さぶろー山「今日はなー。お肉がいっぱいいっぱいいーーーーっぱいあるからなー。」
るぅのおいしいうちごはん
と、野菜は遠方に追いやられ。




さぶろー山「みんないっぱい食べてもいいんだぞー。」
るぅのおいしいうちごはん 自分の前には肉だけが設置された。 肉だけが





あ。


ちなみに、手前のタレはおかめ作の我が家秘伝の焼き肉のタレ。


レシピはこちらです→我が家秘伝の焼き肉のタレ  いろんなアレンジができて一本あると超便利。





その奥にある何か変な赤いもの。


これ↓ね。これ↓↓↓。
るぅのおいしいうちごはん
こりゃ、さぶろー山特製の「なんか変なやつ」。




にんにくとか豆板醤とか。


さぶろー山お得意の、


よく分からないものがぎょうさん詰まってる。


さぶろー山以外誰も手をつけない。


そしてもちろん。


話題にも触れない。(食べる?とか聞かれると断れないので。)







じゃんじゃんバリバリ焼き肉大会。
るぅのおいしいうちごはん さぶろー山「おっにくおっにく♪お肉さま~♪じゅうじゅうわくわくお肉さま~♪」お肉様の歌 作詞作曲さぶろー山




さぶろー山「ホラおかめ。厚揚げ食えよ。」
るぅのおいしいうちごはん こんなにもお肉に溢れる中。


なぜか厚揚げを与えられたあたし。





厚揚げ美味いですしね。


大好きなんですけどね。


うん。


実際、お肉より好きですし。


ホントちょー大好きなんですけど。






でもなんかちょっと悔しい気がするのはなぜだろう。







さらにじゃんじゃんバリバリ焼き肉大会。
るぅのおいしいうちごはん さぶろー山「おっにくおっにく♪お肉さま~♪じゅうじゅうわくわくお肉さま~♪」お肉様の歌 作詞作曲さぶろー山





さぶろー山「え?和牛も欲しいの?しょーがねぇな。このおかめ、結構贅沢だなー。」
るぅのおいしいうちごはん
いや・・・さ。


こんなにもお肉に溢れる中。


ほんの一枚食べてみたいって言ってるだけなんですけど・・・ね。ええ。ホントにさ。





さぶろー山「しっかり噛みしめて食えよ。俺様にお礼をすることも忘れずに。」





あ。


はい。


すいません。


ありがとうございます。






素直にお礼とか言っちゃう自分がちょっとだけ悔しい気がするのはなぜだろう。









なんだかんだと食べ続け。


あっという間に
るぅのおいしいうちごはん お肉も残り半分となった。





すげー。


すでに850gも食ってます。





去年のお誕生日はすき焼きしてさ。


その時のお肉が確か1kgだったんだよな。


あっちゃー。


もう150gで追いつくな。


みんな一口二口食べたら追い越してしまう。








さぶろー山「まだまだ食うぞー!おー!!!」





中間地点で気合い入れ。


すげーです。


今日中に両国入りでしょうか。







と。


食って食って。


飲んで飲んで。
るぅのおいしいうちごはん
プレゼントの菊水は天然冷蔵庫で冷やされた。







そして。


談話。





談話中に。


おかんのおにーたま(あたしのおじさん)の話になった。





おかんのおにーたま。


通称「あんちゃ」(会津弁でおにーちゃんってこと)。


去年、晴れて定年退職を迎え。


現在はNGOの海外ボランティアに参加中。


奥さん子供を残してのボランティア。


あんちゃも立派だけども。


奥さんも超立派。


じーさんばーさんの面倒見ながら、


まだまだ成長期の子育てしてる。


あたしだったら、海外までついて行きかねんな。





さぶろー山「おにーさんっていつ帰ってくるの?」




おかん「来月一時帰国するみたいだよー。健康診断があって一年に一回は帰ってこないといけないみたい。」




あたし「へー。そうなんだ。」




おかん「ちょっとだけ日本にいて、またすぐ海外行っちゃうみたいだけどねー。」




あたし「また行くんだ!うわー。奥さんホント偉いなー。」




おかん「ホントそうだよねー。あの人はホント、昔っから好きな事して好きに生きて・・・。」




あたし「そうそう。大好きだったもんねー。海外。」




あんちゃは。


昔から海外が大好きで。


しょっちゅういろんな国に行っていた。


子供の頃、おかんの実家に遊びに行くと。


決まって飛行機のレコードを聴かされた。





飛行機のレコード。


飛行機が飛び立つ「ごぉぉぉぉぉぉぉぉ~!」って音が流れるレコード。


それ以上もそれ以下もなく。


ただそれだけ。



とてもじゃないが、3歳児に聴かせる代物ではない。 


(爆音で聴くからこえーのなんのって。)





おかん「海外の人を呼ぶのも好きだしねー。」




あたし「そうそう。あそこんちはいっつもグローバル。」




おかんの実家に行くと。


常に留学生がいる。


タイの人だったり。


アメリカの人だったり。


中国の人だったり。


世界各国の留学生を受け入れしている。




しかし。


留学生だけならともかく。



中国雑技団がいた時はどーしよーかと思った。 


(なんでこんなとこに雑技団が?みたいな。誰でも驚く。ちょー衝撃。)





おかん「昔っから面倒見のいい人だったからねー。」




あたし「そうだよねー。ホントそう。」




しっかり者の長男と。


箱入り娘のおかん。(だから料理をすると火事になる。)


ホントそんな感じ。




さぶろー山「でもさ。そういうのってしたくてもそうそうできることじゃないじゃん。」




確かに。


雑技団を呼びたくてもそうそう呼べるもんでもない。




さぶろー山「やっぱ縁があったんだろうな。」




そうだね。


ご縁だ。


ご縁があったんだな。 雑技団と。




さぶろー山「ご縁って言えばさ。俺とおかめだって縁だよな。」




そうね。


あんたが携帯落とさなきゃ、会うことも話すこともなかったでしょうね。




さぶろー山「俺とおかめの縁はさ。一生切っても切れない縁だよな。」




そうね。


そんな簡単に切られても困るんですけどね。




さぶろー山「このままずーっと一緒。誰に邪魔されることなく、墓に入っても切れない縁。」




と。




おかん「すごいね!ちょっと今さぶろー山さんいい事言ったわ!!!」




ひな「パパひゅーひゅーだよー!」




あたしも。


おかんも。


ひなも。


みんなが感動するような事を言ったさぶろー山。







あたし。


気分を良くして。





スタンプ押してやりました。
るぅのおいしいうちごはん さぶろー山①スタンプゲット。










宴会が楽しすぎてブログも終わりません。










「2012すくパラブログコンテスト」に参加しています。(詳しくはこちらです→すくパラブログコンテストのお願い


投票してくださるととっても嬉しーです。空飛びます。



■PCの方はこちらから→http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0  


■携帯の方はこちらから→http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0


【料理部門・29番・るぅ】と件名に書いて、


ブログの感想や応援メッセージなどを書いていただけると①投票になります。



■応援スレはこちらです→http://sukupara.jp/mtn_thread_show.php?thread_id=1351


こちらは投票にはならないのですが、お時間ありましたら一言お願いしまーす。




追記:投票には会員登録が必要ですが、応援スレは会員じゃなくても飛べます。


会員とか面倒だと思うので、スレだけでも十分でございます。


ご面倒をおかけして本当に申し訳ないです。

でも、会員になってでも応援してくださるという方がいらっしゃいましたら、


本当に本当にありがとうございます。


涙流して感謝します。





ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








まだまだ続きます。


その③へ。