2月13日の晩ご飯は。


今日の夜からはじまる豪華絢爛ウィークに先立ちまして。


身体休め。(作るほうも食べるほうも。)





もとい。





胃袋調整デーでございました。
るぅのおいしいうちごはん秋刀魚の一夜干し・ほうれん草の胡麻胡桃和え・温奴・高野豆腐の詰め煮・ほうれん草と油揚げの味噌汁







身体が喜び。


おかんも喜び。


おかめも喜び。



さぶろー山とひなが全く喜ばない晩ご飯。笑








ほうれん草の胡麻胡桃和え。
るぅのおいしいうちごはん
昨日の水炊きでちょっとだけ残った胡麻ダレで作ってます。


そこに砕いたくるみをプラス。


胡麻とくるみが香ばしくて大変美味しゅうございました。






やたらアートに焼けてしまった秋刀魚の一夜干し。
るぅのおいしいうちごはん
オーブンで焼いたら、アーティスティックな形に焼けてしまった。笑






それとおぼろ豆腐。
るぅのおいしいうちごはん
新潟の名産、川上豆腐の温奴。


ここのお豆腐は高いけど、美味い。


かつおぶしとネギのっけにお醤油をちょろっとかけたけど、


何もかけなくても美味しく食べれるお豆腐。







あとは大好きな高野豆腐。
るぅのおいしいうちごはん
高野豆腐の詰め煮





大好きな高野豆腐。


いつもは鶏挽き肉を詰めるんだけど、


今日は在庫がなかったので、豚挽き肉を詰め詰め。


どんなもんかなーと思ったけど、


これは当たり。


いつもよりすっごくジューシー。


豚肉臭さも全然なくて、


干し椎茸の出汁をたっぷり吸った高野豆腐も最高でーす。








レシピ 高野豆腐の詰め煮


るぅのおいしいうちごはん 【材料】4人分

高野豆腐・・・・・4個

人参・・・・・1/3本くらい

干し椎茸・・・・・5個

●豚挽き肉・・・・・100g

●卵・・・・・1/2個

●片栗粉・・・・・大1

●おろし生姜・・・・・ひとつまみ

●酒・・・・・小1

●醤油・・・・小1

◎水・・・・・300cc

◎酒・・・・・大1

◎みりん・・・・・大1

◎ざらめ・・・・・大1

◎醤油・・・・・大2~2.5


【作り方】

1:高野豆腐はたっぷりの水で戻し、半分にカットして、真ん中に切り込みを入れる。
るぅのおいしいうちごはん
小さめの包丁を使うとやりやすい。



2:人参は4枚だけ型抜きして飾り切りにし、端っこ部分はみじん切りにする。
るぅのおいしいうちごはん
好きな形でどーぞ。



3:干し椎茸は1カップの水で戻し、1枚だけみじん切りにする。



4:ボウルに●印とみじん切りの人参、みじん切りの干し椎茸を入れて混ぜる。
るぅのおいしいうちごはん
手でしっかりと。



4:1の高野豆腐に詰める。
るぅのおいしいうちごはん
ぎゅうぎゅうに詰めてOK。



5:鍋に4の高野豆腐と干し椎茸、人参を入れ、◎印を入れて落とし蓋と蓋をして煮る。
るぅのおいしいうちごはん
中火でコトコト。



6:タネが余ったら肉団子状にして一緒にコトコト。これは翌日のお弁当行き。
るぅのおいしいうちごはん
汁気が半分くらいになったらできあがり。




高野豆腐の詰め煮できあがり~!
るぅのおいしいうちごはん 高野豆腐の詰め煮





さぶろー山「うぉっ!これは。これは美味い。すごいぞおかめ。天才だぞおかめ。」





さぶろー山って・・・


高野豆腐、あんまり好きじゃないハズなんだけど。。。





さぶろー山「俺、こんなうめー高野豆腐食ったことねぇ。ぱくぱく。もぐもぐ。」





めずらしいこともあるもんだな。





さぶろー山「さすがだ。さすがおかめ。よっ。日本一!」





あたし「いや・・・そんな・・・照。」





さぶろー山「何をそんなご謙遜を!天才おかめ様。」





そんな・・・


そんな・・・でへ。照





さぶろー山「そのうえ、今日も相変わらずお美しくいらっしゃる。」





いや。


そんな・・・


そんな・・・ぐふふ。照





さぶろー山「ほら。この手。まるで白魚のようだ。」





いや。


そんな・・・


そんなこと・・・あるけど~。照





さぶろー山「お肌も今日はいっそう艶やかでいらっしゃる。まるで天女のようだ。」





いや。


やぁね。


さぶろー山ったら。


そんなみんなの前で言わないでよ~❤





さぶろー山「明日、何の日か分かってるんだろうな。」





やぁね。


そんな・・・


そんな・・・




え。


明日?





さぶろー山「ほら。明日はさ。年に一度の・・・さ。ほら。明日だよ。」





あたし「ああ。あたしの誕生日でしょ。」




大丈夫大丈夫。
るぅのおいしいうちごはん
昼間っからずーっと準備してたもの。



あたしとひなの誕生日分。
るぅのおいしいうちごはん
ケーキ2台の仕込みはOK。心配いらないよ。





さぶろー山「いや。それじゃなくってさ。それじゃなくて。照」





なに照れてん。





さぶろー山「いや。おとーさん照れちゃうなー。」





や。


だから。


なに照れてん。





さぶろー山「でへへ。でへへ。ぐふふ。ぐふふ。」





大丈夫か。さぶろー山。


なんか変なもんでも食ったかな。





さぶろー山「ほら・・・さ。照。お前とひなから俺に。俺に渡すものもあるだろ。」





渡すもの。


渡すもの・・・。


誕生日でもない彼に。


あたしとひなから。


渡すもの。




これは。


ひょっとして。


ってゆーか。


ひょっとしなくても。


これは。


まさか。





バレンタインデー! チョコレートの催促ー。







さぶろー山「俺、チョコレート好きだからさ。いくつもらっても大丈夫だからさ。照」










土日にめいいっぱい鴨と戯れ。


疲れきってばたんきゅー。


そんな準備までしとりませんがな。










ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








さぶろー山「おイッチニーサン・・・おイッチニーサン・・・準備運動もばっちりだぜッ❤」





あ・・・そう。


そうですか。


そうですかー。。。






我が家のバレンタインは。


あたしの誕生日ケーキをチョコレートにすることでバレンタインとバースデーケーキを兼ねてたんだけど。。。


そこまでアピールされたら・・・


されたら・・・ねぇ。






やらんわけにはいかんのだろうな。。。