三連休最終日。


雲ひとつない青空だった昨日。

るぅのおいしいうちごはん
ご想像のとーり。



あたし達は釣りに来ておりました。



新潟市より40分程北に向かった、東港(ひがしこうと読みます。)という場所に。









あたし「気持ちいいなー。」
るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山「釣り人もいっぱいだねッ♪」






天気がよかったからか。


釣り人も老若男女さまざま。




朝イチから来ているであろう、若干酔っ払い気味のおじさま。


キャンプ並みの道具を持って、でっかい弁当持って来ているファミリー。


チャリンコで来ている中学生カップル等々。





いろんな人がいたけれど。





つっかけ履いて、エプロンかけて。


いかにも「ちょっとそこまで」風な格好で釣りをしているおばさまにはビックリした。







あたし「きっと・・・近所の人なんだろうね・・・。」






さぶろー山「そーだろーな・・・買い物行く感覚で晩飯釣ってんだろうな。」






ちょっとスーパーまでお買いもの。 ちょっと海へ食料調達。


さすが地元民。
















さぶろー山「ヨシ。じゃあ始めるぞ!」

るぅのおいしいうちごはん

途中釣り具屋さんで調達した餌と仕掛け。


(じゃがりこはあたしの餌。)







さぶろー山「じゃー俺イカ釣るから!お前アジな。」
るぅのおいしいうちごはん
ジャイアンらしく勝手に役割分担。  別にいーですけど。




そして、自分は早々に竿投げて。


釣る体制満々。


別にいーですけど。









今回はね。


おかめ用竿として、竿を一本調達済みなので、


あたしもいつでも釣れる体制なんだけど、


なんつーか・・・


豆アジを釣り始めると、途中でやめらんなくなるんだよね。


なので先に。


めずらしく晴れた新潟の海をご案内しましょう。








【何だったっけ?】
るぅのおいしいうちごはん
これ・・・何撮ったんだったっけな。









【ダイヤモンド】
るぅのおいしいうちごはん
あたしは本物のダイヤモンドのほうが好き。











【かの有名な粟島】
るぅのおいしいうちごはん
あの水平線のとこに微妙にもっこりしてるヤツ。


あれね。


粟島。


「かの有名な」とか書いてみたけど、


実はあたしも行ったことない。  てへ。




隣に見える船はね。


石油掘ってるらしーよ。


新潟でも石油ってでるんだねー。











あたし「んー・・・ついでに腹ごしらえもしておくか。」
るぅのおいしいうちごはん
あたし「じゃがりーこ!」








海で食うじゃがりこは美味い。


たいした写真もありませんでした。


ありがとうございました。













さぶろー山「お前・・・釣らないの?」






すいませんね。


釣ります。


釣ります。


釣らせていただきますよ。





と。


まずは、餌を準備。

るぅのおいしいうちごはん

餌はね。


小海老みたいなのんを使ってます。


(ってかね。コレじゃないとね、あたしも触れない。にょろにょろ系は絶対無理です。)








しゅっとひとふり。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「キタ!」







投げて10秒。
るぅのおいしいうちごはん
早速のお客さん。









あたし「アジさーん!」
るぅのおいしいうちごはん
超ちっさい豆アジ。


全長10cmほどのミニミニ豆アジ。






さぶろー山「チッ・・・豆か・・・」






あたし「いーじゃん豆!豆アジ大歓迎だよ!!!」






釣りは決して好きではないけど。


唯一。


天気のいい日の豆アジ釣りに限っては、好きと言っても過言ではないアタシ。







なぜならばだね。






豆アジ釣りは面白いのだよ。
るぅのおいしいうちごはん
餌を入れるとソッコーで群がる小魚の大群。


天気がいいとお魚が全部見えてね。


すんごい面白いの。


入れて10秒でかかるとこもポイント高し。






あたし「ねーねー。次に来る時はさ。網持ってこようよ。」






長~い網を入れて小魚を根こそぎすくえたら。


さぞかし気持ちいいだろうな。






さぶろー山「そんなん、全然釣りじゃないじゃん・・・」






ここね。


2人の間にはちょっと温度差があるんだよね。












と。


最初のお客さんを迎え。


さー二投目も投げよかなーというその時に。







さぶろー山「キタキタ・・・!俺もキタキターーーーーーーーー!」






イカ釣りをしていたさぶろー山にも何かキタ模様。






あたし「え?まじで?イカ?ねえイカ?!」






今日こそイカに会えるのか?!







さぶろー山「イカーーーーーー!・・・・・・・・・・・・・・カ・・・・?」

るぅのおいしいうちごはん

思いっきりですけどね・・・。











さぶろー山「おおおおおおーーーーーーん!泣」











しかし悲しんでいる暇はない。


今度はこっちの竿がひいてます。






あたし「なんか・・・なんか変なのキタ!にょろっとしたのにょろにょろってーの。」







あたしの脳内。


「にょろにょろしてて食べれるもの=ウナギ」


多分、間違いではない方程式。






あたし「え?ウナギ?ウナギきちゃった!」






さぶろー山「は?!ウナギ?!」
るぅのおいしいうちごはん
ものすごい元気ににょろってる生き物。






あたし「何これ?うなぎ?」






さぶろー山「いや・・・これは・・・」









さぶろー山「サヨリだ。」
るぅのおいしいうちごはん
2人目のお客さん。サヨリ。






あたし「へー・・・あたしサヨリって初めて見るわ。」






さぶろー山「だよねー。俺もさ。おかしーと思ったんだよね。」






なにが?







さぶろー山「ウナギって・・・川だよね。」







そーね。


四万十川とかゆーもんね。











開始10分。


じゃんじゃん釣れる豆アジとサヨリ。

るぅのおいしいうちごはん
釣れればこその面白さ。


待つのも嫌いで、


釣れないことも許せないあたしにとって。






豆アジこそが釣りの最高峰である。









あたし「じゃがりこは美味いなー♪」

るぅのおいしいうちごはん

釣れるとじゃがりこもさらに美味い。









遊びながら、じゃがりこ食いつつ、釣りをして。


開始30分の釣果。
るぅのおいしいうちごはん
豆アジ2匹にサヨリ7匹。







あたし「これじゃまだ晩飯のおかずにならんよねー・・・」















長くなったんでその②へ。








ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています










この時点でさぶろー山は坊主です。