今年はさ。


梅雨がきても、たいして雨も降らず。






梅雨だか梅雨じゃないんだか。


の。


ビッミョーな梅雨かと思えば。(なのに今年、うちの子は1回しかプールに入っていない。)






梅雨が明けたらえっらい猛暑で。






暑くて。


暑くて。


毎日かなわんなーと思っていたけども。






9月に入ったらいきなり涼しくなった。 あたしはすでに毛布をかけて寝ています。











ついでに。


秋刀魚が出回り始め、


梨も出回り始めた。







秋ですな~❤
るぅのおいしいうちごはん しゃぶしゃぶ。








涼しくなったとは言え、


まだまだ昼間は30度を超える真夏日。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「しゃぶしゃぶはチト暑いんでないかい?」






あたしも、おかんも、ひなも。


同じことを言ったけれど。







さぶろー山「もうずーっとお肉食べてないじゃん!


このままじゃ、俺おかしくなっちゃうー!!!」







9月1日。
るぅのおいしいうちごはん
ウインナー。





8月31日。
るぅのおいしいうちごはん
ハンバーグ。







おかしくなりそうなのはこちらです。


でも、いい人だからしゃぶしゃぶにしてあげた。(後が怖いとも言う。)










さぶろー山「お・に・く!お・に・く!!お・に・く!!!イエ~い!!!」
るぅのおいしいうちごはん
牛肉700g分。


豚より牛が安かったタメ、牛肉のみ。





さぶろー山「牛があれば何でもイイ❤」





豚だけだとキレますが、


牛のみはOKな模様。







どっかーんと。るぅのおいしいうちごはん
野菜盛り




もやしに人参、水菜にえのき。


大好きな絹揚げも忘れずに❤







タレはいつものように2種類。
るぅのおいしいうちごはん
ポン酢と胡麻ダレ。




奥にあるのは薬味ネギ。


胡麻ダレの作り方はこちらです→黄金比♪胡麻ダレ








そして、〆のおうどん。
るぅのおいしいうちごはん
たっぷり3玉分。







と。


あたしがまだ、材料を運んで、準備をしている中で。








さぶろー山「一番のりィ~!」
るぅのおいしいうちごはん
まだお湯すら沸騰していない中で、


1人しゃぶしゃぶを始める男。






さぶろー山「はー。うま❤」






至福の表情。


まるで関取。






さぶろー山「どれどれ。もう一枚味見でもしてみよう。」
るぅのおいしいうちごはん
これ、もう5分もほっておくと、


味見だけでしゃぶしゃぶが終わります。(確実に。)






あたし「ひなー!おかーん!しゃぶしゃぶ始めるよー!早く降りてきてー!!!」






大急ぎでひなとおかんを呼んだ。
るぅのおいしいうちごはん

そして、もさっと野菜も投入。(鍋の中がカラだと肉を入れてしまうさぶろー山抑制のタメ。)






「いっただっきまーす!」
るぅのおいしいうちごはん 全員集合でしゃぶしゃぶ開始~♪









まずは胡麻ダレで。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「はー。美味い。」





はー。暑い。







お次はポン酢で。
るぅのおいしいうちごはん あたし「はー。美味い。」






はー。暑い。










暑いが美味い。


美味いが暑い。





いくらクーラーをつけているとは言え、


この鍋の熱気よ。


もんもんとした湯気がめちゃくちゃ暑い。





さすがに夏日のしゃぶしゃぶは汗がでるなー。


と。


隣を見てみましたら。







さぶろー山「あちーがうめー!!!」







ものすごい汗だくで肉を頬張ってる人がいた。


(あたしの体感温度が2度上がった。)








きっと。


さぶろー山のポン酢ダレは塩分も高かろう。
るぅのおいしいうちごはん
そう思いつつ。


とりあえず、絹揚げを食べてみる。


(そして、これ以上体感温度を上げないよう、二度と隣は見ない。)









さぶろー山「肉ー肉ー!俺は肉を食うぞー!!!」






湯気がもんもん。


熱気がもんもん。





さぶろー山の熱気も相当なもんですけど。
るぅのおいしいうちごはん
アクも相当なもんです。  やだよね~このアク。







あたし「アク・・・どうする?」







取ったほうが美味いことは、明白な事実でありまして。


美味い〆を食べたかったら、アクを取ればいい。







誰しも分かる簡単なことですのに。







あたし「おかーたま❤アク取ってー❤」






おかん「いやいや。アク取りはさぶろー山さんが上手だからー。」






さぶろー山「いやいや。こういう大事な作業はおかめにお任せしないと。」







誰もが皆、譲り合い。  皆、暑くて動きたくない。









ひな「もー。しょうがないなぁ。」
るぅのおいしいうちごはん
しょうがないなぁと言いつつも、


ちゃっちゃとアク取りキットを持ってきて、


さっさとアク取りを始めるひな。






さぶろー山「おおっ!さすがだなー。ひなは偉いなー。」






ひな「全くもう。誰も動かないんだから。」

るぅのおいしいうちごはん
ぶつくさ言いながらも、しっかりアクを取るひな。






おかん「ホンっっっトに、ひなは偉いね。まるであたしの子供じゃないみたーい。」





いや。


あたしの子供だから。(おかんの子供はアタシ。)






ひな「はい。これで、うどん入れられるでしょ。」
るぅのおいしいうちごはん
ダメな大人とできる子供の例。 ひなは偉い。






〆のおうどん。
るぅのおいしいうちごはん
ひなのおかげで美味しく食べられました。












さぶろー山「ふー。あっつー。あっつー。お腹もいっぱーい。」






腹もふくれ、


窓を全開にして少々涼みましたところで。
るぅのおいしいうちごはん
食後のミルクレープ。





先週からずーっと食べたかったミルクレープ。


「クレープ生地を焼く」とゆー行為が、


面倒だわ、暑いわで、


しばらく我慢しておりましたが。





昨日の朝起きたら、


ミルクレープを食わねば死ぬ!!!


ってくらい。




どうしようもなくミルクレープが食いたくなりまして。(たまにあるよね。こういう時。)
るぅのおいしいうちごはん
朝からせっせと焼いた。






汗だくになりながら。


1時間かけて。
るぅのおいしいうちごはん
ついでにリッツも食いながら。(余計喉が渇いた。)







生クリームに。


カスタードクリーム。


間にはバナナもサンドしまして。


さらにチョコレートソースをタラーっとしました豪華なミルクレープは。
るぅのおいしいうちごはん
そっこーで食われた。












ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています












作るのは1時間。


食べるのは5分。