おかん「ちょっとちょっと!女の子だって!女の子!女の子!!!」





あたし「え!うっそ。まじで?!」





さぶろー山「やっぱりな。俺は女の子だと思ったんだ。」




ひな「やったー!女の子だー!」
るぅのおいしいうちごはん タンドリーチキン・黒胡椒風味のバター醤油ピラフ目玉焼きのっけ・人参グラッセ・かぶのポトフ・ブルーベリーラッシー





はるかの赤ちゃんの話です。


6ケ月目にしてようやく性別が判定♪







どどーんと。
るぅのおいしいうちごはん ワンプレートでっす!





豪華に見えるわ、


洗い物は少ないわ、


食べる量は抑えられるわ。




ほーんと、いい事三昧♪







まぁ。


なんて言いますか。


つまりのところ。
るぅのおいしいうちごはん
鶏肉2日目です。連チャン鶏肉~。



THE・タンドリーチキン。





カレーもあまり好きではないし、


カレー味なるものも、さして好きではなく、


カレー味のお菓子なんてものは絶対に買わないあたしではありますが。




鶏胸肉をふっくらジューシーに食べたくて。


どうするか迷った挙句、タンドリーチキンを選びました。




パサつきがちな胸肉だけど、


これはとってもしっとりやわらか~。




胸肉をしっとりやわらか~に変身させてくれているのは、


なんと ヨーグルト




ヨーグルトの乳酸が、肉の筋繊維をつなぐ膜を溶かしてくれるので、


やわらかくジューシーになるんだよ~。



もちろん、ももや骨付き肉で作ってもいいけど、


せっかくなので、これは「胸肉を美味しく食べる方法」のひとつとしてご紹介したいであります。







レシピ 鶏胸肉deタンドリーチキンるぅのおいしいうちごはん

【材料】4人分

鶏胸肉・・・・・2枚

◎カレーパウダー・・・・・大1

◎すりおろしたにんにく・・・・・1片分

◎すりおろした生姜・・・・・1片分

◎ヨーグルト・・・・・大6

◎はちみつ・・・・・小1(なければ砂糖で)

◎醤油・・・・・大1

◎塩・胡椒・・・・・少々

◎オリーブオイル・・・・・大1(なければサラダ油で)



【作り方】

1:鶏肉はフォークで穴を開ける。
るぅのおいしいうちごはん
漬け汁をしっかりしみこませるタメ。



2:◎印を混ぜ合わせ、1を漬け込む。
るぅのおいしいうちごはん
しっかり漬け込んだほうが美味しいので、最低2時間。できれば一晩。



4:耐熱皿に皮目を上にしてのせ、タレも全て入れる。

オーブンで焦げ目がつくまで焼く。
るぅのおいしいうちごはん
我が家はグリルキーで焼いてますが、オーブントースターでもいいし、コンロのグリルでも大丈夫。

焦げないように火加減だけ注意。




タンドリーチキンできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん
胸肉とは思えぬふっくら具合で、大変美味しゅうございました。

んー。美味。




カットして盛り付けたかったので、切らずに一枚ものをそのまま漬け込みましたが、


大きめの一口大に切ってから漬け込んだほうが美味しいです。




ふっくら焼けたタンドリーチキンのお隣には。
るぅのおいしいうちごはん
みんな大好きな人参グラッセ。


なぜか我が家では絶大な人気を誇る。





黒胡椒風味のバター醤油ピラフには目玉焼きをのせて。
るぅのおいしいうちごはん
このピラフ、
和風ドリア  と 牛筋煮込みdeオムライス  で登場してるもの。


最近、この味付けがお気に入り。


ピリっとした黒胡椒が、これまたうんめーんだ♪







半熟の目玉焼きは一気にぐしゃっと。
るぅのおいしいうちごはん
とろとろの黄身がうまーい。






ついでにラッシーなんかもお付けして。
るぅのおいしいうちごはん
カルピスで作ったラッシー。


ブルーベリーの粒々入り。







ドリンクまでついたカフェ風ご飯は。


1人分150円。






安いねー。


さすがおうちごはん。







しかも昨日、モラタメさんからマッコリ届いたし。
るぅのおいしいうちごはん
これは「タメ」のほう。


1ケース1500円くらいだったかな。


もーありがたいありがたい。



初のソウルマッコリでしたが、


軽い甘みにスッキリとした味わいで、飲みやすい感じかな。


そんなにアルコールを感じないので、マッコリ入門にはもってこいだね。















で。














どうやら「女の子」だと分かったらしいはるかの赤ちゃん。


うふふ。


初の姪っ子だ♪




甥っ子はいっぱいいるんだけど、(お義兄ちゃんのところは全員男の子。)


女の子はひなだけだったからさ。


ひなもすごく嬉しそう。




甥っ子が産まれる時もすっごく楽しみだったけど、


自分の妹の子供ってなると違った嬉しさがあるもんだねぇ。




どんな顔して産まれるんだろうな。


どっちに似てるかな。


産まれるのが楽しみだなぁ。






なーんて考えてるあたしの横で。


必死に旅行のパンフレットを見るおかん。





早くもメキシコ行きの準備かな。


おかんもすごく楽しみなんだろうなぁ。






でも、そんなパンフレットなんて見なくても、


航空券だけ買えば、あとは飛行機が勝手に運んでくれるし。


現地にははるか達が迎えにくるだろうし。


ちゃんと宿はあるし。


全然問題ないのに。







おかん「違うのよ。問題は日本よ。日本。」





日本?


飛行機乗るだけじゃん。





おかん「あたしの場合 成田までたどり着けるかが最大の問題 なのよ。」






成田エキスプレスに乗るだけだよ。

















ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています









おかん「あー。もう。新潟空港から成田まで飛行機飛ばしてくれないかなー。」





そんな飛行機おかんしか乗らんわ。