8月12日。


前日の夜。


思い立ったかのように那須行きが決まり。


なーんの準備もせず。


いつものごとく。


読者様におすすめスポットなどをお伺いし。


ほぼノープランで旅立った。


我が家の旅の記録です。


那須がお好きな方も。


たいしてお好きではない方も。


どーぞごゆるりとお楽しみくださいまし。


















朝日のきらめく午前6時。
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「おめーの化粧がなげーんだよ!怒」








いつもプリプリさぶろー山。


今日もプリプリさぶろー山。






さぶろー山「俺はもっと早く出たかったのに。怒」






あたし。


4時半起床。


軽くシャワーして。


持ち物揃えて。


みんなのおにぎりを握った人。





さぶろー山。


5時すぎ起床。


ゆっくり湯船につかって。


腹の肉などもんでみて。


パンツがない。


靴下がないと騒ぎながら、


あたしとひなをこき使い。


あくまで人の手オンリーで準備をした男。











準備が遅れたのはあたしのせいではない。  



絶対に間違いない。









さぶろー山「もーいいよ。早く。おにぎりだして。」
るぅのおいしいうちごはん
この場合、何が「もーいい」に当てはまるんでしょーか。怒。








さぶろー山「はむはむ。もぐもぐ・・・」






怒りながら。


おにぎりを渡すあたし。


怒りながら。


おにぎりをむさぼるさぶろー山。






さぶろー山「たらこマヨうまーい!」






久々に握った、たらこマヨにおにぎり。


たらこマヨ美味さに、


ようやくにこにこ顔になったさぶろー山。





きっとお腹がすいていたんだな。


だから怒りたくなったんだな。





うんうん。


そうだね。


きっとそう。





そう思おう。(大人の対応。)














じゃ。


気を取り直して。














さぶろー山「はい。じゃ、おかめ。ナビ設定して。」






あたし「はーい。」






この日のタメに配線つなげたナビね。


おっけーおっけー。


まかせんしゃい。
るぅのおいしいうちごはん あたし「えーと・・・まずはナビの操作方法について・・・」






説明書を1から読み始めるあたし。






さぶろー山「え?何やってんの?!お前、ナビいじれないの?」






あらやだ。


さぶろー山さん。


面白い御冗談をおっしゃいますね。





録画どころか、TVのチャンネルすら分からないあたしに、


ナビなんてものがいじれるわけがない。


初めて触ったわ。







さぶろー山「え?!お前・・・車屋にいて・・・何してたん?」






いつもにこにこ。


ひたすらにこにこ。


お客さんににこにこ。






さぶろー山「車屋で・・・何を学んだん?」






にこにこする方法。






さぶろー山「・・・・・・・・」






にこにこ。






あたし「えーと・・・な・・・な・・・・・。」





えーと。


えーと。


「な」・・・「な」・・・。


「な」はどこだ?






ひな「なにぬねののな!」






あ。


はい。


なにぬねのの「な」ですね。


あい。


すいません。






あたし「えーと・・・す・・・す・・・・・。」






ひな「さすしせそのす!」






あ。


はい。


すいません。






あたし「えーと・・・ど・・・ど・・・ど・・・・。」






ひな「たちつてとのと!左下のテンテン!」






はい。


ありがとうございます。








「なすどうぶつおうこく」



たった10文字の設定に、



20分かかりました。
るぅのおいしいうちごはん
車屋がナビをいじれると思わないよーに。











こうして。


ようやく上った磐越道。






は。
るぅのおいしいうちごはん
人っ子一人いやしねー。  






さぶろー山「OH-!マイウェイ!!!」











さぶろー山「走るぜ走るぜ。俺のマイウェイ!どんどん走るぜ俺のマイウェイ!」





マイウェイの歌。


作詞作曲さぶろー山。









テンションがあがったところで。


ひと休み。
るぅのおいしいうちごはん
美しき磐梯山。




新潟でた時は曇ってたけど、


福島来たら、ものすごい快晴!






15分程のトイレ休憩をして。


お決まりの「ぺったん」。
るぅのおいしいうちごはん
子供は好きよね。こーゆーの。












再び高速に上って。


ばびゅーんとひとっ飛び。






をする予定でしたが。








郡山ICでまさかの通行止め。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「あー・・・混んでるねー・・・。」






高速が通行止めですので。


いったん降りねばならない郡山IC。


ICではちょっぴり渋滞に見舞われた。







しかし。







反対側の下り線は。
るぅのおいしいうちごはん
もっとすごい。  大渋滞ですわ。








さぶろー山「ああ・・・これが帰省ラッシュってやつか。」






あたし「なるほど。」






初めて目にした帰省ラッシュは、


聞きしに勝る混雑ぶり。








まぁ。


あたし達は。


郡山ICで降りて。


ちょっと混雑する郡山市内を抜けてしまえば。


再びスイスイの高速を走ることができたんですけど。










東北道下り線の渋滞は。
るぅのおいしいうちごはん
郡山南を過ぎてもまだ続いておりまして。










あたしの、


子供の頃からの夢のひとつに。




「渋滞の最初が見てみたい」





ってのがあったんですけど、


今回の旅では。


その夢を無事に果たせた気がします。











旅日記はその②へ続きます。







ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています











20キロ以上続いてた東北道下り線の渋滞。


郡山JCTが最初。