あたし「ねぇねぇ。今日何の日か知ってる?」





さぶろー山「??何の日なん??」




あたし「同じ星の下。同じ日本という国に生まれて。同じみずがめ座で。同じO型で。歳の差もちょうど10個。


こりゃもう間違いなく運命!!






さぶろー山「は?」






あたし「今日は福山の43回目の誕生日なーん❤❤❤」
るぅのおいしいうちごはん から揚げ丼・わかめと豆腐の中華和え・じゃがまいたけ・油揚げとわかめの味噌汁





さぶろー山「お前、寒波で脳みそやられたんじゃねーの。」





みんな知ってた~?


今日はね~。


福山の誕生日なんだよ~❤ 43回目です。43回目ッ。






さぶろー山「寝ぼけるのは夢の中だけにしてもらって。


いい加減。そのちっさいオオサンショウウオみたいな目を開けてくれる?」





あー。もう。


100回おめでとうが言いたい。


そして、プレゼントにはあたしにりぼんをかけて。


宅急便で送ってさしあげたい。





プレゼントを開けた福山はきっと驚くわね。


そして。


きっとこう言うんだよ。









福山「よし。結婚しょう。」







キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー❤❤❤







鼻血ぶーできっと倒れるわ。


救急車呼んでおかなくっちゃだわね。


スーパースターな彼のために、


サイレン鳴らさずに来てもらわなくっちゃ。





あたし。


綺麗好きな彼のタメに一生懸命掃除するわ。


松井棒も買うし。


業務用のミラクル洗剤も持参しちゃう。


毎日床を磨いて、


嫌いな掃除機もかけて。


お姑さんのいじめにも耐えてみせるわ。





そして2人は海の見える教会で結婚式を挙げて。


新婚旅行はどこでもいいな。


忙しい彼のために、ゆっくり温泉旅行でもいい。


いや。


なんなら自宅マンションでずーっとひきこもっててもいいな。


朝から晩までラブラブ・・・






さぶろー山「お前。まじで大丈夫?」





え。


あらやだ。


ひょっとして声でてた系?






さぶろー山「うん。全部出てる。頭おかしいでしょ。それ。」






やべーやべー。


朝から妄想が膨らみすぎるくらい膨らんだ。


起きていながら夢見ちまった。









さてと。


晩ご飯です。

るぅのおいしいうちごはん

わかめと豆腐の中華和え&じゃがまいたけ。


この和え物は、我が家の万能冷やし中華ダレ で作ったもの。



あたしが無類の冷やし中華好きなもんでして、


我が家では冬場でも活躍します。




じゃがまいたけはね、


じゃがいもとまいたけ、厚揚げと人参を出汁で炊いたもの。


から揚げ丼が甘辛なので、こっちは甘辛じゃなく、お出汁強めの味付けにした。








そして、昨日の夕方。


ふと、さぶろー山がつぶやいた。





さぶろー山「から揚げ食べたいなー。。。」





あたし「いいよー。今日から揚げにする?」





鶏肉あるし。


うん。


買い物必要なしだな。





さぶろー山「肉汁じゅわじゅわ~衣カリッカリ~なやつ。」





衣カリカリね。


んじゃ、米粉使うか。





さぶろー山「肉はねーガーリック強めの味でねー。」





はいはい。


ガーリック強めね。





さぶろー山「いつもの竜田揚げ風味じゃなくて、ガーリック味のから揚げ。下味ににんにくきかせてー。」





あ。


下味から指定しちゃうんだ。





さぶろー山「それをほかほかの炊きたてご飯にのせたい。」





あ。


そんなところも指定しちゃうんですか。





さぶろー山「そうだな。タレは甘辛。醤油と砂糖、酒と・・・ああ。みりんも必要だな。」





すごい指定だな。オイ。





さぶろー山「ご飯に海苔とかのっけないで、純粋に肉の旨味を味わえる感じの丼で。」






この指定の多さ。


私立高並ですね。 (制服からソックス&鞄に至るまでスミからスミまで指定みたいな。)








そんな指定付から揚げ丼。


あたし優しいんで、形にしてあげました。
るぅのおいしいうちごはん
から揚げ丼




さぶろー山考案の。


さぶろー山のタメにある。


さぶろー山ならではの。




丼です。





甘辛味で、ご飯がさいこー美味い丼です。


我が家は4合なくなりました。


是非とも多めにご飯炊いて。






レシピ 甘辛うまうま♪から揚げ丼


るぅのおいしいうちごはん


【材料】4人分

鶏もも肉・・・・・2枚

●酒・・・・・大2

●すりおろしたにんにく・・・・・2片分

●醤油・・・・・大1

米粉・・・・・適量

サラダ油・・・・・適量

◎酒・・・・・大2

◎醤油・・・・・大2

◎みりん・・・・・大2

◎砂糖・・・・・大2



【作り方】

1:鶏肉は食べやすい大きさに切り、●印をもみこむ。
るぅのおいしいうちごはん
そのまま20分くらい放置。



2:◎印を煮詰めてタレを作る。
るぅのおいしいうちごはん
中火で1分くらい煮詰めればOK。



3:1のボウルに米粉を小2くらい入れてもみこむ。
るぅのおいしいうちごはん
こうすると味の馴染みもいいし、衣もしっかりつくんだよね。



4:3の鶏肉にさらに米粉をまぶす。
るぅのおいしいうちごはん
全体にしっかりつける。


超しっかりつけたいので手で握ってみた。
るぅのおいしいうちごはん
うまくいくかな。



5:180度の油で両面が色づく程度に揚げる。
るぅのおいしいうちごはん
揚げたらどんどんバッドに取り出す。



6:全て揚げ終わったら残ったサラダ油を高温で30秒程熱し、5のから揚げを入れて片面20秒くらいずつ揚げる。
るぅのおいしいうちごはん
カリッカリな衣にしたい人は是非とも二度揚げを。



7:油切りをしたら、から揚げを2のタレにからめて。
るぅのおいしいうちごはん
両面共つけてね。



8:ほかほかご飯の上にどどーんと。
るぅのおいしいうちごはん
残ったタレは、上からまわしかけて❤




から揚げ丼できあがり~!
るぅのおいしいうちごはん から揚げ丼





さぶろー山「そう!これこれ!この味!!!俺の求めていたのはこの味ーーー!!!」





そうでっかー。





さぶろー山「カリカリ衣にほかほかご飯。どっちにも甘辛ダレがからんで超うまー!!おかわりおかわり。」





そらよござんしたこと。




こうして、ひなとさぶろー山は丼に2杯食べた。


山盛り2杯。


から揚げもご飯もあっという間になくなった。






タレにからませる系ってさ。


衣がしっかりついてないとイマイチからみ方が甘いんだよね。


だから超しっかり衣がつけたくて、


今回は手で握ってみたんだけど、


これはいい。


いつもよりしっかり衣がついて、カリカリ感もUP!




そのうえ、から揚げってさ。


揚げてる時に、粉が浮いてくるじゃない。(衣になりきれなかった粉が。)


その粉浮きがね、全然ないの。


それだけ粉が肉に密着してるってことなんだろうな。


おかげで片付けの時、から揚げ専用の漉し紙が不要だったわ。




うん。


こりゃいい方法を見つけた。


次回からもこの方法でいこーっと♪










ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています







ハッピーバースデー福山!