さぶろー山「はくしょん。はくしょん。」




やだー。



さぶろー山「ごほっ。ごほっ。ぶほっ。」




ちょっとー。



さぶろー山「びえーっくしょん!!!」





うつさないでよー。







さぶろー山「誰のせいだと思ってんじゃー。このおかめー!!!」
るぅのおいしいうちごはん ミートソースリメイクdeジャンバラヤ・目玉焼き・ウインナー・春雨サラダ・豆乳味噌クリームスープ




あ・た・しでーす❤ てへ。









まずはこれ。
るぅのおいしいうちごはん
風邪で心底つらかった時。


3~4日はこれで食いつなごうと思って作ったミートソース。




いやー。


あの時はホントつらかったわー。


でも、次の日を楽にしたい一心で作ったんだよな。うんうん。





でもね。


次の日、タコライスにしようと思ったら。





おかん「えー。そんなにミートソースばっかり食べれなーい。他のにしてよー。」





超温厚だと有名なあたしではありますが。


ちょっとね。


ほんのちょっと。


ほんの。


ほんの。


ほんのちょびっとだけね。




キレました。






あたし「それが病人に言うことかー。」寝言は寝てから言えー。










ってゆー、ミートソースね。


これ、ミートグラタンにはしたんだけど、


実はまだ、1~2人分だけ残っておりまして。


冷蔵庫の中で、いまかいまかと出番待ちしておりました。
るぅのおいしいうちごはん
今日こそ食べきってやろう。


おー!







レシピ ミートソースリメイクdeジャンバラヤ
るぅのおいしいうちごはん

【材料】4人分くらい

ミートソース・・・・・250gくらい

チリパウダーー・・・・・5~6ふり

カレー粉・・・・・大1

塩・胡椒・・・・・少々

米・・・・・2合

ピーマン・・・・・1個



【作り方】

1:米は洗ってザルにあげておく



2:ミートソースは煮詰めて水分を飛ばし、チリパウダーとカレー粉を加える。
るぅのおいしいうちごはん
味が薄ければ塩・胡椒。



3:炊飯器に1の米と水を入れる。
るぅのおいしいうちごはん
水は半合分強くらい減らす。ミートソースの水分が多かったらもっと減らしてもらっても。



4:2のソースを入れたら、スイッチオン。
るぅのおいしいうちごはん
普通に炊飯してください。



5:炊き上がったらざっくりと混ぜ、みじん切りのピーマンを入れて5分程蒸らす。
るぅのおいしいうちごはん
炊飯器をあけると超いい香り♪





ミートソースリメイクdeジャンバラヤできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん
目玉焼きをのっけ。


これ、温泉卵やオムレツでも美味しいと思うなー。






お隣にはウインナーも添えて。
るぅのおいしいうちごはん
ウインナーはシャウエッセン❤ が、食べたい。笑






オサレに見えるワンプレート盛りで❤
るぅのおいしいうちごはん ワンプレート盛りの時ってさ。


大抵1人分100円程度なんだよね。ははは。






食べる時は。
るぅのおいしいうちごはん
目玉焼きをぐちゃっと潰して。


半熟卵をからませて~♪






ひな「ひなはね、新スタイルで食べるよー。」
るぅのおいしいうちごはん
おかん「おお!これはいい。」



お2人さんはレタス巻き。




食べてる途中にボロボロこぼれて。


ボロボロこぼれまくって。





ああもう。




嫌な新スタイルだ。








それと。
るぅのおいしいうちごはん
昨日食べ切れなかった〆セット。




これの人参ときくらげ使ってー。
るぅのおいしいうちごはん
春雨サラダ。




春雨・人参・きくらげを全部一緒の鍋に入れて、春雨がやわらかくなったらハサミでちょっきん。
るぅのおいしいうちごはん
水切りすらしないズボラなあたしの春雨サラダはこちら→水切りもザルも不要な春雨サラダ  




味付けはコイツで。
るぅのおいしいうちごはん
夏のおもひで「冷やし中華スープ」。




あっという間にできちゃう。
るぅのおいしいうちごはん
大好き春雨サラダ。



夏は、これがあたしの主食。


ズルズルズルズル。


タッパ抱えて、ラーメン状態で食べてます。







で。


〆セットの白菜を使って。
るぅのおいしいうちごはん
豆乳味噌クリームスープ。


和風なんだか洋風なんだかちょっと分からない感じのスープ。


まったり濃厚系。








そして。


気になるさぶろー山の風邪ですが。


朝は結構熱があって、


あーこれからどんどん上がるなー


って感じだったんだけれども。


薬も飲まずに一日を過ごし。





さぶろー山「お肉ー。お肉ー。お肉食べたいよー。」



と。





さぶろー山「お肉ー。お肉焼いてー。牛肉ー。」




なんつーか。





さぶろー山「牛ー。牛ー。牛の肉ー。」





まぁ。





さぶろー山「肉が食いたいー。肉ー肉ーお肉ー。」





結構どころか。





さぶろー山「おかめー!早く肉を焼けーーーーー!!!」




超元気 であります。憎いくらい元気です。








肉より薬を飲め。


って言いたい気持ちは山々だけど。


言ったところで聞く男ではありませんのでね。


焼きました。
るぅのおいしいうちごはん
とっておきの肉を。


晩ご飯の後に。


デザートとして。


300gほど。





さぶろー山「むはー。お肉うまーい❤」





と、軽々と肉をたいらげ。


その後。


お熱なんぞを測ってみましたら。





超平熱に戻っておりました。





すげー。


超人さぶろー山。









さぶろー山「いいか。よく聞け。」





はい。





さぶろー山「風邪はな。肉の力で治すものなんだ。」











ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








医者いらず。