癒され・・・
るぅのおいしいうちごはん 多分・・・木津川。


だと思うんだけど、違うかもw


季節によっては、鮎釣りが楽しめるそうです。




さぶろー山「いいなー。俺も鮎釣りしたいなー。」




いつも海で釣ってるくせに、


川でも釣りたいんか。


贅沢ネー。







そのまま車を走らせ、約1時間後・・・。






さぶろー山は、ラーメン食べてました。
るぅのおいしいうちごはん
どんだけ食うん。笑




あたしは、まだ、難波が残ってますので・・・るぅのおいしいうちごはん
地元メーカーさんのコーヒー入手。



もちろん・・・

るぅのおいしいうちごはん

こんな時でも赤札に反応する自分がニクイ・・・笑





本当は伊賀山で忍者体験がしたかったのですが、


場所が分からず断念。
るぅのおいしいうちごはん グッバイ伊賀。





国道・・・かな。


県道か?



よく分からない道をひたすら走ります。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「これ、本当に道あっってるん?!」




さぶろー山「いや・・・多分大丈夫・・・多分・・・多分・・・。」




国道か県道のハズなのに、


砂利道という、


なんともめずらしい道路。



揺れます。


揺れます。


めちゃくちゃ揺れます。




さぶろー山「そろそろWiMAXつなげて、宿とってよ。」



なんで今ここでー!



酔う。


酔う。


絶対酔う!!!




そんな道路を1時間ほどひたすら走り・・・





あたし「やった!ようやく都会ーーーーー!」
るぅのおいしいうちごはん 見知らぬ土地。


大きい道路はやっぱり安心するもんです。




あたし「ひつまぶしー!!!」
るぅのおいしいうちごはん 名古屋の表示もバッチリ!



本当は鈴鹿も見たいところですが、


ひつまぶし食いたさにそのままスルー。





いっしー見てる?


これがあの有名な「H社長が自ら向かった鈴鹿」だよ。笑





あれよあれよと四日市。
るぅのおいしいうちごはん
看板萌え~❤




四日市市は、三重県で最大の人口都市なんだよね。(県庁所在地の津市より四日市のほうが人口が多いの。)




でっかい工業地帯がどどーん!
るぅのおいしいうちごはん 右も左もでっかい工業施設がバンバン。




でっかいコンビナートやダンプも多く、




あたし「すんごい!ホントに超でかい!!!何あれ?何の工場?!あっちは?!あっちは何?!」




伊勢湾に隣接した工業地帯。


これはこれでひとつの観光になりました。


外からの工場見学。


あたしはかなり好きです。


工場にも萌えます。





ですが、いかんせん。





工業地帯は、通行量も多く、渋滞。




さぶろー山「くっそー。さっきから一歩も進まねぇじゃねーか!どうなってんじゃコリャー!!!」




さぶろー山は怒っておりました。




あたし「まぁ・・・いいじゃん。急ぐ旅じゃないし。真っ直ぐ一本道だし。」



あたしの運転でもないし。





さぶろー山「あー。なんでこんな日に渋滞なんだーーーーー。」




あたし「まぁまぁ。そう怒らず。工業地帯抜ければ渋滞もあけるでしょ。」






と、信じて30分後。





あたし「動かないネェ・・・。」




さぶろー山「動かないネェ・・・。」







1時間後。




あたし「動かないネェ・・・。」




さぶろー山「動かないネェ・・・。」






事故渋滞かなって思っちゃうくらいに、全く動かないこの渋滞。




さぶろー山「左へ旋回。左へ旋回。」



急に左に曲がるさぶろー山。



あたし「大丈夫なん。そっちに曲がって、ひつまぶし食べれるん?」




さぶろー山「道は必ずどこかにつながってる。」




ま。


確かに。


「どこか」には つながってるな。




さぶろー山「俺を信じろ。」




ひつまぶしが食べれるなら。




さぶろー山「黙って俺についてこい!!!」




味噌カツも食べさせてくれるなら。





そうして着いた・・・
るぅのおいしいうちごはん お花畑。





あたし「ここ・・・どこだろうネェー?」




さぶろー山「愛知県・・・のようだ。」




そうね。


一応道路標示が愛知県になってるわ。




あたし「ひつまぶしはどこだろうネェー。」




味噌カツもどこだろうネェー。




さぶろー山「迷っちゃったみたい。てへ。」







ひつまぶしィィィィィィィィ~!!!!!泣







この時間、


すでに午後5時を過ぎておりました。





あたし「ホテル・・・そろそろホテルとらないと。」




とりあえず、何はともあれ、寝床を確保しなくては。




さぶろー山「じゃ、ちょっと休憩するか。」
るぅのおいしいうちごはん
休憩で寄ったミニストップ。


チョコレートパフェ食べました。



「なんでコンビニでパフェ?」


って、思ったアナタ。


そんなアナタは都会人です。





新潟にはミニストップがないーーーーーー!



コンビニ巡りだって立派な観光。







さぶろー山「あ。俺も食べたい。一口ちょうだい。」




どうぞどうぞ。


一口と言わず、二口でもいいですわよ。




さぶろー山「わ。超チョコだ~。チョコが濃い~❤」




濃いベルギーチョコパフェって名前だしね。


チョコも濃いだろうな。




さぶろー山「うん。美味い。美味い。コンビニスイーツとは思えないくらいの美味さだ~!」
るぅのおいしいうちごはん
そうかそうか。


そりゃよかったよ。




で。





あたし「あたしの分は?」




さぶろー山「あ・・・食べちゃった。


ま、おかめ、お好み焼きがまだ残ってるって言ってたもんな。


いっか。いいよな。」
るぅのおいしいうちごはん いいワケあるかーーーーー。






ひつまぶし・・・


味噌カツ・・・


チョコレートパフェ・・・





うう・・・


ううううう・・・泣。







日も落ちて、これ以上の移動が不可能となりましたので、


名古屋をあきらめ、岐阜県で宿をとり、近くのうどん屋さんで晩ご飯。




さぶろー山「おでんー❤」
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「わ!岐阜のお出汁も関西系だ~!」




岐阜も関西系なのかな?


うどんもおでんも関西系・・・とさぶろー山が言ってました。




そんなうどんは・・・洗面器みたいなでっかい器に入ってきました。
るぅのおいしいうちごはん
いやー。


サービスいいですね~。






このうどんさ・・・。


長ッ!
るぅのおいしいうちごはん
一本の長さがゆうに1mはあるであろうと思われます。


うどん・・・長いです。


本当に長い。




あたしは、味噌カツ。
るぅのおいしいうちごはん
どーしても食べたかった味噌カツ。




いつか名古屋で味噌カツ食ってやるーーーーー!






この日だけライトアップの色が違うとのことで、


記念に城を見に行こうとも思ったのですが・・・




疲れMAX。
るぅのおいしいうちごはん ホテルに到着後、爆睡。


気がついたら朝でした。。。。。







情報提供ありがとうございました。






ぱなち★さん


アタルママさん


Eriyさん


*りんご*さん


A型母ちゃん


たらちゃん






優しいお誘いまでいただき、


本当にありがとう!


感謝です。







ご訪問ありがとうございました。


ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています



お次は、いよいよ最終日。


最後までお付き合いどうぞ~♪