今日はひなの文化祭。





今年は例年に比べ、いい作品ができたらしーんだけど、


今年は役員仕事もあるし。


ゆっくり見れないかもなぁ。





ちなみにあたしは今日、おこわの売り子です。








「ヘイらっしゃい!」とかできるかしら。
るぅのおいしいうちごはん 焼き肉のタレdeプルコギ・しらすチーズチヂミ・小松菜としらすのおひたし・海老ワンタンスープ







じゃ。


ざざざざざーっといきます。








まずは。


薄切り牛肉にたっぷりお野菜をボウルに入れて焼き肉のタレをもみこんでー。
るぅのおいしいうちごはん
牛肉250g、もやし1袋、人参1本、玉ねぎ1個、パプリカ1/2個、戻した春雨も入れた。




ごま油でジュジュっと炒めてー。
るぅのおいしいうちごはん
汁気が多いので、炒めるってより炒め煮って感じかな。





焼き肉のタレdeプルコギできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん

うちの焼肉のタレはホント万能。


ご飯にかけてもちょー美味い。





レシピはこちら→焼き肉のタレ











こちらは海老ワンタンスープ。
るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山「わ。今日のワンタン美味いじゃん!」







ごめん・・・


それ、買ったヤツ・・・・・・  (それも1パック50円・・・)












茹でて水気を絞った小松菜としらすを特製お出汁にひたして。
るぅのおいしいうちごはん
そのまま30分。





小松菜としらすのおひたし~❤
るぅのおいしいうちごはん

スーパーで売ってるしらすってさ、


すっげーしょっぱいんだけど、


ヨーさん とこのしらすはね。


変なしょっぱさがないの。


ほどよい塩気ってこーゆーことを言うのね。


ふむふむ。











米粉と片栗粉、水、卵、ニラ、しらすととろけるチーズを入れて混ぜ混ぜ。
るぅのおいしいうちごはん
分量はね、テケトー。


あ。


卵は1個でした。





たっぷりのごま油を熱したフライパンで両面をパリっと焼く。
るぅのおいしいうちごはん
これね、ごま油が少ないとパリっとしないんだよね。


あたしは、「揚げ焼き?」ってくらいの油を入れる。


確実にパリパリになります。


豚にもなります。








さぶろー山「ブヒー!」









豚になっても食べたいしらすチーズチヂミ❤
るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山「ブヒヒー!」

(訳:僕も将来、チヂミの具になりたい。」





そうかそうか。


来年は、具にしてやるからな。








パリッパリに焼けたチヂミは、


もちろん酢醤油でいっただっきまーす。
るぅのおいしいうちごはん

あたしは酢多めが好き。





酢はこだわりを持ってミツカンを買う。


どんなに安い調味料を買おうと、


酢(ミツカン)マヨネーズ(キューピーハーフ)だけは譲れない。







こだわりの理由は、ミツカンの酸味とCMの福山。


キシリッシュのCMではガムになりたいと心から思いました。


生まれ変わったらガムになろう。


そして福山に食べてもらおう。










あたし「チヂミうまーーーーー!」
るぅのおいしいうちごはん しらすのしょっぱさとチーズのしょっぱさが見事なコラボ❤





前回は米粉100%で作ったんだけどさ、


今回は片栗粉と米粉を半々で作ったんだ。


半々のほうがウマい。


今度は薄力粉との合わせでやってみよーっと。













ぽちっと応援ありがとう!


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








じゃ、いってきまーす。