さぶろー山もおかんもせっかく来たことですし。


この時間から会社に向かっても。


2人共100%遅刻ですので。


とりあえず、午前中いっぱいは病院にいようかってことに。(どうせ遅刻なら大幅に遅刻してしまえの法則。)





さぶろー山「ねぇねぇ。お腹って痛いの?」




あたし「うん。たまにね。痛い。」




さぶろー山「へー・・・。」





コンコン。


コンコン。




あたし「はーい。どうぞー。」




看護婦さん「朝ご飯持ってきましたー。たっぷり食べて体力つけてねー。」




と。


あたし用の朝ご飯が運ばれてきた。





あたしの行ってた産院は。


当時流行の完全個室&個室にバス・トイレ付き&産後はフレンチフルコース&エステ付きという豪華な産院。


(どうしてもここで生みたかったから、出産ギリギリまで仕事がんばったー。)


一泊の料金はホテル並み。


一食の料金もホテル並み。


だけれども。


味もボリュームもホテル並み。


ご飯が超美味い。






あたし「いただきまーす。ぱくぱく。もぐもぐ。」




さぶろー山「ねぇねぇ・・・美味しい?」




あたし「うん。ここのご飯超美味しくてさー。もぐもぐ。」




さぶろー山「ふぅーん・・・」




あたし「毎日ご飯だけが楽しみなんだ。もぐもぐ。」




さぶろー山「ふぅーん・・・。」




さぶろー山「ねぇ。美味しい?」




あたし「?????。?????。うん。美味しいよー。」




当時は気がつかなかったけど。


今思えば。




欲しかったんだなー・・・と。  気づいてやれなくてすまん。













ご飯を食べて。


陣痛の合間に再び妊婦体操。




あたし「これ、いつ生まれるんだろーなー。」




おかん「この調子じゃ・・・まだまだだろうなー。」




痛い時は結構痛いけど。


痛くない時は結構余裕。


スクワットもできる。





コンコン。


コンコン。





あたし「はーい。どうぞー。」




先生「おかめさんようやく陣痛来たってー?」




そーなんです。


よーやく来ましたー。




看護婦さん「どーぉ?陣痛って何分間隔になってきた?」




あたし「んー。朝とあんまり変わらないですねー。」




先生「んー。4時だな。4時。4時。4時。」



と。


先生は謎の言葉を残し。


そのまま去って行った。




あたし「何しに来たんだろう。。。」




看護婦さん「じゃ、お風呂入ってみよっか。30分くらいゆーっくりつかってみてー。」




陣痛と言うものは。


お風呂に入ると進むらしい。


じゃあ入ってみるかーと。


バスタブにお湯を溜めまして。







午前10時30分。


入浴開始。







あたし「あー。気持ちいー。」




これがさ。


すっごく不思議なもんでして。


入浴中って。


全然痛くない。


たまーにくるあの激痛が。


なーんもない。





あたし「こりゃさいこーだな。このままここで生まれればいいわ。ははは。」




と。


鼻歌歌いながら。


優雅に入浴。




あまりの気持ち良さに。


30分のつもりが。


昼シャンまでしてしまい。


うっかり1時間以上もの入浴タイム。






あたし「はー。気持ちよかったわー。」




体もポカポカ。


陣痛も痛くない。




おかん「どお?陣痛ってすすんだ?」




あたし「いや。全然。むしろ後退。」




おかん「えー。後退したらダメじゃん。」




あたし「そうだよねー。あはは。全然痛くねー。あはははは。」





そう。


看護婦さんは陣痛促進って言ってたけど。


ぜーんぜん痛くない。







これは。


もしや。


ひょっとして。





あたしが100万人に1人とかの特異体質で。


さして痛みもなくツルっと生まれるタイプだとか?





それとも陣痛の痛みってこんな程度?


みんなはこれを痛い痛いって言ってんのか?





あ。


ひょっとしてあたし痛みに強い?


そういう体質だったとか?







なるほどなるほど。


そういうことか。


そういうことね。




あたし。


特異体質だっんだな。




ははは。


超ラッキー。


じゃーこのまま生んでみっかー。








と。


あたし。


自分を特異体質だと思い込み。


余裕のよっちゃん。


悠長に再び眉毛をかく。









と。


その時。








ズン。



ズン。



ズン。










何かがやって来た。


ズンズンズンとでっけー足音を立てて。


ついにあたしの元にもやってきた。





あたし。


痛みに耐え切れず、うずくまる。





おかん「ちょっとちょっと。どうしたどうしたー!」




あたし「な・・・・ナースコール・・・ナースコールして。」




おかん「あ。ナースコール!なっ・・・ナースコールーーー!!!」






看護婦さん大変です。


陣痛です。


陣痛です。



本格的な陣痛がやって来ました。







すっげーいてぇ。


超いてぇ。


がっとにいてぇ。(がっとって新潟弁で超とかすっごくとか、そんな感じの言葉。)






この痛み。


今までの陣痛の比ではない。


痛み度。


余裕の200%超え。







あたし「こ・・・これが陣痛か。」






この時は。


そう思ってました。


これが陣痛か。


予想以上じゃねーか。オイ。


と。





そう。


この時は。








ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








来ないと思っていただけに裏切られた気分でした。