おかめのガーデニング日記。


笑ってくれてありがとうございました。






すいかはあんなんでしたけど、


きっと。


成仏できることでしょう。


(疲れがブッとんだとまで言ってもらえて、きっと、すいかも泣いてるよ。)








こちらは晩ご飯日記。


昨日の晩ご飯です。
るぅのおいしいうちごはん
ホタテのバター醤油パスタ・ごぼうサラダ・ミネストローネ・ホワイトすいか(命名おかめ)






昨日はね、


さぶろー山のリクエストでパスタご飯でした。








クズ野菜のかき集めで。
るぅのおいしいうちごはん
ミネストローネ。



味付けは、ケチャップオンリー。







それと。


久々に作ったごぼうサラダ。
るぅのおいしいうちごはん
ささがきごぼうも美味しいけど、


やっぱあたしは細切り派だな~❤


細けりゃ細いほど美味し。






それとパスタ。
るぅのおいしいうちごはん

ホタテのバター醤油パスタ





ホタテ×バター×醤油。


うん。


間違いのない美味さです。(不味いわけがない組み合わせ。とも言う。)





我が家、ベビーホタテ使ってますけど、


普通のホタテでもいいと思います。


ホタテは、お刺身用の高級なのんではなく、


加熱用の安いので十分。(壊れホタテでも十分美味し。)




10分もあればできちゃう超簡単パスタです。








レシピ ホタテのバター醤油パスタ
るぅのおいしいうちごはん

【材料】4人分

パスタ・・・・・400g

ホタテ・・・・・200~250g程度

バター・・・・・40g

醤油・・・・・大4

塩・胡椒・・・・・少々

オリーブオイル・・・・・少々

にんにく・・・・・大きめ2片

小ネギ・・・・・3~4本



【作り方】

1:ネギは小口切りにし、にんにくはスライスする。
るぅのおいしいうちごはん
「切る」とゆー作業はこれで終了です。もう包丁洗って大丈夫。



2:たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹でる。
るぅのおいしいうちごはん
後で炒め合わせるので、ちょい固めにお願いしまーす。



3:パスタの茹であがり5分前になったら、フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、

香りが出たらホタテを入れて炒める。
るぅのおいしいうちごはん
そして、軽く塩・胡椒。



4:茹であがったパスタを3のフライパンに入れる。
るぅのおいしいうちごはん
あたしはパスタ鍋をフライパンの隣に置いて、ざざざざざーっと入れます。

適度に茹で汁が入るので、パサつかなくていいよ。(ズボラ法。)



5:醤油とバターを入れ、混ぜる。
るぅのおいしいうちごはん
トングがあると便利だよ❤



6:お皿にパスタをのせ、ネギをのせる。
るぅのおいしいうちごはん

ホタテのバター醤油パスタできあがり~!






んー。


ホタテの旨味がいっぱーい。


バターの風味もさいこー。

るぅのおいしいうちごはん

うちはネギをのっけたんだけど、


海苔でも美味いです。


カイワレなんかもいいね。









それと。


テーブルの中央に配置されております白い物体は。
るぅのおいしいうちごはん
すいか です。






かの有名な。


ホワイトすいか。(命名おかめ。特許申請中。)









んー。


見てるだけでも切ないネー。
るぅのおいしいうちごはん
おかん「え・・・桃・・・・・?」







ああ。


なるほど。
るぅのおいしいうちごはん
確かに桃に見えないこともない。  形ってゆーか、この色見が・・・。






しかし。








端にいけばいくほど。
るぅのおいしいうちごはん 真っ白ですけどね。  せつなー。








あたし「ささ。みなさんすいかはいかが?」






36印初すいか。


どうぞ。


どうぞ。


こぞってお食べになっ・・・






おかん「あたしはいらないよ。」






ひな「ひなもいらない。」






いきなり話の腰を折るな。怒






あたし「お二人さんよ・・・ちょっとそこに直れ。」






そして、よく聞け。






あたし「これはね。かの。さぶろー山が。さぶろー山様がね。


愛情込めて。丹精こめて。それはもう一生懸命に・・・」






愛情一本でどうにかしようとした。


とも言う。







おかん「おかめ食べれば?」






ひな「うん。ひなもそう思う。」







いや。


あたしは・・・さ。


さっき、すいかの収穫にも立ち会わせていただきましたし。


うん。


うん。


そのうえ。


すいかを切るとゆー大役もさせていただきましたし。




そんな。


食べるだなんて。





とんでもナイナイ! バチがあたってしまうー。




お心だけで。


ええ。


アタクシはその心だけで十分ですか・・・






さぶろー山「え。おかめ食べないの?」






え。






さぶろー山「おかめ・・・食べるよね?」






え。






さぶろー山「食べてくれるよね?俺のすいか。」








あたし「あ・・・そ・・・そうだよね。」






そうだよね。


ではなくて。


そうではない。





このお話はご辞退したいです。




と。


言いたくて。


言いたくて。




つい、ここまで出ておりますのに。




あの。


でっかい図体で。

ウルウル眼をして。


あたしを見つめるのは。





超反則だと思います。  脅迫か。脅迫だ。






あたし「あ・・・うん・・・すいか・・・すいか・・・ひとついただこう・・・かな・・・。」






っつーか。

心の底からいらないんですけど・・・ネ・・・。







あたし「・・・・・・じゃー・・・いただきまーす・・・」







シャクシャク・・・


シャク・・・
るぅのおいしいうちごはん あたし「あ・・・・・・あ・・・・・・あ・・・・・・」




























まっずーーーーーーーーーーーー。















ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています










さぶろー山は、このすいかを5個食べてた。(愛情で。)


立派。